6月15日(木)1年「探究学習」

今年度、新たに導入した『HANAZONO探究プロジェクト』では、総合的な学習の時間の中で、「考える力、発信する力、行動する力、協働する力」を養うプログラムがたくさん企画されています。

その一つとして、1年生が取り組む『探究学習』が15日(木)に始まりました!

これは、教育と探求社による『クエストエデュケーション』というプログラムで「正解のない課題に探求的に取り組み、主体的、体験的に学ぶ」という内容になっています。その中で1年生が取り組むのは『企業探究コース』という、実際に存在する企業でのインターンシップを教室で体験するコースになります。企業から与えられる課題(ミッション)にチームで取り組み、最終的には自分たちでつくりあげた答えをプレゼンテーションするというプログラムになっています。

初回の15日にはワークブックが一人ひとりに配られました。

このワークブックは実は40種類の表紙があり、裏向きに全員に配布されたあと一斉に表を見ると、どれも違う表紙にみんながいろいろな感想を言い合いました。どのクラスもキャーキャー言いながらも、一つしかない自分のワークブックを1年間大事に使おうという愛着がわいたようでした。

このワークブックのように一人ひとりいろいろな意見や考えがあるのは当たり前で、これからはその答えのない課題に一人ひとりが挑み、また仲間たちと共有してやり遂げる、という『クエストエデュケーション』の授業は、これからもどんどん続いていきます。

また近況報告をこのブログでもご紹介していきますので、お楽しみに!

(1年担当係)

P6153484.jpgP6153474.jpgP6153481.jpgP6153476.jpg