2020年9月アーカイブ

秋分の日(22日)も過ぎ、暑さが少し和らいで、少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。これから秋が深まるにつれて、玄関前のバラたちが再びいきいきと咲き出してくれます。左の写真は、今年本校の教員が寄贈してくれたバラで、「クイーンエリザベス」といいます。初夏には花数が少なかったのですが、今はたくさん蕾をつけてくれています。右上は当ブログ常連の「ラ ドルチェ ヴィータ」。真夏の暑い時期でもよく...

今年度は60名の生徒が就職を希望しています。7月に1回目、9~10月に2回目の個人面接指導を行い、9月29日には外部講師の方による集団面接指導を予定しています。 今日から3日間にわたる2回目の面接練習は、5つの部屋に分かれて、それぞれ面接官役の教員2名が、就職希望生徒に様々な質問をしました。校長と教頭も面接官役で参加。写真は校長室での面接練習の様子です。 緊張のあまりガチガチだった生徒も、終わって...

子どものころから体に染みついているラジオ体操。でも、何だか物足りない。自分たちだけのオリジナルの「かわち野体操」を作ろう!そんな取り組みを、スポーツサイエンスコースの授業「スポーツⅡ」でしています。自分たちで音楽を選び、各自で担当する動きを決めて作り上げていきます。生徒たちが大好きなダンスの要素を取り入れつつも、体操としての機能を重視して、体温を上昇させる運動や下半身のストレッチ等を取り入れた動き...

7月末に実施した基礎力診断テストの結果を振り返って、次回(10月15日)につなげるために、ベネッセコーポレーションから講師においでいただきました。5限目に2年生、6限目に1年生が体育館で説明を聞きました。高校卒業後の進路は、生徒の皆さんが自分自身で決めなければなりません。そしてどんな道に進むとしても、基礎学力が必要です。かわち野高校では、生徒の皆さんが希望する進路選択ができるよう、1年生のうちから...

今年度、かわち野高校には3名の教育実習生が来てくれています。いずれも教員を真剣にめざしている本校の卒業生たちです。その中で、美術の教員をめざす実習生による「造形演習」(3年生の自由選択科目)の授業の様子を紹介します。 授業のテーマは「ステンシルでオリジナルのトートバッグを作ろう!」。全4時間の最後の1時間を見学しました。自分を表すシンボルマークをテーマにしたデザインで、それぞれが独自の作品を完成さ...

9月16日(水) PTAの登校指導

日中はまだまだ暑いですが、朝夕は少しずつ涼しく過ごしやすくなってきました。今年度1回目のPTAの皆様による登校指導には、たくさんの保護者方が参加してくださりました。今回は教育実習中の3名のOB・OGたちも応援参加。校外の4か所に分かれて、生徒たちの登校を見守り、声掛けしていただきました。終わっての感想に「例年にも増して、こちらの声掛けに答えて、挨拶をかえしてくれる生徒が多くてうれしかった」という声...

本日5,6限目の2年生選択授業「子ども文化」では、関西女子短期大学 保育学科長の渡邊教授を講師にお迎えして、「高校生の保育入門~子どもたちの笑顔に出会うため・・・」というテーマでの講義と、様々な歌遊びを体験させていただきました。前半の講義では、幼稚園・保育園の先生になるために必要なことや身につけるべきこと、高校生の今、準備できることなどについてお話しいただきました。後半の歌遊びのコーナーでは、校長...

本日5、6時間目、3年生を対象に、本校の卒業生である教育実習生を迎えてのパネルディスカッションを実施しました。今年度の教育実習生は、国語科・美術科・情報科の3名。3年担任の教員からの質問に、それぞれ真面目に答えてくれました。今、大学で学んでいること、大学受験したときの入試の種類、高校時代に打ち込んだことや考査前の勉強の仕方、高校時代にしておけばよかったこと、高校と大学の違いなどなど、質問は多岐にわ...

本日2限目、1年生を対象にした進路講演会を体育館で行いました。 講師としてお招きしたのは、舞台俳優兼脚本家兼演出家で、専門学校講師も務めておられる竹下しんいち先生。生徒たち一人一人に響く、いいお話をしていただきました。竹下先生は、「人間はやる気があれば何でもできる。やる気は、何かをやり始めたときに出てくるもの。興味や関心を持ったことを今日からやり始めてほしい。夢を叶えるためには、やりたいことについ...