41期∑(地域研究) 見学会(寺塚穴古墳)

9月15日木曜日の5・6時間目の地域研究は交野高校の裏の山の中腹にある寺塚穴古墳(横穴式石室)に見学に行ってきました。

『古墳時代の終わりの6世紀には、朝鮮半島から新しい古墳の作り方が、交野地方にも伝わります。それまでは、穴を掘り、棺を入れてその上に土をかぶせていましたが、この頃から、横穴式石室という石で作られた部屋に何回でもお棺を入れることが出来るようになりました。また、古墳の大きさも小さくなり、集落背後山地の谷沿いなどにたくさん作られるようになりました。(群集墳)
 塚穴古墳では、この横穴式石室の様子がよくわかります。』

石室の入り口です

入り口で記念写真

石室の入り口は狭いですが、石室の中は人が4~5人立てるくらいの広さがあります。懐中電灯片手に中に入りました。カマドウマといわれる虫がたくさんいて少し気味が悪かったですが。教科書に載っている[横穴式石室]を実際に体験できました。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