6/5 大阪国際大学の留学生との交流①〔学園祭〕

本校の学園祭2日目である6月5日(日)に大阪国際大学の留学生との交流イベントを開きました。

留学生11名(台湾、中国、韓国、インドネシア、フランス)と付添1名が来校し、本校生徒は1年生〜3年生までの約25名が交流イベントに参加しました。

前半は、部屋で交流会を行いました。小グループに分かれて席につき自己紹介からスタート。その後、留学生に質問をして、スマホの写真などを見せてもらいながら出身国のことなどを教えてもらいました。その後、寝屋高生が日本の伝統遊びである福笑いやケン玉、コマ、いろはかるたなどを教えて一緒に遊ぶグループもあったり、そのまま楽しそうに話を続けているグループもありました。

後半は、体育館で行われていた3年生の「千と千尋の神隠し」の劇を特等席で鑑賞しました。登場人物の演劇も素晴らしく音響や照明、舞台のセットなども映画の世界観を上手に表現出来ており、世界的に有名な作品の劇を留学生たちも喜んでくれたようです。

劇の鑑賞後は、生徒たちが1年生の展示・模擬店を案内し、日本の高校の学園祭を一緒に体験してもらいました。

留学生の感想

◯ 高校生の交流会は初めてだから、いろんな話をしゃべって、とても楽しかったです。

◯ 高校生と一緒に楽しいことを話して面白かった。

◯ アニメの中しか見たことないので、今日は本物を見るのはすごく嬉しかった!

◯ 日本の高校も初めて入って、ミニゲームをやって、とても楽しかったです!

寝屋高生の感想

◯ 台湾のことを全然知らなかったので、とても興味深かったです。台湾のタピオカはお茶の味が濃いと言っていたので、飲んでみたいなと思いました。カルタ楽しかったです。

◯ 外国の学校の様子やその他文化について色々と知ることが出来、とても貴重な機会を頂いたと思います。日本のアニメで好きなところを話そうと言ってくれて、初めて外国人の友達が出来ました(*^^*) これからも交流し続けようと思いました。

新型コロナウイルスの影響で、2年間留学生たちが来日できなかったので、本イベントは3年ぶりの実施となりました。留学生や生徒たちの喜んでいる姿を見ると、再開できて大変嬉しく思います。今年度は、他にも大阪国際大学の留学生との交流イベントを開催する予定です。楽しみです!