9月29日(火) 少しずつ秋らしくなってきました

秋分の日(22日)も過ぎ、暑さが少し和らいで、少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。これから秋が深まるにつれて、玄関前のバラたちが再びいきいきと咲き出してくれます。左の写真は、今年本校の教員が寄贈してくれたバラで、「クイーンエリザベス」といいます。初夏には花数が少なかったのですが、今はたくさん蕾をつけてくれています。右上は当ブログ常連の「ラ ドルチェ ヴィータ」。真夏の暑い時期でもよく咲いてくれていましたが、今秋にも期待できそうです。学校にお立ち寄りの際には、ぜひご覧いただきたいです。右下は、今朝、1棟の廊下に迷い込んでいた雀の子ども。怯えたようにじっとうずくまっていましたが、生徒の皆さんが登校するころには、もうどこかへ飛び去っていました。