天理カップ準決勝

3月5日(金)にJグリーン堺で寝屋川高校と天理カップ準決勝を戦って来ました。
先に先制されましたが、前半のうちに追いつくことができました。前半はほぼ互角の戦いだったように思います。後半になり、次第に香里丘の足が止まってきて、プレッシャーをかけられず、マイボールになっても動き出しやサポートが少ないために、すぐにボールを奪われるシーンも増えてきました。追加点を奪われ、さらに失点し、最終的には1ー4という結果に終わりました。学年末テスト前やテスト中の体力低下が顕著に現れていて、テスト期間中の自主練習の重要性を再認識させられました。また、持久走の授業でも、トップクラスにサッカー部が少ないので、夏の暑い時期にどれだけ走れるのか心配です。これからの課題は、当たり前のことですが、しっかりと走れることと、しっかりと蹴れることです。4月11日(日)に行われる3位決定戦のためにも、日々練習に励みます。