校外活動

【活動】化学科出前授業

東大阪市立小阪小学校で化学科の竹田教諭が出前授業を行いました。 ・空気を液体にすることはできるのか?・液体窒素の中に花やゴムボールを入れるとどうなるのか?指を入れるとどうなるのか?・液体窒素を密封するとどうなるのか?・酸素を液体にするとどうなるのか?など、液体窒素を使った実験で、児童たちは仮説・実験・考察の科学の考え方にのっとった授業を体験していました。 子どもたちの科学に対する興味・関心が高ま...

本日、1年生320名が岸高ホールで行われた3年生キャリアスタートゼミの発表会を見学しました。 3年生は昨年度の最終発表からさらに文理課題研究の内容を充実させてきました。その成果をプレゼンテーションソフトを用いて1年生に発表してくれました。 1年生は発表内容に理解しきれなかったところもあったかと思いますが、大勢の中で手を挙げ質問をする生徒もおり、発表会に参加する姿勢を学べたことと思います。 今後、自...

2月13日・14日に鹿児島県民文化会館で行われた第五回高校生国際シンポジウムに数学ゼミの生徒が参加しスライドを用いたオーラル発表で「モーリーの定理の四角形への拡張」とポスター発表で「Dots and Boxesの必勝法」の2件の発表を行いました。 そのうちポスター発表「Dots and Boxesの必勝法」が自然科学・数学分野で優良賞を受賞しました。 おめでとうございます!

2月7日(金) 大阪市立大で行われた大阪府立住吉高等学校の発表会に参加させていただきました。 本校からは化学ゼミの3名がポスター発表「身の周りのもので日焼け止めを作ることは可能か」を行いました。 参加生徒は午後の授業に参加するため、短時間の発表となりましたが他校の生徒さんの前で発表させていただけていい経験になりました。

先日12月8日(日)本校に隣接する岸和田城の百間堀にてテレビ東京 緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦のロケが行われ、課題研究生物ゼミに所属する1・2年生がかいぼりのボランティアとして参加しました。 これまで生物ゼミでは内堀の調査・研究を行ってきましたが、百間堀では調査を進められておらず、どのような生物が出てくるのか大変興味がありました。 生徒たちはタレントさんやその他のボランティアの方々とヘドロに...

【活動】研究室訪問 大阪市立大理学部数学科

12月6日 課題研究数学ゼミの生徒と1・2年生希望生徒が大阪市立大学理学部数学科 金信教授の研究室を訪問し、セミナー見学と講義を受講しました。 セミナーでは議論が英語で行われており、生徒たちは圧倒されていたようです。 講義でも彼らには難しい内容が多かったようですが、多くの生徒から大学の授業を体験できてよかったという感想や、より数学に興味を持ったという生徒もおり有意義な研究室訪問になりました

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31