手島校長2



 ホームページを通じて、もっと吹田高校のことをみなさんに知っていただくため、 校長の目から見た吹田高校の姿や日々感じていることを「校長だより」という形で掲載いたします。

※手島校長だより(昨年度分)は→(こちら)



令和2年9月25日    校長だより 令和2年度 第30号

後期生徒会執行部の誕生です


 先週、後期生徒会の役員選挙が行われ、新しい執行部のメンバーが決まりました。そこで、先日昼休みの時間に校長室で話をしました。 この新メンバーにとっては11月7日の「吹高見学会」で進行役を務めるので、その日がデビュー戦になります。 在校生から見た「吹田高校の今」をお伝えできるように、これから準備をするとのことですので宜しくお願いします。
 本校の生徒会には、庶務・文化・体育・集会・保健・図書の6つの委員会があります。今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、 例年通りの活動ができていないところもありますが、このような中何ができるのかを考えて、持続可能な活動を引き続きお願いします。
 以下、会長に就任した、2年生船木君の挨拶です。
 この度、後期生徒会会長になりました2年1組船木です。
 前期生徒会に負けないくらいの良い生徒会を築き、11月7日の「吹高見学会」を成功させたいです。宜しくお願い致します。



令和2年9月17日    校長だより 令和2年度 第29号

小さな秋を見つけました


 9月も中旬となり、さすがに朝晩は涼しくなりました。今年は例年より長い期間の2学期ですが、ようやく半ばです。 中間考査が近づいてきました。例年なら9月上旬は文化祭の季節ですが、今年度は文化系クラブによるオンライン発表会という形態になっています。 ホームページの特設ページから、日ごろの活動の様子などをご覧ください。
 さて、校長室横のハナミズキの実が色づき始めました。ハナミズキはミズキ科の落葉高木。 ワシントンにソメイヨシノを送った返礼として、明治時代に日本にやって来たと言われています。 桜のあとに開花する(厳密には、花に見えるのは「苞」という葉です。校長だよりNo,7号に写真あり)この木は、寒くなってくると紅葉し、 真っ赤な葉やつやつやした赤い実も美しいです。今から楽しみです。



令和2年9月7日    校長だより 令和2年度 第28号

教育実習生、奮闘中です


 先週の月曜日から本校に教育実習生が来ています。今年度は新型コロナウイルスの関係で、時期を変更して実施しています。 大学4回生の2人(いづれも65期生)が国語と保健体育の教員になることをめざして3週間という限られた期間ですが、 大学で学んだことを実践中です。将来の大阪の教員にエールをお願いします。以下、自己紹介をしてもらいました。
国語:地頭さん
 初めまして。佛教大学から教育実習でお世話になっています、地頭 寿美玲です。吹田高校には4年前まで通っていました。 65期生です。趣味は、映画鑑賞で洋画をよくみます。中でもアクション映画が好きです。実習中は、 良い教師になれるよう授業づくりや生徒とのコミュニケーションなど沢山のことに取り組みたいと考えています。 3週間という短い時間にはなりますが、一生懸命頑張ります。宜しくお願いします。
保健体育:菊崎さん
 初めまして。大阪大谷大学から教育実習に来させていただきました、菊崎 涼太です。吹田高校65期の卒業生で、 クラブ活動では硬式野球部に所属していました。当時の思い出は、夏の甲子園予選でベスト8になったことです。 この実習では、たくさんの先生から、良いことを吸収し、今後に活かしていきたいです。また、生徒とたくさんコミュニケーションをとり、 良い3週間にしたいと思っています。一生懸命頑張りますので、宜しくお願いします。


令和2年8月31日    校長だより 令和2年度 第27号

学校説明会に出席しました


 一昨日の土曜日に東淀川区PTA協議会主催で行われた高等学校等説明会に出席しました。当日は近隣の高等学校が参加し、 吹田高校もブースにて個別質問にお答えしました。新型コロナウイルスの感染拡大の対策のため、マスク着用は勿論のこと、 ビニールカーテンも付けて対応しました。
 中学生やその保護者からは、クラブ活動の様子、進路実績、文化祭の開催予定、進学クラスについて、学校説明会の申し込み方法などの質問がありました。 今年度はどの学校も、今までのような行事が出来ず、説明会の形態も変更を余儀なくされています。 11月7日に実施予定の本校の見学会も今までのような体育館に集合することは避け、動画による学校紹介、 その後校内とクラブの見学という内容を検討しています。申し込み方法等詳細はHPにてご案内します。宜しくお願いします。



