英語HPへ

芸術鑑賞

平成30年度 芸術鑑賞(2018.6.15)

 平成30年度芸術鑑賞会は6月15日(金)13時半より国際交流センター(ビッグ・アイ)で実施されました。
 本校の芸術鑑賞会では基本的に3年間で音楽、演劇、古典の3分野から鑑賞することになっています。本年度は古典分野で、”あべや”の三味線演奏の鑑賞でした。”あべや”というグループは阿部兄弟という津軽三味線演奏家を中心とした民族音楽ユニットです。阿部兄弟各氏は津軽三味線演奏家の中でも群を抜く実力と全国大会優勝という実績の持ち主です。
 演奏会は、津軽三味線のすばらしい演奏のみならず、阿部氏の軽妙なトークで会を盛り上げ、本校生の気持ちをとらえて離さないものでした。演目は、「白狐行列」という鳴り物の音色にあわせ、狐の面をつけた奏者が行進することからはじまり、途中「兄弟曲弾き対決」や「日本のメドレー」などが続き、生徒も舞台上に上がりソーラン節の演奏に合わせ、即席の舞踏会になりました。最後には本家本元「津軽じょんがら節」の兄弟の息の合った迫力ある演奏で終了しました。
 生徒たちも迫力ある演奏や演者の人柄に魅了され、感激の拍手が鳴り止みませんでした。