校長挨拶

 千里高校校長 松本透でございます。
 教職員の皆さんと協力し、引き続き先進的な教育活動を推進し、生徒・保護者の皆さんが、 「本校で学んでよかった」と思っていただけるよう努めてまいります。また、地域の人たちから愛され続けるよう努力いたします。どうぞよろしくお願いします。
 今、高校教育、大学教育が大きく変わろうとしています。そこで求められているものは、 単なる「知識・技能」を修得するだけではなく、その「知識・技能」を活用して、自ら課題を発見し、 その解決に向けて探究し、成果等を表現するために必要な、思考力・判断力・表現力等の能力です。 さらに、主体性をもって多様な人々と協働する態度も求められています。
 これらの能力や態度を実現するために、千里高校は、国際・科学高校として、 質の高い授業、行事・部活動等自主活動の重視に加え、次の4点の学習機会を充実させるよう努めています。
  1. 科学分野での実験・実習、言語分野での体験学習、 両分野における校内外における研修を多く実施すること。
  2. ICT機器を活用する力とコミュニケーション能力を高めること。
  3. 授業等においてプレゼンテーションの機会を多く設け、 効果的な発表に求められる知識・スキル、他者を説得する力や、 他者と交渉し創造的に問題を解決する力を育成すること。
  4. 大学、研究機関等と連携して先進的指導法を開発し、実践すること。
 千里高校は、今年度から5年間、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)第2期の研究指定を受けました。 現在のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の研究指定とともに、「時代を先駆けるパイロット校」として、 教育活動を革新し続け、生徒・保護者、府民に評価していただけるよう取り組んでまいります。

2017年4月1日 大阪府立千里高等学校長 松本 透


校長ブログへはこちらをクリックしてください

△トップへ戻る



学校経営計画
千里高校について知る
トップページ
学校案内
学校長挨拶
国際・科学高校とは
国際文化科とは
国際文化科カリキュラム
総合科学科とは
総合科学科カリキュラム
若竹セミナー
よくある質問(FAQ)
進路状況
新入生の声
説明会・Open Day
千里サマースクール
クラブ活動
行事予定
TOPICS
アクセス地図