令和2年8月25日    校長だより 令和2年度 第26号

70周年記念事業について


 1950年(昭和25)に創立した本校は、今年70周年を迎えるということは、この校長だよりにて何度かお伝えしてきました。 体育祭や文化祭が例年通り行われておれば、開会式など全体の場やクラスの出し物等に70周年に関連する内容を盛り込んでもらおうとも思っていましたが、 コロナの関係でそうもいかず、非常に残念な気持ちです。
 先週の土曜日には、第5回実行委員会を行い、進捗状況を確認しました。大変暑い中でしたが、いつも通り、鳳志会、PTA、教職員の代表が集まりました。 以下は、その概略です。

記 念 誌多くの方に寄稿いただき、最終校正の段階まで来ました。9月から印刷開始して10月上旬に納品予定です。在校生には、式典の日に配付します。
記念事業全普通教室に55インチのモニターを設置していただき、既に授業等で有効利用中です。
記念のクリアホルダーを作成して、在校生に配付します。
記念式典当初は体育館での実施を考えていましたが、10月22日の6時間目にHR教室にて放送を通じて行います。一般公開はできませんので、 当日の模様はHPにてご報告します。

 引き続き、皆様のご協力を宜しくお願い致します。



令和2年8月19日    校長だより 令和2年度 第25号

2学期のスタートにあたって


 短い夏休みが終わり、昨日から2・3年生が一足先に、本日からは全学年が揃って登校しています。4月5月の休校期間があったとはいえ、 この時期の学校再開は精神的にも辛いものがあります。特に今年も猛暑に見舞われ、エアコンの設定温度を下げても教室によっては十分に効いていないようで、 集中しにくい環境かも知れません。
 ただ、昨日も放課後はグランド、体育館など校内の各所で多くのクラブが活動していました。危険ともいえる強い日差しと暑さの中なので、 給水や休憩などに十分に気を付けているでしょうが、底知れぬ若者のパワーを感じました。
 今学期は、6月に開催できなかった体育祭を例年とは形態をかえて実施する予定です。また、それ以外の行事も実施時期や内容の点で、 例年とは大きく異なっています。このような環境下ですが、今自分がすべきことを考え、一歩一歩着実に行ってください。その際、 今朝の全校放送でも話しましたが、本校でクラスターを起こさないために、引き続き全員が強い自覚を持ってこれまで通りの感染症対策を取ってください。
 3年生は、いよいよ進路決定の大事な時期を迎えます。これまで実施してきた準備に自信を持って、 面接や筆記試験などの当日は強い気持ちで臨んでください。初志貫徹で皆さんの希望する進路が実現できることを祈って応援しています。


昼下がりの中庭(8月18日)

ピンクのハイビスカス


令和2年8月7日    校長だより 令和2年度 第24号

ようやく、明日から夏休み


 変則的な1学期でしたが、ようやく今日で一区切り。明日から短い夏休みです。
 現在の感染拡大の様子を考えれば、これまでのように外で自由には過ごせませんが、自宅を中心に自分の好きな事をする時間に充てて、 リフレッシュして欲しいと思います。
 校門入った所にある掲示板には、これまでも皆さんへのメッセージが書かれてありました。今朝は写真のように切り替えられました。 また、園芸部の畑にはスイカが大きくなっていました。今日は立秋なので、暦の上では今日から秋です。とはいえ、暑さはまだまだ続きます。 どうかコロナウイルスによる感染と夏の暑さに十分に注意して過ごしてください。お盆明け、皆さんが新たな気持ちで元気に登校できることを祈っています。



令和2年7月30日    校長だより 令和2年度 第23号

臨時休校が終わり、再開です


 先週から臨時休校になっていましたが、本日から再開です。明日までは考査前の授業をして、土曜日から定期考査です。 今日は朝のSHR時に全校放送をしました。以下はその全文です。
 みなさんおはようございます。突然の臨時休校から1週間あまり。本日より、学校が再開します。 皆さんも感染拡大などのニュースに触れて今後について心配していることでしょう。再開に当たって、簡単に3つの話をします。

