園芸高校フラワーファクトリ科ブログ

フラワーファクトリ科の出来事をお知らせします。

おいでよ うめきたの庭

園芸デザイン部が全日本フラワーガーデンコンテストinうめきたガーデンに出展しました。 写真は花壇作成の様子です。テーマは「Heartをください」。2月ということでバレンタインを意識してハートをモチーフとした花壇です。このデザインは部員一人一人が案を出し合って決めたもので、使用されている花も部員が管理し育てた花苗です。この作品は2月3日~3月18日までうめきたガーデンで展示されています。2月3日~2...

オソマじゃねぇ、堆肥だっ!

大阪でも雪降る日が続き冷え込んでおりますが、農場には湯気が上がった黒い山が。そう、堆肥山です。馬糞や木材チップ、籾殻、わらなどの有機物を微生物が分解する過程で熱が発生するのです。山の中心温度は60~80℃にもなります。この日は冬野菜の収穫の終わった畑に堆肥を与えます。 このように堆肥を施用してやり、来年度の新1年生に畑を受け継いでいくわけです。馬糞が含まれた堆肥のことを生徒は「オソマ、オソマ」と言...

果樹園の冬の作業、粗皮削り

ほとんどの果樹の葉が落ち、成長もストップする冬の時期ですが、そんな時期でも必要な管理作業があります。そのひとつが「粗皮削り」です。寒くなって粗皮(厚い樹皮)の中に避難した病害虫を皮をはぐことで住処ごと排除します。 園芸高校ではブドウやカキ、ナシで行っています。初めは↓のような感じですが、 粗皮削りによって樹の表面はこい茶色に↓。白い木部の層まで削らないのがコツ。削った皮は焼却です。このような作業に...

課題研究発表会

1月17日に行う予定だった全体の課題研究発表会はインフルエンザの蔓延防止のため中止となりましたが、フラワーファクトリー科のみの課題研究発表会を実施しました。 農業高校の多くには「課題研究」という科目があり、農業に関する内容をテーマに課題を見つけ、研究活動や取り組みを行い、最終的に発表するというものです。大学で言う卒業論文発表に近いです。3年生の発表を1年生が聴き、2年生になった時の専攻選択の参考...

昔ながらの地域品種「池田ミカン」

園芸高校のある池田市の名がつけられているミカンの品種があります。それが「池田ミカン」です。 かつては地域の農家で栽培していたようですが、早生品種にとってかわり現在はほぼ栽培されていません。地域の品種を守ろうと園芸高校内では繁殖した樹が複数栽培され、ここ数年収穫できる状態になりました。樹が大きくなってきたため移植をしたことで、弱っていましたが今年は果実がたくさん実りました。 果樹部の手によって収穫し...

バナナファームに行ってきました。

果樹専攻のバナナ班のメンバーで岡山県の神明ファームへ行ってきました。バナナは99.9%を輸入に頼っていますが、本州でもわずかに生産しています。そのひとつが岡山県の神明ファームさんです。 妹尾駅からしばらく徒歩での移動でしたが、あたり一面田んぼだらけ。大阪にはない光景でした。さすが農業の盛んな岡山です。ビニールハウスの中には多くのバナナが栽培されていました。去年9月に定植し、約1年で収穫できたとのこ...

わたしの自然観察路コンクール入選

「わたしの自然観察路コンクール」にてSS科学部(通称きのこ部)の作品が団体の部で入選しました。普段研究活動をしている倉庫兼部室で記念撮影です。 園芸校内のきのこ調査の過程で特に印象に残っているきのこの分布をまとめた作品でした。夏休みに頑張ったかいがありました。賞状、副賞のカメラとともに作品がプリントされた絵葉書を送ってくださるという主催者サイドの粋な計らいありがたいです。ちなみに、園芸高校内だけで...

野菜の収穫

果樹園では落葉が始まり、植物の成長も鈍くなる時期ですが、2学期の初めに播種した畑には大きく育った野菜が。ハクサイやニンジン、ミズナ、コマツナ、ダイコン、カブなど冬の野菜がおいしそうです。 園芸1年生の家庭ではしばらく野菜を購入しなくてもよさそうです。 この時期、阪急電車で野菜をたくさん持った高校生がいたら十中八九園芸生でしょう。

箕面市農業祭に参加

11月25日(土)本校に隣接する箕面市の農業祭にて同窓会箕面支部との共同出店でフラワーファクトリ科園芸デザイン班、菊花鉢物班が丹精こめて栽培したパンジー苗、ミニ観葉植と同窓生がつくった野菜、ゆずなどを一緒に販売しました。年に1回、在校生と同窓生が交流し、学校のこと、進路のことなどいろいろな話ができる場ともなっています。 パンジー苗はなんと1700個が1時間で完売しました 在校生卒業生と記念撮影...

ヒンナヒンナ

ずいぶん前に仕込んだウメみそが良い感じになっていました。園芸高校で収穫したウメを赤みそと砂糖に漬け込んだもので、ウメエキスが出てきています。この日はみそと果肉ミキサーします。本来は適度に温度をあたえ、発酵させるようですが、腐敗をおそれ、低温で保存していました。まあ、ウメエキスは十分出ているので、ウメの風味はするはず・・・。 完成後はみんなで野菜につけて試食。みそと思って食べると違和感が・・・。み...