手島校長



 ホームページを通じて、もっと吹田高校のことをみなさんに知っていただくため、 校長の目から見た吹田高校の姿や日々感じていることを「校長だより」という形で掲載いたします。





令和元年9月13日      校長だより 第20号

就職出陣式


 いよいよ16日(祝)が学校斡旋就職の解禁日で、選考がスタートします。今年度は63名の3年生が就職を希望し、 本番に臨みます。これまでの期間に身に着けたものを遺憾なく発揮して是非とも採用内定通知を勝ち取ってほしいと思います。
 写真は、本日放課後に会議室で行われた出陣式の模様です。多くの生徒は、これまでに様々な指導を受けてきたことによる充足感と、 いよいよ近づいてきたことによる多少の緊張感を持ち担任の先生たちの話に耳を傾けていました。
 私からは「三つの余裕」について話をしました。一つは心の余裕です。これだけ準備をしたのだというものがあれば自然と心に余裕が生まれているはずです。 自信をもって臨んでください。 次に時間の余裕です。当日は、行き慣れない選考場所に出向きます。時間に十分な余裕をもって行動してください。 最後はお金の余裕です。緊急時には、普段使っている携帯や交通手段が使えなくなることもありえます。 財布の中には、10円玉や100円玉を含め多めに用意しておくといざという時に助かります。吹高生の皆さんの成功を祈っています。


令和元年9月6日      校長だより 第19号

文化祭準備が進んでいます


 いよいよ吹高祭(文化祭)が明日に迫ってきました。写真は昨日の放課後の準備の様子です。夕方、にわか雨があったので、 多くのクラスでは教室内で作業をしていました。男女一緒に協力して進めている姿が印象的でした。どのクラスも当日、どのように 完成しているかが今から楽しみです。
 今年の文化祭のテーマは「M 〜 Youth Galaxy 〜」
 「M」にはMemory(記憶に残る)、Myriad(無数の)、Max(最大の)、Matey(親しい)などといういくつもの想いが込められ、 また「Youth Galaxy」は青春銀河、つまり無限大の青春を表しています。当日のプログラムはHPに掲載しておりますので、 ご覧いただき、是非吹田高校にお越しください



令和元年8月30日      校長だより 第18号

各クラブが活動しています


 この夏休み中にも、多くのクラブが活動しましたので、その一部を紹介します。
「ソフトテニス部」
 秋本・橋本ペア
   大阪公立高校大会 個人戦
    予選 第3位
    本選 第3位! 記念の盾が授与されました
 白石・秋本ペア
   大阪総合体育大会 個人戦
    予選 第2位
    本選 大阪ベスト32! 公立では3校だけでした
「美術部」
 田中  和 さん
   第71回大阪府高等学校美術・工芸展
    デザイン部門 優秀賞
 山根 望莉 さん
   第71回大阪府高等学校美術・工芸展
    絵画部門 奨励賞
 
 以上の皆さんは、去る26日(月)の始業の会で表彰しました。

 それ以外にも、「パソコン部」は、近隣のクリエイティブセンターにて行われた恒例の小学生対象の プログラミング教室のアシスタント役を務め、分かりやすい説明だと好評でした。また「ダンス部」は 地元の原町盆踊り大会でダンスを披露し、地域の方と盆踊りも楽しみました。両クラブとも地域行事への 参加、交流が今後とも期待されています。

 この他、惜しくも賞が取れなかったクラブの皆さんも含めて暑い中、よく活躍できたと思います。 技術・体力・気力など目にはみえない多くの力が付いたはずです。それを信じて秋以降も部活動を続けて ください。活躍を期待しています。


