2019年度(平成31年度/令和元年度)夏季合宿

 7月28日~31日の3泊4日、石川県小松市の粟津公園および小松ドームのテニスコートをお借りして恒例の夏季合宿をおこないました。

 2年生(73期)は、うち2日間が校内戦です。校内順位を決める真剣勝負。自分の試合が終わると他の試合のボールボーイを務めます。率先して全力疾走でボール拾いをするレギュラー候補たち。ケガや体調不良でリタイアを余儀なくされた2年生は、1年生の練習サポートにまわります。1年生(74期)にとっては初めての合宿ですが、無心でボールに食らいついていました。

 宿舎でのミーティングは生徒だけでおこないます。練習メニューの確認と反省に始まり、食事会場の準備と片付け、大浴場での整理整頓、部屋のごみの分別といった合宿生活の細部にいたるまで、自分たちで決めたことを確認しあっていたようです。4日間集中力をまったく切らすことのない中身の濃い合宿でした。

 帰阪のバス車内では、一人ずつマイクを回してこの合宿の振り返りをおこないました。1年生からは「うまく打てるようになった」「上級生とも仲良くなれて楽しかった」などの声が上がり、2年生からは自分たちらしい合宿を作り上げることができたことへの達成感と安堵感がうかがえました。

 この合宿にあたり、保護者のみなさま、宿舎『喜多八』のみなさま、各スポーツ施設のみなさまをはじめ多くのみなさまのご協力をいただきました。改めてお礼申し上げます。今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。(顧問‐T)