 1点目は、この新型コロナウィルスについてです。皆さんもよく知っているようにこの感染症については、感染経路の特定が非常に困難であるなど、 依然としてわからないことが多く、いつ誰が感染してもおかしくない状況であると言われています。でも、必要以上に恐れるのではなく、 今までしてきた感染対策をするなど正しく対応することが大切です。したがって、今回の件で、個人を特定したり、非難したり、 追及したりという行為があってはなりません。周りからの風評被害等に遭ったり、しんどい思いをした場合には全力で皆さんを守りますので、 担任の先生など、話し易い先生に相談に来てください。
 また、以前からもお願いしていますが、この件を含めて個人情報を勝手にSNS等に投稿することは絶対にやめてください。 皆さんの自覚ある行動を求めます。

 2点目は、以前から話をしている「新しい生活様式」についてです。
 これからますます暑い季節を迎えますが、学校においては三密の回避に気を配り、近くに人がいる時はマスクの着用が原則になります。
 先生が教室にいない休憩時間や昼食時、クラブ活動、登下校中なども含めて、みなさん一人一人がしっかりと自覚を持ってください。 また、朝は登校前に必ず家で、健康チェックをしてください。熱を測り、万一発熱があるなど風邪症状が確認できれば登校を控えてください。
 自分自身と大事な友達の健康と安全を守るため、一人一人の自覚ある行動をお願いします。

 3点目は、ウイズコロナの話です。これもニュース等で知っているでしょうが、人類はこれまで長い歴史の中でコレラやペストなど様々な感染症と戦って生命をつないできました。 今、世界的に新型コロナウィルスに対するワクチン、治療薬の開発に全力を挙げており、近い将来には普及することになるでしょう。 4月の休校期間からこの間、学校の存在価値や家族・友達など大切な人とのつながりの温かさなど、 ウイズコロナの状況で改めて気付かされたこともあったと思います。ステイホームの期間に、私は読書の楽しみを再発見しました。 そしてそれ以降、少しずつですが毎日読書の時間を意図的に作っています。どうか皆さんも前向きになれる何かを探して、それを自分自身の生きる力、 原動力にしてください。今年2020年は東京オリンピックも延期となり大変な年ですが、後から振り返って印象に残る一年だったと話せるようになることを祈っています。

 では、今日と明日は、休校でできなかった授業を行います。明後日の土曜日からの定期考査に備えてください。暑い日が続くことになりますが、 実力が出せるように体調には十分に気を付けましょう。



令和2年7月17日    校長だより 令和2年度 第22号

学校運営協議会を開きました


 7月15日(水)に第1回学校運営協議会を開きました。この会議は、大阪府のすべての府立学校に設置されており、 学校経営計画(学校が進むべき方向を示したもの)に沿った教育活動ができているかという現状を報告し、ご意見を賜る機会で、年間3回開かれます。
 今回は初回でしたので、今年度の取組みで特に力を入れていく活動を中心に説明しました。ただ、新型コロナウィルスの関係で行事を組み直すことになり、 予定していた取組み計画も変更せざるを得ない事情もご理解をいただきました。
 休校中のオンライン授業の様子、今後のオンライン授業の見通し、就職指導への影響と現状、キャリアパスポートの取組み状況、美化活動、 中学校の様子、地域連携など話題は多岐にわたり、終始和やかな雰囲気の中で会が進行しました。
 吹田高校が多くの方に支えられていることに改めて感謝するとともに、本日賜りましたご意見を受け入れて、教育活動を進めてまいります。 引き続き、ご支援のほど宜しくお願いいたします。




令和2年7月15日    校長だより 令和2年度 第21号

 前期生徒会執行部とミーティング


 先週選出された前期生徒会執行部の皆さんと、一昨日の昼に校長室で話し合いの場を持ちました。長期にわたる休校期間があり、 大幅に変更された今後の行事をどうするかというテーマです。体育祭については11月に学年ごとの分散実施という形態に決定しましたが、 文化祭は中止ということしか決まっていません。そこで、例年通りの文化祭が開催できない中、 執行部から「文化系クラブのオンライン発表会」が開催できないかという提案が出されました。
 文化系クラブの活動成果を動画やスライドショーなどを使ってホームページで公開するというプランです。 例年なら9月の上旬の文化祭に合わせて発表用に創り上げていた作品に解説などを付けてわかり易く紹介してくれることを期待しています。 詳細はこれから関係部署と協議して決めていくとのことです。会場にお越しいただき直接ご覧いただくという形態が実施できない状況で考え出された企画なので、 是非成功させてほしいです。今後、動きがあればお伝えします。