優秀賞 「THANK YOU」

パソコン部

奨励賞 「苔生す」

ダンス部


令和元年8月23日      校長だより 第17号

2学期がスタートしました


 いよいよ2学期が始まりました。すでに2・3年生は昨日から登校し、早速に宿題考査があり、来週からは1年生も授業がスタートします。 今学期は吹高祭(文化祭)、修学旅行、吹高見学会などの行事が目白押しです。時間をかけて十分に準備し、充実した行事になることを願っています。
 さて、夏休み中には現中学3年生対象の説明会が開かれています。大阪府下の府立高校が一堂に会する「公立学校進学フェア」、西淀川区PTA協議会主催の 「学校説明会」の他、来週26日(月)には大阪学院大学にて「吹田・摂津・東淀川地区合同説明会」、31日(土)には東淀川区役所にて「学校説明会」が 予定されています。また、中学校の先生対象の説明会も7月30日に柴島高校で、8月7日には吹田高校で行なわれました。
 どの説明会でも、最近の吹田高校の取組みを紹介し、人間力を向上させるとともに、多様な進路を希望する生徒の夢を叶えるお手伝いをしていることを 強調しています。
 9月以降、本校では吹高祭(文化祭)、吹高見学会、学校説明会などが行われます。活躍する生徒の様子をご覧いただけますので、 是非一度吹田高校にお越しください。詳しくはHPにてご案内します。


令和元年7月19日      校長だより 第16号

第1学期終業式


 本日、1学期終業式を行いました。式辞を掲載し、校長だより第16号とします。

令和元年度 第1学期 終業式 式辞
 皆さん、おはようございます。
 今日は1学期の終業式です。今年は5月に「令和」と改元され、新しい気分で一学期を過ごした人もいたことでしょう。 今年の一学期は、10連休となったGW、G20大阪サミット、吹田での事件もありましたので、少し短い期間となりました。 年度の最初に立てた予定は順調に進んでいますか。

 特に3年生の皆さん。進路実現に向けての準備は順調に進んでいますか。人生はよく、山登りに例えられますが、頂上に立つ、 つまり目標の進路先が決定するまでの、どの段階を登っていますか。山にも標高、ルートなど様々な種類があるように、皆さんの 希望する進路も様々でしょう。ただ、一つ言えることは、どの進路を希望するにしても本当に自分が本心から希望したものである のかどうか。そこで自分はどのような力を発揮しようとしているのか。それが見えていますか。休みに入る前にもう一度そこを確 認してください。始業式で、「成功のカギは自分自身の周到な準備と努力、頑張りです。」という話をしました。自分のやりたい こと、目標が定まっていると本来自分が持っている力も存分に発揮できることでしょう。十分な準備をして、2学期以降の 試験・面接等に臨んでください。
健闘を期待しています。

 1・2年生の皆さん。1学期を振り返っていかがでしたか。特に1年生にとっては高校生活が始まり、定期考査・体育祭など すべてが新鮮だったので多くの人にとってはあっという間に過ぎて行ったと感じているでしょう。3年間も振り返れば本当に 早かったと多くの卒業生が口をそろえて言います。それだけ充実していたとも言えるでしょうが、引き続き毎日を大切に過ごして ください。
 始業式で2年生には、吹高生のクラブ加入率の低さの話をしましたが、新たに活動を始めた人はどの程度いますか。クラブ活動で 得られるものは、言うまでもなくお金では買えない貴重な財産です。1年生も2年生も、まだクラブに入っていない人は友達を誘って でも、勇気を出して是非入部の検討をしてください。今年の1年生は例年以上にクラブへの参加率が高いと聞いています。途中で やめることなく、引き続きこのあとも青春の良き思い出を作ってください。

 すでに活動をしている多くの生徒は、これからますます夏の暑い時期に入りますので、くれぐれも熱中症等に気を付けて無理の ない範囲で、活動を続けてください。全ての生徒が有意義に夏期休業期間中を過ごせ、自分自身が成長できる時間となることを 期待しています。

 以上を1学期終業式の式辞とします。

令和元年7月12日      校長だより 第15号

公平な負担とは


 1学期の期末考査が終わり、短縮期間に入っています。10日(水)には1年の現代社会の授業で、講師に税理士の方を招いての 特別講義(租税教室)がありました。吹田高校では以前より1年生の夏期休暇の課題の一つとして「税に関する作文」が出されています。 作文を書くにあたってのヒントになればという目的で行われました。
 吹田高校の校舎が災害で大きな被害を受け、修理費用として1800万円必要になったという架空の設定で、班に分かれてグループで 話し合う場面もありました。そんな時、どの所得層の人がどの程度負担するのが望ましいと考えるのかという課題です。
 所得の多い層の人が、税も多く負担するという累進課税の原則がある所得税、所得の多寡に係りなく消費に対して一律に掛る消費税など 様々な税の種類を紹介しながら、「公平な負担」とはどんな状態をいうのか。人によって担税力の考え方の基準が異なるので、なかなか 難しい問題であるという内容でした。
 税の公平な負担を考えることは、民主主義や政治について考えることにつながります。18歳になれば選挙権もあるので、この夏の課題を 契機に社会について色々と考え、視野を広げて欲しいと感じました。


