学校長挨拶


 学校HPを見ていただいた皆さん、こんにちは。 校長の伊藤です。 この島本高校は、昭和49年に開校し、今年で創立48年めを迎えました。その間に、「昭和」「平成」「令和」と時代は変わりましたが、島本高校では、「人格の完成をめざし、個性豊かな人間を育成する」という教育方針を掲げ、「生徒を大切に育てる」というところは変えずに、これまで歩んできました。 この教育方針の実現に向け、生徒一人ひとりがしっかりと学ぶ習慣が着くよう、1年次では少人数のクラス編成にして、きめ細かな授業が行えるよう努めています。2年次では、保育専門コースのほかにも、文系・理系の2つの類型を作り、自分の希望する進路に進めるようサポートしています。3年次では、2年次に選んだ類型を基本として、より希望にあった内容で学べるようにしています。日常の生活習慣はもちろん、日々学ぶ姿勢も、自分の希望する進路を軸として、付けられるようにしています。 また、学校の情報機器利用も、急速に進んでいることから、学校で教える内容も、少しづつ変わってきました。令和4年度からは、高校で教える内容に新しい内容が加わり、また内容が変えられ、それを教える高校での教育の形も、それを学ぶ皆さんの姿も、これから少しづつ変わっていくことが予想されています。そんな中でも、しっかり学べるよう、島本高校では取り組みを進めています。 この島本高校は、島本町にある唯一の公立高校として、これまで多くの生徒が学び、卒業してきました。多くの生徒が、本校でしっかりと学べるよう、これからも、新しい取り組みを行っていきます。 島本高校で一緒に学ぶ皆さんを、教職員は一生懸命サポートしていきます。 これからも、島本高校をよろしくお願いします。  

令和3年4月1日
大阪府立島本高等学校
校長  伊藤 慎司