令和2年7月13日    校長だより 令和2年度 第20号

土曜講習もスタート


 長期にわたる休校期間があり、開始が遅れていた3年生進学クラスの土曜講習が、一昨日の11日から始まりました。 当日は、朝から激しい雨が降っていましたが、多くの生徒が合羽を着て登校。1時間目に英語、2時間目に文系が国語、 理系が数学に取り組みました。土曜講習は3年生進学クラス生徒が必修で受ける講座で、平日と違って1コマが90分です。
 今回は、今年度土曜講習の初回ということもあり、受験生としての心構えの話もありました。秋以降の受験に備えて家庭学習も含めてコツコツと積み上げ、 実力を付けてください。




令和2年7月10日    校長だより 令和2年度 第19号

1年生教室にて表彰式


 昨日は1年生の教室で、実力考査の成績上位者への表彰を行いました。新型コロナウイルスの関係で、 休校が続いていた5月に自宅受験で実施した分です。表彰は、国・数・英3教科の上位3位と総合7位までで、LHRの時間に教室で行いました。 写真は、総合1位に輝いた6組三原さんです。
 高校での授業が始まっておおよそ1か月が経過し、今月末には早くも1学期の定期考査が始まります。 これまでは中学校での“貯金”で乗り切っている人も、2学期以降は本格的な内容となり、スピードアップしますので今のうちから家庭学習の習慣を確立し、 コツコツと実力をつけてください。




令和2年7月6日     校長だより 令和2年度 第18号

平日講習もスタート


 7月に入りました。開始が遅れていた2年生進学クラスの平日講習も先週からスタートしました。今年度からは、 土曜日に実施していた講習を平日に移しました。金曜と翌週の月曜をセットにし、金曜日に学習した内容を土日で定着するために家庭で課題に取り組みます。 月曜日には確認の小テストや入試問題等を実施して力を付けていきます。今日は、2クラスの生徒が、国語・英語・数学に分かれて受講していました。
 放課後なので、クラブ活動に参加する時間が短くなりますが、そこは集中力で乗り切ってほしいです。1年半後の受験に向けて、コツコツと実力をつけ、 文武両道を実現してください。



令和2年7月2日     校長だより 令和2年度 第17号

前期生徒会役員選挙


 本日、生徒会役員選挙を実施しました。これまでは体育館で立会演説会をしていましたが、今年度は放送にて立候補者が演説し、 その後各教室で投票しました。生徒会は、ホームルームを基本単位とし、学校生活をより良いものにするために執行部役員が中心になって活動しています。 体育祭や吹高見学会などの行事、部活動、生徒総会や代議員会(学級代表会)などの各種委員会といった多くの活動は、 この執行部役員の働きで成り立っています。
 今年度は新型コロナウイルスの関係で、例年のような活動はできませんが、是非今回当選した新メンバーを盛り立て、 皆さんも各種活動を通して吹高生活を充実したものにしてください



令和2年6月25日     校長だより 令和2年度 第16号

卒業生を呼ぶ会


 今週月曜日「卒業生を呼ぶ会」を食堂で開きました。この会は、卒業生から直接話を聞くことで、 進路決定へのモチベーションを高める目的で数年前から開いています。今回は、この春卒業して就職した68期生2人に来てもらい、 学校斡旋就職を希望している3年生が先輩の体験談に熱心に耳を傾けました。
 進行役の教員の質問にそれぞれが答える形で会が進行しました。質問としては、「なぜ、進学でなく就職を選んだのか」 「この時期に是非やっておくこと」「今の生活状況」「高校時代の一番の思い出」「後輩へのエール」など多岐にわたりました。
 二人からは、「筆記試験のためにしっかりと勉強をして対策を立ててから臨んだ方が良い」「就職しても仕事のことを中心に覚えることは多いので、 学ぶ姿勢を大切に」「普段の授業も、絶対にどこかで役に立つからしっかりとした態度で受けて」という体験談と、 「この会社に就職するんだという強い意志を持って選考試験に臨んで」という熱いエールが送られました。


