2019年アーカイブ

先ほど定刻通り日本に帰国しました。 参加者たちは少し寝不足の様子ですが、体調不良者や怪我人なく帰国できたことを嬉しく思います。 今回の研修ではボランティアに参加する前の事前研修から、様々なことを学びつつ自分たちにできることを考えてきました。 ただ、ボランティア当日は予定外のことも多く、参加者たちは悩むことも多くあったと思います。 しかしその度に前向きにチャレンジしていく参加者たちはこの6日間で...

ベトナムボランティアツアーも最終日となりました。 朝はホテルのバイキングでしっかり朝食をとり、ハロン湾観光に出かけました。 体調不良者もなく、またこの3日間の頑張りが通じたのか5日目にして初めて晴れました。 船に乗って鍾乳洞に向かい、自然が作り出した神秘に触れたあとに船内で美味しいベトナム料理をいただきました。 ハノイ市内に戻ってきてからはハノイタワーで医療物資をお渡しし、今回のボランティア活動で...

第6期ベトナムボランティアツアー4日目

本日4日目の活動も無事に終了しました。 朝、病院に到着した後は術後の経過観察を行う回診に同行させていただきました。 患者さんにはカムオンカードを渡し、今回お手伝いさせていただいたお礼の気持ちをお伝えしました。 使用した機材や余った物資を梱包し、バスに詰め込んだところで病院での活動は終了しました。 今回のボランティア活動では日本と違う環境での医療の現場に携わることができ 根本的に人と関わること、病と...

第6期ベトナムボランティアツアー3日目

ボランティアツアー3日目も無事に終了しました。 本日も手術前の点眼の作業と患者さんの誘導作業に従事しました。 昨晩のミーティングでは「もっと自主的に動くこと」「コミュニケーションを大切にすること」が重点項目として挙げられましたが 本日は昨日よりも積極的に動くことができたと思います。 特に手術前の患者さんとはベトナム語で積極的にコミュニケーションを図り 患者さんにもベトナム語を教えてもらいながら笑...

第6期ベトナムボランティアツアー2日目

本日の活動も無事に終了しました。 2日目の今日は本格的に活動が始まり、お昼前に病院に到着し、 昼食をとった後に活動を行いました。 今日の活動は手術前の患者さんに点眼を行う作業や手術後の患者さんの手を取り誘導する作業が主なものとなりました。 初めは緊張していた参加者たちですが、徐々に慣れてくると、患者さんともコミュニケーションを取ることができ、笑顔が見られる場面もありました。 大切なことは言葉が通じ...

第6期ベトナムボランティアツアー

ベトナムボランティアツアー引率教員の浅田です。 5時間半のフライトを終え、無事に一日目に宿泊するSUNNY Hotelに到着しました。 参加者たちは長時間の移動による疲れも見せず、 空港を一歩出た瞬間から伝わる熱気と喧騒に異国へ降り立った実感を持ったようです。 今晩は明日からのボランティア活動に向けてミーティングを行います。 その後は早めに就寝し、明日に備えたいと思います! このボランティアツア...

第9期オーストラリア研修 Day 12

本日無事に帰国することができました。 平日のお昼にも関わらず多くのご家族が関西空港までお迎えにいらして下さり、 生徒たちも安心した表情を見せていました。 最後に付き添い教員2名より、これからに向けて少しし厳しい話をしました。 強い意志がないと語学は上達しないこと、 海外に行くときは旅行者としての意識を強く持って行動すること、 この12日間の研修がゴールなのではなく、これからが大事だということ。 帰...

第9期オーストラリア研修 Day 11

今日はオーストラリアで過ごす最終日。 朝食からBrisbane空港に到着するまでEnglish Onlyを目標にスタートしました。 ついつい日本語で話してしまう場面もありましたが、 メンバー同士でも頑張って英語を使おうとしている様子が見られました。 *     *     * 午前中は、動物園のツアーに参加し、 コアラやタスマニアンデビルについてガイドさんの英語と日本語を交えた説明を聞いた後、 カ...

第9期オーストラリア研修 Day 10

ついにやって来たBundabergとのお別れの日です。 host familyに空港まで送ってもらい、別れのhug。 ここまで本物の家族のような素敵な関係が築けたぶん、涙がこぼれます。 校長先生からは"This is the best group of students!"というお言葉もいただきました。 1週間を過ごしたBundabergをあとにして、Brisbaneに移動です。 *     *...

