彦根カップ1日目

8月5日(日)朝9時出発でマイクロバスで八幡商業高校に行きました。以下マネージャーからのコメントです。 彦根カップ1日目は3年生チームでの試合でした。 炎天下の中、地面の熱も加わり立っているだけで汗が止まらないほどの暑さでした。 3年生と1年生の部員計22人+3年生マネージャー3人で行き、4試合しました。 これまでの疲労と暑さでしんどかったと思いますが、最後までやりきったことが凄いと思います。 水口東との試合は相手の個人的な技術が高く厳しい試合となりましたが、前半に点を取られた分、後半に一気に差を縮めることができました。 八幡商業との試合は前の試合と続けてだったので相手の速さに圧倒された試合となりました。 1日の中で夏休みでの練習の成果が見えてきた部員もいて積み重なった頑張りが芽を出し始めて試合を見てるマネージャーもとても嬉しく思いました。 3年生はお互いを褒めあったり注意しあったり励ましたりとしんどいながらもそういった光景が見られ、下級生と出る際には前向きな声かけをして引っ張っている部員もいて流石だなと思いました。 1年生は自分の試合が終われば副審やボールボーイなど試合に当たってない時間も3年生を気持ちよくサポートしてくれました。 足がつるまで走っていた部員も見受けられとてもよく頑張っていたように思います。 個人で課題は多く残りましたが同時に褒めるべき事もあり、次に繋げれる濃い1日となりました。 それぞれ積極的に水分をとっていたので熱中症はなく、大きな怪我人も出ませんでした。 これからも選手権に向けて暑く厳しい試合が続きますが、一人一人の技術の成長や人としての成長を感じて強くなって行くみんなを見るのが楽しみでもあり、励みにもなります。 2日目や3日目も頑張って欲しいです。 1533464449069.jpg