間隔を空けて座る生徒

熱く語る卒業生


令和2年6月22日    校長だより 令和2年度 第15号

昼食時の「新しい生活様式」


 本日から午後の授業も始まりました。校内で昼食の時間がありますので、朝と昼の全校放送で、昼食時における「新しい生活様式」の話をしました。 感染予防のため次の3点を守ってください。
 @食事の前後に手洗いをする
 A机を向かい合わせにしない
 B食事中の会話は控える
 今日は、初日ということもあり、昼休みに食堂といくつかの教室を見に行きました。先生が教室にいるわけではありませんが、 自分と大事な友達の健康と安全を守るために、一人ひとりが、しっかりと自覚を持って節度ある行動をしてください。
 また、食堂も営業していますが、座席は今までより減らして、向かい合わないように配置しています。椅子を動かさずにそのままの位置に座ってください。 また、購入時は足元にシールを貼っていますので、間隔を空けて並んでください。



令和2年6月15日    校長だより 令和2年度 第14号

2か月遅れの・・・


 本日、約2か月遅れの始業式と入学式を行いました。2・3年生の始業式は午前中に放送にて実施。 入学式は午後、体育館で実施しましたが生徒間の距離を取るため、教職員と生徒のみという式になりました。 以下、入学式式辞です。

令和2年度 第71回 大阪府立吹田高等学校
 入学式 式辞
 本日、ようやく令和2年度 第71回の入学式を挙行できる運びになりました。ただいま、 1年生280名の入学を許可いたしました。改めて、新入生の皆さん、入学おめでとうございます。 教職員一同、皆さんの入学を心から歓迎いたします。
 さて、新型コロナウイルスの感染拡大という今まで経験したことのない事態となり、 皆さんにとっては中学校生活の締めくくりの3月の始めから休校となり、自宅待機そして入学試験と続き、 合格が決まってからも、休校状態が長く続いたので、体調管理や学習面、友達つくりなど様々な点で不安が交錯し、 随分と大変な思いをしてきたことでしょう。
 先月からようやく、分散登校が始まりましたが、クラスの全員と顔を合わすことができない状態が続いていました。 いよいよ本日から全員揃っての、吹田高校での生活がスタートします。
 これからの学校生活においては、先日校内放送で話したように、いわゆる三密を避けなければならなかったり、 マスクを着用しなければならないなど様々な制約があります。皆さんの健康と安全が最優先ですので、 学校生活がこのまま継続的に行われるように一人一人の自覚ある行動をお願いします。
 さて、吹田高校は、創立70年を越える、吹田市内で最も古い歴史と伝統を備えた学校です。 社会で活躍されている先輩方も多く、地域からも信頼される学校として、 これまで生徒の持つ能力や可能性を最大限に引き出すことを目標として、教育活動に取り組んできました。 一年生の皆さんにとっては、窮屈なスタートになりますが、一日も早く高校生活に慣れて、 自分の目標としていることに向けての充実した日々が送れることを祈念しています。
 吹田高校での3年間は、「人間力」を高め、将来の道筋を決める大切な時間です。 先の見通しが立ちにくい状況の社会ですが、そういう時代だからこそ、柔軟な発想で答えが一つでない課題に向けて、 みんなで解決に向けて協力し合ってください。
 その訓練になる場の一つに部活動があると私は思います。是非自分の興味関心あるクラブに入ってください。 先輩、同期、後輩との共同での活動はまさに何事にも代えられない貴重な時間です。 皆さんも多くの人が中学校で体験したことでしょう。私も高校時代に部活動を3年間やり通したことは、 現在でも精神的な支えになっていますし、その時の友達とは今でも交流があります。 中学校で経験したクラブでももちろん良いですし、心機一転新しいクラブに挑戦するのもいいでしょう。 是非、多くの人が部活動で青春の一ページを飾ってくれることを期待しています。
 ただ、休校が長く続いた状況ですから、まずは自分の体調に十分気を配りながら、 またこれからの季節は気温が高くなりますから、熱中症にも気を付けながら、 着実にできることを実行してエンジンがかかるまでは徐々にスタートしてください。
 体調面や友人関係などの不安なこと、困りごとがあれば、担任の先生など相談しやすい先生に早めに声をかけてください。 学校では皆さんの声に耳を傾け、解決に向けて一緒に考え、場合によってはSCさんなどの専門機関に繋ぐことも可能です。
 皆さんの学校生活が充実したものになり、 卒業する時に吹田高校で高校3年間を過ごして良かったと言ってもらえるようになることを祈念して入学式の言葉とします。

