コース紹介

本校は、普通科(専門コース設置校)です。
2年次から必修科目に加え、コースもしくは総合系の授業を選択します。

1.スポーツサイエンス専門コース
各種スポーツ実技に加え、医療知識を学ぶことで、スポーツ指導者、理学療法士、作業療法士など、スポーツ・医療分野での活躍をめざす人材を育成します。

2.情報技術専門コース
コンピュータ関係の実践的な授業
を行うことで、就職や進学後に必要とされるICT活用力の向上を図ります。また、情報技術の専門家をめざす人材も育成します。
※ICT(Information and Communication Technology)とは、情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称です。

3.総合系
大学、短大、専門学校進学、就職
さまざまな進路実現をめざします。

スポーツサイエンス専門コースでは、2年次から必修の体育、保健に加え、コース指定科目の体育実技が週4時間および講義形式の授業が週2時間あります。

1.「スポーツ」、「ニュースポーツ」
さまざまな種目の競技を行う体育の実技です。

2.「健康医療学」、「アスリートマネージメント」
講義形式の授業で、筋肉など身体の仕組みに関することや、テーピング技術などを学びます。


情報技術専門コースでは、2年次から週6時間コンピュータの授業があります。

1.「コンピュータ演習」
ICTプロフィシエンシー検定主催 P検(タイピング、ワープロ、表計算の実技、コンピュータ知識の習得)もしくは、日本情報処理検定協会主催 情報処理技能検定試験 表計算(表計算ソフトの実技)スキルを身につけ、検定試験合格もめざします。

2.「ビジネス情報処理」
日本情報処理検定協会主催 日本語ワープロ検定試験(ワープロソフトの実技)のスキルを身につけ、検定試験合格もめざします。

3.「情報の表現と管理」、「情報産業と社会」
コンピュータを使ったクリエイティブな授業を行っています。
2学期は3DCGソフトウェアを使い、作品を制作しました。
HTMLやCSSを基礎から学び、Webサイトの構築を行う場合もあります。
下記画像は3DCGソフトウェアで制作した「おでん」です。


(ご参考)
専門コースについて

教育課程表

進路実績

カレンダー

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30