国際交流ブログ

桜塚高校の国際交流のブログです。随時更新します。

韓国の高校とオンライン交流を行いました

 7月13日放課後、GSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースの韓国語選択の生徒9名が韓国の麗水(ヨス)高校の生徒さんとZoomを使ったオンライン交流を行いました。麗水高校のある全羅南道の教育庁から紹介をいただき、昨年に引き続き2回目の交流となりました。  グループに分かれてのトークが盛り上がり、予定時間をオーバーして終わりました。教室に韓国語と笑い声が飛び交う楽しい交流のひとときになり...

留学生のウェルカムパーティ開催

7月12日(火)の放課後、ESS国際交流部が桜塚高校に来ている2人の留学生のウェルカムパーティを開きました。イタリアからの留学生アリさんと中国からの留学生徐暁寒さんを招いて、サンジェイ先生を交えてジェスチャーゲームや質問コーナーで楽しいひと時を過ごしました。

中国からの留学生が一緒に勉強しています。

7月8日(金)から中国・浙江省寧波からの留学生・徐暁寒さんが、2年生のGSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースで一緒に勉強しています。日本政府の事業「アジア高校生架け橋プロジェクト」(受け入れは公財・AFS日本協会)で来日し、来年3月まで桜塚高校に通学します。中国でも日本語を勉強してきました。好きな日本の食べ物は「牛丼」だそうです。日本の文化をいっぱい吸収してくださいね! 登校初日にク...

今年度2回目の姉妹校オンライン交流

7月6日(水)の午後、姉妹校である韓国・忠南外国語高校と今年度2回目のオンライン交流を行いました。今回は、GSCコース以外の生徒にも参加をよびかけ、桜塚高校から10名、忠南外国語高校から13名の生徒が参加してZoomで交流を行いました。 参加生徒のコメント 「言葉が通じるのが嬉しかった。国は違っても同じ17歳の高校生として楽しく会話ができた」 「思っていた100倍楽しくて、難しかったです。韓国の...

中国の高校とオンライン交流

 6月22日(水)の放課後、GSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースの中国語選択の2・3年生23名が、中国・吉林省の和龍市高級中学校の生徒さんとオンライン交流を行いました。  3年目に入った独立行政法人国際交流基金の「心連心」日中高校生対話・協働プログラムの一環で、和龍市高級中学校は桜塚高校の3校目の相手校として、今年度初めての交流になりました。  桜塚の生徒が中国語、和龍の生徒が日本...

イタリアからの留学生が来校

イタリアからの留学生Ali Titti(アリ)さんが今日から2学期末までの予定で、桜塚高校2年生のクラスで一緒に勉強します。アリさんの通うミラノの高校では、日本の高2にあたる学年で半年間、海外の学校に留学することで単位が認められる制度があるそうで、クラスメートたちも様々な国に留学しているそうです。 登校初日、授業が始まる前にもう登校してきたクラスの生徒と友達になりました。(中央がアリさん)

今年度はじめての姉妹校オンライン交流

6月8日の放課後、姉妹校の韓国・忠南外国語高校とのオンライン交流を実施しました。 GSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースで韓国語を履修している2・3年生21名が参加し、忠南外国語高校日本語科の生徒さん14名と約1時間、Zoomで交流を行いました。 全体の自己紹介の後、ブレイクアウトルームで5つのグループに分かれて会話を楽しみました。お互いが学んでいる日本語と韓国語を使って、趣味や最近...

スリランカからの留学生が帰国します

 留学生AKIさんの帰国日が決まり、今日が最終登校日になりました。AKIさんは日本政府の事業である「アジア高校生架け橋プロジェクト」の4期生として、昨年11月にスリランカから来日。2年生のクラスで勉強していました。新型コロナの影響で留学期間が5カ月間短縮され、あわただしい学校生活でしたが、たくさんの経験をして、日本語も上達しました。  学年集会の最後に2年生全員にお別れのあいさつをしました。ホーム...

スリランカからの留学生AKIさん(日本政府のアジア架け橋プロジェクト4期生)が、ホームルームの時間にクラスで自国に関するプレゼンテーションを行いました。パワーポイントのスライドに合わせて、一生懸命に考えて作った日本語の原稿を読み上げました。たくさんの世界遺産で知られる古い歴史と豊かな自然、多様な民族と文化を持つ国だということがよくわかりました。

3年中国語の最後の授業

1月25日(火)、GSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースの中国語選択者の最後の授業がありました。上海出身の加藤先生の指導のもと、民族衣装に着替えて、遊戯棒という伝統的な中国の遊びを体験しました。

過去の記事