    令和2年6月15日
     大阪府立 吹 田 高等学校  校 長 手 島  肇

令和2年6月8日     校長だより 令和2年度 第13号

第2波に備えて


 分散での授業が始まって2週目に入りました。今日は、新型コロナウィルスの第2波に備えて、 3年生全員がGoogle classroom 導入の準備作業を各教室にて行いました。これは、 大阪府がオンライン授業の実施体制構築の一助として生徒と学校との間を接続するプラットホームであるG Suite for Education を導入したことを受けたものです。 70周年記念事業で各教室に整備されたモニターに映された教員制作の動画を見ながら、各自のスマートホンを使って、ログインなどの初期設定をしました。 明日は2年生、明後日は1年生も実施します。  この先、第2波が来て再び休校となればオンラインでの授業が必須になります。また、休校にならなくても、 学校からの連絡の他に授業の補足や課題の取得、その提出などがオンライン上でできる機能が備わっているので本校としても利用すべく準備を進めています。



令和2年6月1日     校長だより 令和2年度 第12号

心と体を整えて、ゆっくりスタート


 6月に入り、本日から授業が始まりました。約2か月遅れのスタートで、学校はすっかり夏のよそおいです。桜から躑躅(つつじ)、 そして紫陽花(あじさい)へとバトンタッチしました。4・5月に予定していた多くのことができておらず、今年度の行事予定を組みなおす必要があります。 例年できていた行事がなくなったり、「新しい生活様式」で三密を避けることが求められたり、マスクを着用しなければならないなど、 窮屈なことや思い通りにならないことが随所にあると思います。この先まだ2週間は分散登校で、十分な在校時間がありませんが、 友達や相談しやすい先生に話しかけてください。これから暑さが体にこたえる季節を迎えます。どうか、自分の体調を整え、 エンジンがかかるまでゆっくりと学校生活を送ってください。


まだ半分の自転車置き場

梅雨入りも近いのか?


令和2年5月26日     校長だより 令和2年度 第11号

学校再開の道筋が見えてきました


 分散登校も3週目に入り、今日は2つの学年が登校しました。そして、いよいよ来週6月1日からは全学年が毎日登校する予定です。 但し、午前と午後の2班に分かれるので、在校時間は3時間程度です。これまでの登校では担任の先生からの連絡事項が中心でしたが、 来週の登校からは、短縮での授業が始まります。これまでのプリント課題や映像教材の復習・解説、新たな学習といろいろな内容があるでしょうが、 新たな気持ちで取り組んでください。
 また、6月15日からは、部活動もできる従来の学校生活に戻れる予定です。ただ、それが実現するためには皆さんの協力が是非とも必要です。 「新しい生活様式」と言われているように、朝は自宅で検温して健康チェック、自宅を出るときはマスクをする、学校でも三密を避ける、 手指の消毒をこまめにするなど、今まで行ってきたことを各自が引き続き、確実に行ってください。


準備は大丈夫ですか

できることは着実に


令和2年5月18日     校長だより 令和2年度 第10号

教室にモニターを設置しました


 分散登校の2週目に入りました。先週は本当に久しぶりの登校で、みなさんに会えて嬉しかったです。現時点では、 まだ緊急事態宣言が継続されていますので、短時間の登校しかできません。登校時に配付したプリントの課題以外にも映像教材をHP上にアップしていますので、 学習の遅れを最小限に抑えられるように、各自でできるところから進めてください。
 さて、今年は吹田高校にとって70周年の節目の年であることは、度々お知らせしてきました。その記念事業の一環として、 PTAと同窓会である鳳志会からの支援により、教室に55インチのモニターを設置しました。一昨日は朝から夕方までかかり、 おおよそ半分のHR教室で取り付け工事が行われました。今までのプロジェクターによるスクリーン投影と併用し、 授業等で使用しますので、大切に扱ってください。


55インチの大型モニター

取り付けが完了した1年生の教室


令和2年5月13日     校長だより 令和2年度 第9号

久しぶりの登校です


 本日、本当に久しぶりに3年生が登校しました。といっても、新しいクラスの全員が顔を合わすことのできない状況でのスタートです。 本校は出席番号で区切りましたので、同じクラスでも3グループに分かれての登校でした。今までのような授業や部活動、 行事などの再開が待たれるところです。
 まずは、新しいクラスに入ってのクラス開き。年度当初の書類の配布や課題の回収、健康観察や自宅での動画教材視聴環境に関するアンケートなどするべきことが一杯で、 あっという間の1時間であったでしょう。本日配布の図書カード(A4サイズの用紙1枚、QRコード付き)は、 休校期間が長期化していることを踏まえて、大阪府教育委員会から府内の全ての皆さんに送られたものです。 書店での使用以外にも自宅からオンラインでの購入ができるようになっています。家庭学習のための教材や普段は挑戦できない長編の本を購入するなど、 各自の興味関心に応じて有効に活用してください。
 明日は2年生、明後日は1年生の登校です。


