地震避難訓練

 1月16日(木)、全校で地震避難訓練を実施しました。翌日の17日は、25年前に起きた阪神淡路大震災の日です。近年、大阪北部や北海道と大きな地震が続きました。地震対策を充実させる必要性を感じています。

 訓練の様子:地震発生を想定した緊急放送が流れると、各教室では教員の指示により、児童生徒たちは机の下に隠れ、安全確認ができると慌てることなく落ち着いて運動場へ避難することができました。(全体集合まで約7分程度)

 児童生徒会による地震避難の標語(おはしも)について説明があり、その後准校長による講話も行われました。

 今年度は、保護者に訓練見学の希望を募り、13名の方に見学していただきました。参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。また、アンケートのご協力もしていただきました。今後の訓練に活かしてまいります。

 今後も繰り返し訓練を実施し、万が一の災害に備えていきたいと思います。

地震02.jpg