園芸高校環境緑化科ブログ

環境緑化科の出来事をお知らせします。

今年もやってきた!!!

今年も、お正月を代表する門松を作りました! 今回の講師は、本校、卒業生の指導の下、2日間かけて大きな門松を作成しました。 昨年とはまた違った門松をご覧あれ!!!

2学期最後の「農業と環境」はおいしい授業

今作栽培したサツマイモ・ジャガイモを使って焼き芋実習を行いました。 サツマイモは記念祭でも販売した鳴門金時 ジャガイモはアンデス赤という品種を食味しました。 アンデス赤という品種は名前に「赤」と入っているとおり果皮が赤色をしています。 肉質は紛質で加熱するとホクホクになりとてもおいしいです。 みんな食べるのに夢中です 笑 サツマイモもいい色に焼き上がり パクっ  夏の暑い日にサツマイモも...

ものづくりマイスター実技指導 第1回目

ケイパビリュティ・ガーデン造園技術研究所の北浦先生に お越しいただき、本日は敷石工の基礎を学ばせて頂きました。 石を敷くときの位置と高さの目安となる水糸の張り方を指導していただいている様子 初めての技術を目の前に集中して説明を聞いています。 友達がわからなければ教える光景が見られうれしいです。 石敷きの練習中 課題は 「石と石の隙間をできるだけ詰めること」と「水糸のラインに石を一直線に合わせる...

技能五輪へむけて

先日、大阪府の技能五輪出場者の激励会に参加してきました。 技能五輪の様々な部門に出場する大阪府代表選手の集いです。 園芸高校から 環境緑化科から2名の選手が造園の競技に フラワーファクトリ科から2名の選手がフラワー装飾の競技に 大阪府代表として出場します。 環境緑化科の2名の選手 フラワーファクトリ科の選手と一緒に。チーム園芸です。 チーム園芸頑張ります! ご声援宜しくお願いいたします。

台風21号に負けず復旧作業

10月22日深夜に大阪へ直撃した台風21号 園芸高校の大きな爪痕を残しました 園芸高校のメインストリートには大量の落ち葉 実習庭園内のシンボルツリーであるヒマラヤスギなど多数倒木しました 環境緑化科ではこれらの被害に負けず復旧作業を行っています

石割り実習part2

先週に引き続きケイパビリュティ・ガーデン造園技術研究所の北浦先生にお越しいただき、石割の基礎を学びました。 最初はコツコツコツと手首を柔らかく使いトンカチで石に線を入れていきます 割りたいところに線を入れると力を込めて渾身の一振り! 仕上げに石の割れ目をやさしく削り整えます トンカチ1つで石を割った時の感覚に大興奮!! どや顔がこぼれる楽しい実習になりました

恒例の実習

この頃、朝夕の気温が低くなり、過ごしやすく感じるみなさまも多いのではないでしょうか。 季節の変わりめ、体調を崩されないよう、みなさまどうぞお気を付けください。 さて、環境緑化科1年生、秋の恒例の実習が始まりました。 そう、銀杏の収穫です。 和食にも使われ、秋の味覚として好まれている方も多いのではないでしょうか。 1年生の実習で丁寧に拾い、剥きます。 実習で収穫した銀杏は、11月12日(日)の園芸...

2年生の緑化材料実習

先日行われた、2年生の緑化材料の実習の様子をご紹介します。 環境緑化科の実習庭園にはビオトープ空間(池)があります。 その中には、自然環境を造り出すために蒲を植えています。 しかし、この夏休みに繁殖してしまい、景観を損なうほど池を覆いつくしました。 そこで、今回の実習では、生徒が池の中に入って蒲を刈り込んでいきました。 船に乗って、刈り込んだ蒲を回収へ 船に乗っての蒲の回収はうまくいかず、...

環境緑化科3年対象に石割実習を開催しました

先日の9月15日に3年生を対象とした石割実習が開催されました。 ケイパビリュティ・ガーデン造園技術研究所の北浦先生にお越しいただき、石割の基礎を学びました。 実際に石を割って実習します。 思った形にするため、トンカチでたたいて割ります。 作業を続け、やっと割れました。 新たな造園の技法を学び、みんなの造園の世界がまた一つ広がりました。

第77回昆虫学会 ポスター賞受賞!!!

9月3日(日)に、愛媛大学城北キャンパスで開催された昆虫学会に本校の生徒3名が参加しました。 小中高生ポスターの分野でポスター賞を受賞しました! また、さまざまな昆虫に関する研究の発表も聞けてとても3人にとって勉強になったのではないでしょうか。 また、来年も昆虫学会に出場し、ポスター賞を取りましょう!!!! ポスター賞おめでとう!!!!