令和元年7月5日      校長だより 第14号

悟りの境地には、ほど遠い


 7月に入りました。1学期の期末考査が来週9日(火)まで行われています。
 さて、本校は吹田市立博物館と、平成23年より博学連携協定を結んでおり、これまでも様々な交流を重ねてきました。 今年度の第1弾は、6月29日(土)に博物館で開催された企画展「西村公朝、作仏のこころ」の関連イベントに、生徒会執行部と私が参加しました。
 当日は、京都造形芸術大学客員教授山崎隆之先生の「コスプレで学ぶ仏像の種類とかたち」という講演会があり、先生指導のもと私たち4人は、 モデルとして仏像になりきりました。如来、菩薩、明王・天部に大別される仏像はそれぞれの立場と役割が異なるため、身にまとう衣と持ち物に特徴があります。



 身なりは整いましたが、凡人の私には、悟りの境地にはまだまだほど遠かったです。

令和元年6月26日      校長だより 第13号

ようやく梅雨入りか


 今週はG20大阪サミットの関係で、27・28の両日が臨時休校になりますので、少し早くの配信です。
 写真は昨日25日の昼前の中庭の様子です。青空が広がり日差しは強いものの湿度が低いので、からっとした天候です。 吹田高校のシンボルツリーであるメタセコイヤが圧倒的な存在感を示しています。6月に入ってもまとまった雨が降っていませんので、 心なしか中庭の木々の元気がなさそうです。梅雨の時期には、ある程度の雨量がないと、水不足で取水制限などが心配されますが、 今日からは梅雨前線が北上するという天気予報なので、ようやく梅雨入りになりそうです。
 学校は、早くも来週水曜日(7月3日)から1学期期末考査です。当初の予定よりも試験期間が一日短くなりましたが、 計画的に学習をして余裕を持って考査に臨んでください

令和元年6月21日      校長だより 第12号

吹高サポーターに囲まれて


 6月17日(月)には本校の「学校運営協議会」が開かれました。この会議は、大阪府のすべての府立学校に設置されており、 学校経営計画(学校が進むべき方向を示したもの)にご意見を伺い承認をいただく機会で、年間に3回開かれます。
 今回は令和元年度の第1回でしたので、平成30年度中に承認いただいた今年度計画のうち、変更のあった部分を中心に 学校から説明し質疑応答の上、委員の皆様に承認をいただきました。
 今年度の取組みの重点、評価指標の変更の理由、中期的目標の変更の可否、主権者教育、数字に表れない生徒の声、 高校生の子育て論、挨拶指導、吹高生の進学先など話題は多岐にわたり、終始和やかな雰囲気の中で会が進行しました。
 吹田高校が多くの方に見守られていることに改めて感謝するとともに、本日賜りましたご意見を受け入れて、教育活動を進めて まいります。引き続き、ご支援のほど宜しくお願いいたします。
 当日の議事録、学校経営計画はこのHPの「吹高サポーター」の「学校運営協議会」のページに掲載しています。

令和元年6月14日      校長だより 第11号

母校に寄せる熱い想いに触れて


 6月8日(土)には鳳志会の総会に出席しました。当日は皆さんの母校に寄せる熱い想いに触れて、頼もしく思うとともに責任の重大さを感じました。 引き続き、伝統を守りながら教職員一丸となって吹田高校を前進させてまいりますので、ご支援のほど宜しくお願いいたします。
 当日は、100名を超える会員の出席があり、総会では平成30年度の事業報告と決算の承認、また令和元年度の事業計画と予算案 の承認がなされました。休憩を挟んでの第2部の懇親会では、乾杯のあと、恩師の挨拶、余興、お楽しみ抽選会と賑やかなうちに会が進行していきました。
 70年の伝統を持つ吹田高校の鳳志会は、今春の卒業生(67期生)までを含めて会員数約2万5千人にのぼり、関東支部の設立に 向けての準備がなされているようです。全国でご活躍の鳳志会の皆様に学校からエールを送るとともに、引き続き母校への熱きご支援をよろしくお願いいたします。
 (詳細はこのHPの「吹高サポーター」の「鳳志会」のページに掲載しています)

