各種大会について

香里丘高校では様々な大会に出ています。

いろいろありすぎてわからない保護者の方もいらっしゃいますので、

かなり長くなりますが、ここで一度整理しておきたいと思います。お付き合いください。

3年生が引退して最初にあるのが

●北河内リーグです。9月~12月頃。現在下位リーグ。

3グループある中で、各グループ1位同士で下位総合1~3位を決めます。

1位は自動昇格、2位は上位9位と入れ替え戦、3位は上位8位と入れ替え戦、

各グループ2位同士で下位総合4~6位を決めます。

4位は上位7位と入れ替え戦を行います。今年はグループ3位でしたので、

入れ替え戦は戦えませんでした。

新チームのレベルアップのために地域リーグを顧問が力を合わせて運営しています。

続いて同時期にあるのが

●天理カップです。10月~1月頃。今年はベスト8でした。

大阪府下の天理大学出身の顧問や、在籍していた学校、同僚であった学校等で運営しています。

本校顧問も前々任校で天理大学出身の顧問と同僚であったので、

そのつながりで参加させてもらっています。

約30~35チームが参加していて、12月までに予選リーグ、6~7グループに分かれて、

上位2チームで1月から決勝トーナメントを行います。決勝トーナメントは人工芝で行われています。

今年は予選を全勝で通過し、決勝トーナメントでは準々決勝で敗退しました。

続いて行われるのが、大阪サッカー協会主導で行われる

●U-18リーグです。1月末から6月上旬が前期、6月下旬から10月頃が後期と分かれています。

現在4部リーグです。北河内・大阪市ブロックで4つに分かれていて、

前期を5位以内に入り、後期を上位リーグで戦い、1位になれば3部に自動昇格です。

2位になれば、他のブロックの2位とプレーオフを戦い、勝てば昇格です。

大阪で3部は4グループ、2部は2グループ、1部は1グループです。

残念ながら現在1部に公立高校はありません。

さらにその上に近畿エリアで行われているプリンスリーグ、

さらに西日本で行われているプレミアリーグがあります。

4月には大阪高校体育連盟主催の

●春季大会があります。トーナメントになっていて、

上位4チームに入れば近畿大会出場決定、さらにその4チームで決勝リーグが行われ、

上位2チームはインターハイ出場決定です。

8月には大阪高校体育連盟主催の

●選手権予選(大阪総体)があります。トーナメントになっていて、

優勝校は冬に行われる全国選手権に出場決定です。

決勝は11月にテレビ放映もされています。この大会で負けて引退する学校も多いです。

以上長々と書き連ねました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

このような大会だけでなく、練習試合等もたくさんあり、

保護者の皆様も是非応援にお越しください。お待ちしております。