グランドに生徒へのメッセージ
「コロナに勝とう ガンバロウ 吹高生」

隙間が目立つ自転車置き場


令和2年5月8日     校長だより 令和2年度 第8号

分散登校の開始です


 すでに報道されている通り、本校でもいよいよ来週から分散登校を開始します。臨時休校が長期化したことから、 みなさんが登校したら、あれもやりたい、これもしてあげたいという思いが強いですが、一気にすべてを行うことは到底できません。 担任の紹介、提出物の回収と新たな課題などの配布、簡単なアンケートなどをHR教室を使って少人数で実施します。授業、クラブ、 行事などはまだしばらくはできない状況なので、悲しい限りですが、いずれその時が来ます。その時を少しでも早く迎えられるように、 みなさんの協力が欠かせません。新しいクラスの全員とは集まれない、短時間しか学校におれない、 マスクをしなければならないなどいわゆる「三密」を避けての登校となり、大変窮屈なことになると思います。 学校再開の時期は、一人一人の心がけにかかっています。是非、協力を宜しくお願いします。


中庭のバラ

こちらは?知らん?
そう、紫蘭(しらん)です


令和2年5月1日     校長だより 令和2年度 第7号

新緑の校庭


 いよいよ5月皐月(さつき)になりました。緊急事態宣言の延長がニュースで流れている中、 学校の再開の時期が見えない状況が続いています。今まで経験のしたことのない中、進路、授業、クラブなどどうなることかと心配で、 不安な日々を過ごしていることでしょう。学校としてもできることを考え、いつの日か必ず、またもとの楽しい日々が戻ってくると信じて、 教職員一同早い事態の収束を祈っています。
 さて、そんな状況でも季節は確実に進み、校庭は桜からフジ、ハナミズキ、サツキなどへ主役がかわっています。 今日は朝から快晴で、日中は夏日(最高気温が25℃)を超えそうです。引き続きGW中も、不要不急の外出は控える必要がありますが、 どうか元気でお過ごしください。



令和2年4月28日     校長だより 令和2年度 第6号

スタディールームを模様替えしました


 今年のゴールデンウイークは、「STAY HOME WEEK」ですが、その後は体調の変化はありませんか。私も毎朝、 検温して体調を確認してから出勤しています。5月10日までの臨時休校期間の延長が決まりましたが、その後のことが分かりましたら、 その都度ホームページにてお知らせいたします。
 さて、休校中も学校再開後に向けてできることをしています。今週は、本館2階のスタディールームの床材を新調しました。 敷き詰めてあったカーペットを剥がして、掃除がしやすいマットを新しく敷いたことにより、部屋が明るくなりました。これまで同様に、 少人数での授業などで使用する予定です。どうぞ、お楽しみに。


改装前

改装後


令和2年4月22日     校長だより 令和2年度 第5号

70周年記念ロゴ決定


 今週は学校からの課題が届いたことでしょうが、順調に進んでいますか。先週号でもお伝えしましたが、決して焦ることなく自分のペースで、 できるものから取り組んでください。そして、毎日の生活リズムをできるだけ崩さないように心掛けてください。
 さて、今年2020年は吹田高校にとって、70年目の節目の年であることは以前にもお知らせしましたが、このたび、 その記念ロゴが決定しました。
 校歌に出てくる鵬(おおとり)がまさに飛び立たんとする様子です。デザインを手がけたのは、本校48期のsilsil (シルシル)さんで、 世界的に活躍されているアーティストです。実はこの方、昨年12月のクリーンキャンペーンの時に同じく卒業生の麒麟の田村さんと一緒に母校を訪れて、 体育館で在校生にエールを送ってくれました。(昨年の校長だより32号で取り上げました)
 なお、記念ロゴは事務室前に掲示しましたのでタペストリーとともに是非ご覧ください。
 ※創立70周年記念ページは⇒(こちら)


