3月19日(金) 3学期終業式

こんにちは!生徒会です。

今日は久しぶりの体育館での終業式でした。その中で校長先生からお話をいただきました。

その話は、マスクの生活が長くなり、つけながらしゃべると眼鏡が曇ったりするという今の世の中の不便さを比喩するものから始まり、人類の進化、そして感謝することの大切さでした。

また、生徒指導の先生からは、東日本大震災から10年経ち、あのときの大変な想いは、いつ、誰が、どこで起きてもおかしくなく、決して忘れてはいけないというお話でした。先生からも、生きていくことを大事に、今この瞬間を大切にしていこうとお話されました。

私たちはコロナ禍が長く続いており、世の中の不便さに少し慣れてしまっているところもありますが、先生たちの話を聞いて、改めて今の世の中の不便さを感じるとともに、感謝の気持ちも薄れているなあと思いました。ですが、校長先生は「できることをしなさい。」「努力を続けなさい。」というようなことを伝えてくれました。校長先生のおっしゃる通り、今の私たちにはできることを続けることしかできません。その中で、常に感謝の気持ちを忘れずに、今の一瞬を大切に生こうと思います。

今度は4月8日に、元気に会いましょう!

P3193012.jpgP3193013.jpg

カレンダー

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31