令和元年6月7日      校長だより 第10号

感動をありがとう


 5日(水)の体育祭は、昼前から強い日差しが照りつける中での開催となりました。吹高生の多くが、まだ暑さに体が慣れていないこともあり、熱中症による体調不良を懸念しましたが、大事には至らずに終了できました。給水場所の設置とその対応や競技への応援に駆け付けてくださった保護者・後援会・地域の皆様には本当に有難うございました。厚くお礼申しあげます。
 中間考査が終了してからという限られた日数の中で、クラスとしては競技の練習に加えて、1年生はクラス団旗、 2年生は立て看板の制作に取り組みました。学年縦割りで構成される各団はダンスの曲決めから練習、衣装づくりと 本当によくやったと思います。今日のそれぞれのプログラムの中でみられた生徒たちの本気度と、爽やかな笑顔が印象的で感動しました。
 9月には全校で取り組むもう一つの学校行事である、吹高祭(文化祭)があります。こちらも各クラス、クラブで力を合わせてひとつのものを作り上げるイベントです。計画的に準備を進め、仲間とつながり自分が成長する機会にしてください。期待しています。

令和元年5月31日      校長だより 第9号

来週は体育祭


 中間考査が終わるとすぐに、来週5日(水)の体育祭に向けて吹高生は動き出しています。写真は、応援披露の団ダンス、 大縄跳び、グランドでの団体競技の練習の様子です。
 特に団のダンスは、3年生の幹部生徒が中心となり曲、振り付け、衣装などを決め、後輩に伝えていくなど多くのプロセス が必要です。彼らの様子を見ていて、自主的な活動を本当に楽しそうに生き生きと動けているところが、まぶしく、頼もしくも感じました。
 来週の水曜日まで限られた時間しかありませんが、準備の時間も含めて充実した青春の1ページになればと思います。 暑い日が続きますので、熱中症や怪我等にはくれぐれも気を付けてください。


令和元年5月24日      校長だより 第8号

3年生は大きくジャンプ!!


 1学期中間考査期間中の23日(木)には、3年生保護者対象の進路説明会が開かれました。いよいよ進路を決定する大切な学年という ことで、当日は大勢の方が参加され熱心にメモを取られていました。
 まず全体会では「本校の進路状況の概要」と「民間企業への就職」さらに「JASSO予約奨学金」の話がありました。担任団紹介の後の後 半は、四年制大学・短期大学、専門学校、就職とそれぞれに分かれて分科会を開き、最近の傾向、これからのスケジュール、この時期に やっておくべきことなどの話がなされました。
 よく、ホップ・ステップ・ジャンプといいますが、より高くジャンプをしようとすれば、しゃがみ込む姿勢も必要です。この時期に は、いったん立ち止まり、今一度、「希望している進路(先)で良いのか」「資金計画は大丈夫か」「吹田高校からどのぐらいの成績 の先輩が(何人ほど)行っているのか」「最新の状況に変化はないのか」といったことを検討する必要があると思います。担任団はも ちろん進路指導部を中心に、学校は全力で生徒の皆さんの進路決定をバックアップします。3年生全員が希望する進路につけられるよ う、今日の説明会がその再検討のきっかけになればと感じました。


令和元年5月17日      校長だより 第7号

来週は1学期中間考査


 1学期も折り返しとなり、いよいよ来週火曜日から1学期中間考査です。十分な準備をして考査に臨んでください。
 特に1年生は、高校での初めての定期考査です。開始時刻や考査時間割、考査範囲はもちろん、机の上に出してよいものの など細かなルールもありますので、担任や考査監督の先生の注意をしっかりと聞いてください。
 写真は、1年生対象に昨日6時間目に実施した、高校生の学習の仕方についての講演の様子です。当日は、先月実施した 模擬テスト結果の返却もありました。講師の方の話にもあったように、他人と比較するのではなく、じっくりと自分の結果 を見つめてください。まずは弱点を知り、目標レベルには何がどれだけ足りないのかをチェックしてください。次に、足り ない部分をいつまでにどのように補うかの計画を立てる必要があります。毎日を大切にし、自分のペースでコツコツと力を つけてくれることを期待しています。


令和元年5月10日      校長だより 第6号

晴天のもと校外学習へ


 今週の水曜日には、全学年が学校を飛び出して、校外学習に出かけました。快晴のもと 飯盒炊さんやレクを通じてクラスの親睦が深まったことでしょう。今回は、学年主任にコメントを書いてもらいました。

