2018年5月アーカイブ

高等部 訪問生との通信交流

そうごうの授業と特別活動の時間に学校と家庭・病院をSkype通信で繋ぎました。 訪問生の自己紹介から始まり、合同授業で作品を見せ合ったり、各クラスのモットーや「給食がおいしい」「こうやんがかわいい」など学校の良いところを教えてもらったりしました。友達の賑やかな声に表情をほころばせながら交流を楽しみました。

5月22日 高等部 常翔学園高校と交流

5月22日午後、常翔学園高校の社会福祉科の生徒と体育館で一緒に『ボッチャ』を行いました。 10チームに分かれ、1チームに約6名の本校と常翔学園の生徒が入り混じって試合をしました。初めのうちは少し緊張している様子でしたが試合が熱くなるにつれてたくさんの笑顔や声援、ハイタッチをして喜びを分かち合う様子がみられました。 このような交流を通して相互理解を深め、誰もがいきいきと自分らしく生きられる社会を目指...

総合医療センター ミニ運動会

『赤、かて。白、かて。」元気な声が7階廊下に響き渡り、小学生13名、中学生6名が分教室のミニ運動会に参加しました。  ラーメン体操の準備運動から始まり、各自の体調を見ながら、スプーン競争、ボウリング、ボッチャ、輪投げ、玉入れの五つの競技を行いました。保護者に見守られながらみんな精一杯の力を出し、点数は伯仲。玉入れで勝負が決まり、赤組の優勝です。  最後は、5月に入ってから練習してきたソーラン節で締...

平成30年度 運動会

お天気が心配されましたが、朝には雨も上がり、無事運動会を開催することができました。 各学部競技やミックス競技、走競技、応援合戦に出場した子どもたちは、日頃の練習の成果を発揮し、輝きを見せてくれました。子どもたちの頑張りに、応援席や保護者席からは歓声や拍手が起こり、大いに盛り上がりました。この運動会で得た、自信や、友達との繋がりを大切に、今後の学校生活を送ってほしいと思います。

5月15日 分教室での取り組み

「さようなら、キューちゃん」 4月19日木曜日、「キューちゃん」とのお別れ会をしました。 本当は「パロ」というAI搭載のアザラシ型のセラピーロボットです。 「キューキュー」と鳴くのでみんなで「キューちゃん」と名付けました。 2年間にわたり入院中の子どもたちに「癒し」を届けてくれました。 お別れの日、みんなと写真撮影をしてお別れを言いました。 ありがとう、キューちゃん!違うところに行っ...

5月8日 病弱部 総合医療センター分教室 出前授業

5月8日、大阪市立総合医療センター分教室で出前授業『あそぼっくる』が行われました。アンサンブルローズマリーよりメンバーお二人にお越しいただきました。 小学部9名中学部6名が参加しハンドベルを使った合奏を行いました。ハンドベルの練習やリズムの練習を行い、最後はピアノの伴奏にあわせて、『ドレミの歌』を合奏しました。みんな上手に演奏し、楽しく活動できました。