令和2年4月17日     校長だより 令和2年度 第4号

焦らずにマイペースで


 その後、体調面での変化はありませんか。計画を立てて過ごせていますか。さて、お待たせしています学校からのお便りですが、 予定より一日早く、昨日(16日)に発送作業を終えました。
 教科からのプリント課題、事務室からの資料などが入っています。(この発送作業には課題の準備は勿論、宛名のシール貼り、 個人資料の封入など神経を使う多くの作業などがあり、全校態勢で時間をかけて準備をしました。) 一人あたりにすると「たったこれだけ?」と感じるかもしれませんが、全校生徒分を用意するとなると結構時間がかかりました。 皆さんも、思うように進まないことがあるかも知れませんが、時間はあるはずです。決して焦ることなく自分のペースで、 できることから取り組んでください。
 保護者のみなさま、休校が長くなっていますが、引き続きホームページを使って学校の様子などの情報を更新してまいります。 今後ともご理解とご協力を宜しくお願い致します。


課題等を入れる前(15日午後)

課題等が入った後(16日午前)


令和2年4月14日     校長だより 令和2年度 第3号

今年は創立70周年の節目の年です


 臨時休校の期間が長くなっていますが、その後はいかが過ごしていますか。先週から今週にかけては、 担任団の先生から皆さんに電話等にて連絡を入れてもらいました。クラブが出来なくて体がなまっている、勉強の遅れが心配、 友達と会えないのがつらいなど多くの声を聞くことができました。もっと時間をかけてゆっくりと話ができれば良いのですが、 限られた日数の中で皆さんに連絡をとる必要があり、それも叶っていない状況です。すでにホームページ上に学習課題等を掲示していますので、 計画を立ててできるところから進めてください。
 現在学校では、プリントなどを皆さんにお届けする郵送作業を進めています。各教科、事務室などからの資料をまとめて今週金曜日に発送しますので、 遅くても来週前半には自宅に届く予定です。楽しみにお待ちください。
 さて、今年2020年は吹田高校にとって70年目の節目の年です。玄関を入った事務室にはタペストリーをかけました。 秋の記念式典に向けて70周年の機運を盛り上げていきたいものです。



令和2年4月8日      校長だより 令和2年度 第2号

新学期、自宅にて自分磨きの時間に


 校庭の桜が満開となりました。本来であれば、本日が始業式・入学式で本年度が本格的にスタートする日です。 今年は、生徒たちのいない静かなこの日を迎えました。
 昨夜、内閣総理大臣から「緊急事態宣言」が発令され、大阪府立の高校でも5月6日までの臨時休校が決まり、 登校日についても当面の間は見合わせという通知が来ました。
 新入生は門出となる入学式が先延ばしとなり、2・3年生も新学期が始まらないというこの状況下で、学校として何をすべきかを、 委員会からの指示を受けながら検討を重ねています。具体的にはできるだけ早い段階で、生徒の皆さんへ電話連絡を入れ、 学習課題を提示できるよう準備を進めています。
 自宅にいる時間が多くなり、気の晴れないこともあると思いますが、このことをマイナスととらえるのではなく、例えば徹底的に調べ物をするとか、 読書をするとか、今までできなかったことができるという、自分磨きに与えられた時間だととらえるプラスの発想も大事です。 この新型コロナウイルスとの戦いは、ひとえに皆さんの一人一人の自覚にかかっているのです。一日も早く通常の学校生活が始められるように、 各自ができることを着実に行うということを改めてお願いします。



令和2年4月1日      校長だより 令和2年度 第1号

新年度が始まりました


 校長の手島 肇(てしま はじめ)です。
 昨年度より第21代校長となり二年めの春を迎えました。これまで地域の皆様に愛され、信頼される学校をめざして、 教育活動を展開してまいりました。引き続き、保護者、地域、卒業生の皆様には、本校の教育活動にご理解と、 一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 さて、新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収まらず、見通しが立たない中での新年度のスタートとなりました。 例年であれば、授業、クラス開き、クラブ、行事など新年度の多くのことを忙しい中にも高揚感を持って準備を進めているのですが、 今年は重い雰囲気が流れています。学校再開の時期、その方法については決まり次第HPにて連絡しますので、引き続き宜しくお願いします。
 写真は雨が降り出す前の今朝の桜です。今日の雨では散ることなく、これから見ごろを迎えます。



 本日:  昨日:  Total:  (2020.4.1設置)

ページのトップへ戻る