1年生:信太山青少年野外活動センター
 1年生は信太山青少年野外活動センターでカレーライスを作りました。 今まで話したことがなかった生徒同士も、協力し合しあいながら笑顔で楽しそうに活動していました。 すべての班に出来具合を聞いてみましたが、多くの班で美味しいカレーを作ることができたようです。 これからの学校生活、行事などで今回の経験を活かしてほしいと思います。【1学年主任:小澤】

2年生:関西サイクルスポーツセンター
 当日は天候にも恵まれ、絶好の遠足日和でした。みんなでカレーライスを作りましたが、 昨年の遠足の経験を活かして手際よく調理し、片付けも協力して出来たと思います。 昼食後は、変り種自転車に乗りました。多くの種類の自転車に乗り換えて周回トラックを走り、 歓声を上げていました。楽しい時間を過ごせたと思います。【2学年主任:大西】

3年生:吹田市自然体験交流センター「わくわくの郷」
 学年全体で3つのキャンプ場に別れ、各班ごとにBBQと焼きそばに挑戦。さすがの3年生で、 火起こしや野菜を切る作業などはそれぞれに役割分担をして、手際よくおこないました。
 焼きそばについては、クラス対抗でどこのクラスのものが一番おいしいかを決める『焼きそばコンテスト』を行い、 審査員役の私が全クラス分を食べ、2組の焼そばを1位に表彰しました。
 お腹いっぱいお肉や野菜、焼きそばを食べ、クラスや班での交流を深めることができました。【3学年主任:磯原】

平成31年4月26日      校長だより 第5号

1年交通安全講習会開催


 今週の木曜日には、1年生対象の交通安全講習会が開かれました。
入学して3週間が過ぎ、高校生活に慣れてきたころでしょうか。初めての電車通学、自転車通学の人も多いと思います。 特に雨の日の自転車は危険が一杯です。
 自転車通学の人は、雨の日でも傘はささず、必ず合羽を着用する。イヤホンは耳につけないで周囲の様子がわかるようにする。 時間に余裕をもって登校するなど、安全な登下校のために重要なポイントを説明していました。
 明日から連休に入りますが、休み中も気を付けて過ごしてください。休み明けも元気に登校してください。


平成31年4月19日      校長だより 第4号

クラブ活動で青春だ


 今週の水曜と木曜日に、新入生向けのクラブ体験会が行われました。グランドや体育館、特別教室などでは多くの1年生が参加していました。 写真の水色ジャージが1年生です。
 この時期、1年生に向けては、各クラブが活動日や活動場所、これまでの試合結果や成果などをホワイトボードに記載して勧誘しています。
 春は、新しいことに挑戦してみるチャンスです。始業式・入学式でもお話しましたが、高校時代には今しかできないクラブ活動に参加して 欲しいと思っています。そこで得られる体験は、一生の宝となるはずです。まだ入っていない2・3年生も、この機会に是非入部して素晴らしい 想い出を作ってください。

ダンス部(体育館1Fの大かがみ前) サッカー部

クラブ情報 パソコン部

平成31年4月15日      校長だより 第3号

4月も第3週へ


  いよいよ4月も第3週に入りました。
 先週は8日の始業式・入学式に始まり、離任式・対面式、1年オリエンテーション、3年進路ガイダンス、そしてクラブ紹介 など年度初めの諸行事が続きました。
 月末からは大型連休が始まるので、例年以上に慌ただしく感じる今日この頃ですが、今週からは本格的に授業もスタートしています。
 写真は、本館の事務室前の枝垂れ桜です。例年より肌寒い日が多いので、長い間楽しむことができています。 昨年9月の台風で多く枝が傷み心配しましたが、今年も見事に咲いてくれました。吹高の桜は強かったです。

平成31年4月8日      校長だより 第2号

入学式

 本日、入学式を挙行いたしました。式辞を掲載し、校長だより第2号とします。

平成31年度 第70回 大阪府立吹田高等学校
 入学式 式辞
 桜も満開のこの佳き日に、平成31年度 第70回の入学式を挙行できますことを心から喜ばしく思います。 ご来賓の大阪府議会議員の皆様、地域ご代表の皆様、本校同窓会である鳳志会ご代表の皆様、後援会ご代表の皆様、 PTA役員の皆様におかれましては、公私ご多用のところご臨席を賜りまして、誠にありがとうございます。高いと ころからでございますが、厚くお礼申し上げます。ただいま、一年生280名の入学を許可いたしました。改めて、 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。教職員一同、皆さんの入学を心から歓迎いたします。

