SSHブログ

岸和田高校のSSHの活動を発信しています。

H30年度 第1回文理課題研究発表会 

9月28日(金) 第1回文理課題研究発表会を行いました。 2年生文理学科の生徒が1年生のゼミ分属以降取り組んできた、課題研究活動のここまでの成果についてポスターにまとめ発表しました。 岸高ホールと向かいの北選択教室には合計106本のタイトルが並び、2年生の発表者と1年生や外部から見学にお越しいただいた先生方で会場は熱気にあふれていました。 2年生の生徒たちは今回の発表で受けた指摘や助言をもとに、2...

日本地理学会秋季学術大会 高校生ポスターセッション

9月22.23日に和歌山大学で開催された 日本地理学会秋季学術大会 高校生ポスターセッションに 岸和田高校から3タイトル 6名が参加してきました。 2018年秋季学術大会:高校生ポスターセッション 発表リスト http://www.ajg.or.jp/20180918/4886/ 『ジブリ作品に表現された地理的描写に関する考察』 『大阪府内各市町村のゴミ処理事業に関する研究』 『大阪都...

サイエンス探究講座

9月18日 西選択教室にて サイエンス探究講座の活動の様子です。 大阪工業大学より辻田先生にお越しいただき、宇宙機に用いられる姿勢制御技術についてご指導いただいています。 本日の内容はプログラムを書いたものが正しいかチェックし、Arduinoにダウンロードするというところでしたが、プログラムのエラーを探すのに苦労していました。 今後どのように進展していくのか次の活動も楽しみです。

第3回 サイエンスカフェ

9月13日木曜日 放課後 地学教室にて 今年度3回目となるサイエンスカフェが行われました。 各部夏休みに合宿に行ったり、研修に出かけたりした活動報告や、現在進めている研究成果の報告等を行いました。 また、数学オリンピック参加の募集や、研究活動への参加の呼びかけ等もありました。今後も各クラブどうしのつながりが一層強くなればいいですね。

SSH生徒研究発表会

今年も神戸国際展示場を会場に8月8日、9日の2日間、SSH生徒研究発表会が行われました。全国のSSH校、海外招聘校を含めると230校近くが参加しました。本校の代表として昨年度化学ゼミで課題研究を行った2名が「電子レンジの定性分析」という標題でポスター発表を行い、研究者や他校の教員、生徒たちと質疑応答等を通じて交流することができました。 また、1・2年生8名も希望見学者として発表会を見学し、他校の熱...

生物部夏合宿8月2日~4日

8月2日~4日兵庫県養父市ハチ高原に合宿に行きました。 2日はハチ高原の湿原を巡り、3日は朝から夕方までかけて氷ノ山を縦走。4日は鉢伏山近辺をまわりました。鳥類の声の録音や、昆虫、植物の観察。夜は宿舎にて植物の同定、ライトトラップに訪れる昆虫の観察など、はじめて見る生物たちに興奮連続の3日間でした。

SSHサイエンスツアー 8月2~3日

 この夏のサイエンスツアーは岐阜県飛騨市にある「スーパーカミオカンデ」と「カムランド」という研究施設を訪問しました。  これらの施設では、ニュートリノの観測や陽子崩壊の探索を通して、素粒子物理学及び宇宙物理学の最先端の研究を行っています。また、2002年の小柴教授、2015年の梶田教授のノーベル賞受賞に関わりの深い研究施設でもあります。  また、本校の卒業生であり、スーパーカミオカンデで研究...

7月23日~26日、3泊4日の行程で台湾へ鳥類調査研修に行きました。今年は嘉義市や阿里山、渓頭を中心にメジロの声の録音をしたり、台湾固有の植物や昆虫、鳥類を観察したりすることができました。 最終日には姉妹校の景美女子高級中学の生徒たちと、台北植物園でフィールドワークをし、その後学校で声紋分析のワークショップを行いました。 充実した、あっという間の4日間でした。

7月26日 小学校教員対象理科実験講座

7月26日、本校の理科教員が講師を勤め、地域の小学校の先生方を対象とした理科実験講座を行いました。  実験講座のほかにも岸高教育コレクション(本校所蔵の剥製等)も見ていただき、来られた先生方と対話しながら和やかな雰囲気の講座となりました。

7月16日(月)海の日、本校の近くにある博物館「きしわだ自然資料館」で「海の日チリモン祭り2018」が開催されました。生物部員4名はそのお手伝いをさせていただきました。  産地や時期の異なるチリモンは種類も様々で、分からない種類も多い中、専門家の先生たちの手助けをもらいながら、部員たちは小学生や幼稚園児くらいの来館者の方たちに必死に説明していました。