2019年1月アーカイブ

1月 校内掲示板 

 小学部5年生の作品です。『書初め』では、自分の名前を見て書きたい漢字1文字を選びました。墨がついた筆を握ると、真剣な表情になったり笑顔になったりしながら、それぞれ思いを込めて書き上げました。

1月29日 小学部 救急救命訓練

小学部では今年度3回目の救急救命訓練を行いました。 教室以外での場所で緊急事態が発生したときの応援の要請、連絡体制、心肺蘇生法、緊急搬送などを行いました。 反省会では、現場に関わった教員が感じた改善点や疑問点、問題点などを話し合い、全員で訓練の様子をVTRで再確認しながら養護教諭、看護師からのアドバイスもいただきました。

手洗い指導

高等部特別活動の時間に、手洗いについて学習しました。 保健室の先生から、「どんなときに手を洗う?」と質問されると「給食のとき」「トイレに行ったとき」などしっかり答えてくれていました。 「あわあわ手洗いのうた」に合わせて正しい手洗いの仕方を教わった後、専用チェッカーで洗い残しのチェックをしたり、ホットタオルで手を拭いたりしました。

三学期始業式

 1月9日、三学期始業式を体育館で行いました。  始業式では校長先生より、新年の挨拶の後、「今年の目標をしっかり立て、学校生活を頑張りましょう」とお話がありました。また最後に、光陽支援学校が設立された、1962年の文集第1号に綴られた、当時の教職員の言葉を紹介し、伝え合うことの大切さについてのお話もありました。  私たち教職員一同、児童生徒の思いをしっかり受け止め、「伝える・分かち合う・つながる」...

1月8日 病弱部門 始業式

大阪市立総合医療センター分教室では、13時30分より、3学期始業式を行いました。  教頭先生のあいさつの後、療育相談室の小西先生、各病棟の師長さんからも励ましの言葉をもらい、3学期がスタートしました。みんなで歌った「スマイル」の歌詞のように、勇気を出して自分を信じて治療や学習に向かっていってほしいと思っています。  大阪市立大学医学部附属病院分教室でも14時から始業式がありました。校長先生からは「...

救急救命訓練を行いました

 光陽支援学校では毎年、救急救命訓練を学期に一度ずつ、学部ごとに行っています。  中学部では2学期の訓練を12月10日に行いました。すべての教員が正しい判断で迅速に動けるよう、緊急事態が起きたときのことを想定して実際のシチュエーションのとおりに動きます。生徒が授業を受けている時間帯なら教員はどのように動くべきか。場に居合わせる教員の人数が少なくても充分に対応できるかどうか。誰がその場で指揮を執り、...

カレンダー

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31