眞鍋校長

 ホームページを通じて、もっと吹田高校のことをみなさんに知っていただき、 校長の目から見た吹田高校の姿や日々感じていることを「校長だより」という形で掲載いたします。







平成29年9月1日      校長だより 第2号

始業の会、全学年で授業が始まりました




 先日、始業の会を行い、全学年がそろって、実質的な新学期がスタートしました。 校長式辞では以下の話をしました。 「2学期は文化祭に始まり、どの学年も行事で忙しくなります。その間に2年は修学旅行、3年は就職や入試の本番を迎えます。行事だけでなく、日々の勉強やクラブも落ち着いて取り組んでほしいと思います。特に3年生はそれぞれの進路実現をめざして就職試験や入試などにベストを尽くせるようがんばってください。 そんな忙しい時期だからこそ、心がけてほしいことがあります。 それは「聞く」から「聴く」へ、人間力を高めてください。 人の話が聞こえている状態の「聞く」から、相手が話をした内容を理解して、それに応えるための「聴く」へと成長してほしいということです。2学期も進路や行事をよりよく進めるためにもお互いに「聞く」から「聴く」へ人間力を高めて臨みましょう。」 さまざまな行事や活動をするときにも、互いにしっかりと「聴き」あって、自分や相手との意思疎通を十分にはかってからの取組みを進めて、実りある2学期になることを願っています。

平成29年4月14日      校長だより 第1号

着任のあいさつ




 平成29年4月1日付けで大阪府立吹田高等学校長に着任いたしました眞鍋 眞(まなべ まこと)でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
 さて、本校は昭和23(1950)年に吹田市で初めて創設された高等学校で、68年の歴史と伝統を誇りとし、生徒の持つ能力・可能性を最大限に引き出すことを 目標としております。
 特に生徒の「人間力」として、「自己を理解し、他者を認め、社会の中で望ましい人間関係を構築する力」「確かな知識や技能をもとにして自ら考え、 判断・表現し、主体的に学び続ける力」「心身ともに健康であり続ける力」を育むため、多様な取り組みを進めております。
 平成23年度からは「子ども未来専門コース」、平成25年度には「進学クラス」を設置するなど、「人間力」を育み、「吹高生としての誇り」を育む学校をめざして、 教職員一同、全力で取り組んでまいります。
 今後とも、保護者、地域、卒業生の皆さまには、本校の教育活動にご理解を賜り、ご協力ご支援いただきますよう、お願い申し上げます。




ページのトップへ戻る