第9期オーストラリア研修 Day 9

本当に早いもので、BSHSでの1週間が今日で終わりです。 今日はCrazy Socks Dayというイベントの日で、 生徒たちは(先生たちも)普段とは違う"crazy"な靴下を履いて登校し、 $1をいじめ撲滅のために寄付するというユニークなものです。 畷高生もbuddyに貸してもらったcrazy socksを履いてきていました。 *     *     * Sessions 1 & 2: ...

第9期オーストラリア研修 Day 8

毎朝の"Good morning! How are you?"で始まるやりとりも かなりスムーズになって来ました。 *     *     * Session 1: Japanese with Year 8 中学2年生にあたる学年の日本語の授業です。 BSHSの生徒たちは畷高生に頑張って日本語でインタビューをしました。 最後はじゃんけん列車をしました。 *     *     * Session...

第9期オーストラリア研修 Day 7

今日は学校3日目にして初めて4コマの授業でした。 Session 1: Manual Arts 木の板にレーザーで自分の名前を掘り、小さな箱を作ります。 レーザーでの名入れはコンピューターを操作して行い、 1人ひとり自分の名前を入力し、位置を調整しました。 *     *     * Session 2: Cooking オーストラリアのお菓子であるlamingtonを作りました。 スポンジケ...

第9期オーストラリア研修 Day 6

早いもので、今日でこの研修ももう前半が終わります。 生徒たちの様子や毎日の日誌を見ていると、 放課後の時間を共に過ごしたり日本食を振る舞ったりすることで buddyやhost familyとの距離はどんどん縮まっているようです。 また、日誌には英語が通じない、聞き取れないことへのもどかしさや、 毎日新しい経験をする中での気づきも書かれています。 こういったことが研修後半でどう変化するのか、 また帰...

第9期オーストラリア研修 Day 5

今日からいよいよ学校です! すっかり打ち解けあったバディーと登校し、まずはWelcome partyに参加。 バンダバーグ州立高校(BSHS)の校長先生や生徒たちの日本語での挨拶や オーケストラと和太鼓のパフォーマンスがあり、 こちらも団長生徒が英語でスピーチをし、学校間で贈り物の交換をしました。 BSHSからは12月に畷高に来た際の写真をまとめたフォトブックとウミガメの置物をいただき、 こちらか...

第9期オーストラリア研修 Day 4

更新が遅くなりましたが、4日目の昨日は、夜まで各家庭で過ごした後、 2日ぶりに全員で集合してウミガメの赤ちゃんが孵るのをビーチに見にいきました。 大阪では決して見ることのできない満天の星空のもと、 ウミガメが砂から顔を出し、明るさを頼りに海に向かって歩いていく とても神秘的な瞬間を目にすることができました。 その後には、保護団体の係員が卵を一つひとつ確認し、 117匹ものウミガメの赤ちゃんが孵った...

第9期オーストラリア研修 Day 3

ホストファミリーと過ごす休日1日目。 それぞれ、色んなところに連れて行ってもらったようです。 バディがやっているスポーツの大会を観に行ったり、綺麗なビーチに行ったり、 自家製ストロベリーのアイスクリームを食べに行ったり。 バンダバーグは小さな町なので、行った先でばったり他のメンバーと会うことも。 さて、今日の生徒からのレポートです。 --------------------------------...

第9期オーストラリア研修 Day 2

台北からのフライトで一夜を過ごし、いよいよオーストラリアに上陸しました。 ブリスベンで入国審査を受けた後、国内線でバンダバーグへ。 機内泊の疲れが見えていましたが、フライトの大きな遅れやその他アクシデントもなく、 無事目的地のバンダバーグに到着。 バンダバーグ空港では、ホストファミリーたちが出迎えてくれました。 早速マッチングをして、各家庭へ。 明日と明後日は週末のため、研修メンバー20人で揃...

第9期オーストラリア研修 Day 1

本日3月7日から18日まで、生徒20名と付添教員2名で オーストラリア研修に行ってまいります。 国際交流ブログにて、日々の様子をご報告させていただきます。 本日は16時30分に関空集合、19時発のフライトで台北経由でブリスベンに向かいます。 平日にも関わらず、多くのご家族が関西空港までお越しくださり、 生徒たちの出発を見送ってくださいました。 ありがとうございました。 生徒たちは少し緊張や不安も...