 本校は、1950年(昭和25年)に創立された吹田市内で最も古い歴史と伝統を備えた学校です。 社会で活躍されている先輩方も多く、地域からも信頼される学校として、これまで生徒の持つ能力や可能性を最大限に 引き出すことを目標として、教育活動に取り組んでまいりました。また、生徒自身の人間力の向上にも努めており、 とりわけ、「自己を理解し、他者を認め、社会の中で望ましい人間関係を構築する力」「確かな知識や技能をもとに して自ら考え、判断・表現し、主体的に学び続ける力」「心身ともに健康であり続ける力」という3つの力により、 「吹高生としての誇り」を育成することを主眼に、教職員一同、全力で取り組んでおります。新入生の皆さんは、これ までの義務教育時代とは異なる新しい環境での学校生活が始まります。この環境の大きな変化をチャンスとしてとらえ、 新しい気持ちで、高校生活をスタートさせてください。

 そこで、皆さんにお願いしたいことが3つあります。1つめは、「待ちの姿勢ではなく、能動的に行動しよう」という ことです。本校では、皆さんを「吹高ファミリー」の一員として家族のように温かくお迎えしますが、自分自身の努力 なしで学校に多くのことを望むことはやめてください。今まで以上に、高等学校では自分自身で多くのことに対して積極的に 動く必要があります。毎日の学習・課外活動などにおいて、失敗を恐れずにどんどんとチャレンジしてください。

 2つめは、「クラブ活動で人間力を高めよう」ということです。中学校までの経験を活かすもよし、今までとは異なる 新たなクラブであってもいいですが、本校には魅力的なクラブが多くありますので、是非扉をたたいてください。そこで 得られるものは、言うまでもなくお金では買えない貴重な財産となります。私自身も、高校時代にクラブをやり遂げたこ とが、大きな自信となり、今でも自分自身の精神的な支えとなっています。一緒に汗を流した仲間とは、現在でも付き合い があり、色々な悩みの相談相手になっています。

 最後の3つめは、「悩みを一人で抱え込まないで相談しよう」ということです。環境の変化に伴って、しばらくは色々 なストレスを感じることがあると思います。そのような時は、友達や身近な大人、話しやすい先生を見つけて、是非相談 をしてください。本校は、皆さんが健やかな学校生活を送れることを「吹高ファミリー」の一員としてサポートします。

 保護者の皆さま、お子さまのご入学、誠におめでとうございます。改めてお祝い申し上げます。吹田高校は、「人間 力を育む」という教育目標のもと、生徒の皆さんの夢や希望の実現に向けて、教職員一同、全力で教育活動にあたって まいります。どうか本校の教育活動に、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 新入生の皆さんが、充実した学校生活を送り、大きく成長されることを祈念いたしまして、入学式の式辞といたします。

    平成31年4月8日
     大阪府立 吹 田 高等学校  校 長 手 島  肇

平成31年4月1日      校長だより 第1号

着任のご挨拶


 平成31年4月1日付けで大阪府立吹田高等学校の校長に着任いたしました、手島 肇(てしま はじめ)でございます。
 本校は昭和25年(1950)年に、吹田市内で初めての府立高等学校として創立され、70年の歴史と伝統があり、 生徒の持つ能力・可能性を最大限に引き出すことを目標に多様な取り組みを進めてまいりました。
 具体的には、
 ・自己を理解し、他者を認め、社会の中で望ましい人間関係を構築する力
 ・確かな知識や技能をもとにして自ら考え、判断・表現し、主体的に学び続ける力
 ・心身ともに健康であり続ける力
 この3つの力を育むことを主眼にして、近年では平成23年度から「子ども未来専門コース」を、平成25年度からは 「進学クラス」を設置いたしました。
 これらの取り組み等により、「人間力」を向上させ、「吹高生としての誇り」を育む学校として、これからも教職員一同、 全力で邁進してまいります。
 今後とも、保護者、地域、卒業生の皆様には、本校の教育活動にご理解と、一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 本日:  昨日:  Total:  (2019.4.1設置)

ページのトップへ戻る