佐野工科高等学校 校長ブログ

 12月21日(土)、「ロボットアイデア甲子園」の全国大会が開催された同じ日、東京の「桜美林大学」などが主催する「「まちだ未来 高校生ビジネスアイデア・コンテスト2019」が開催され、本校の生徒が応募したアイデアが「一次審査」を勝ちぬき、東京の町田市で実施された「最終審査」に出場し、自分たちのアイデアについてプレゼンテーションを行ってきました。  大規模災害などで被災された方々の避難所でのプライバ...

ロボットアイデア甲子園全国大会

 12月21日(土)、先日このブログで紹介をした、「ロボットアイデア甲子園」の全国大会が開催され、本校の生徒が大阪代表として参加をしてきました。  以下は、その際に引率をした教員からのコメントです。  第1回ロボットアイデア甲子園全国大会に大阪代表として参加してきました。  当日は、朝から東京ビッグサイトで開催されている国際ロボット展を見学させてもらいました。各メーカーが様々な最先端ロボットを展...

ロボットアイデア甲子園(続報)

 先日このブログで、FA・ロボットシステムインテグレーター協会(一般社団法人 日本ロボット工業会)が主催する「ロボットアイデア甲子園 大阪大会」で本校生徒が最優秀となり、全国大会に、大阪代表として参加することをお伝えしました。  これを受けて、本日、同大会の実行委員長を務める「株式会社HCI 代表取締役社長 奥山 剛旭」様 が本校に来校し、大会の報告並びに全国大会に出場する本校生への激励をしていた...

駅前にイルミネーションを設置しました

 今年も年の瀬が近づき、街はクリスマスにあふれるようになってきました。  本校では、毎年南海泉佐野駅の駅前に、生徒自作のイルミネーションを制作・展示をしています。  今年も12月6日(金)に設置をしました。駅の山側には制作費のかかった企業のイルミネーションも設置されており、華やかな雰囲気を醸し出していますが、駅の海側に設置している本校のイルミネーションも、今年は生徒がペットボトルを集め、一本一本手...

奈良県立大学合格!

 今日もまたうれしいニュースがありました。本校、産業創造系3年生「森岡 奏美」さんが、令和2年度の入試において、「奈良県立大学」に合格をしました。一昨日合格発表があり、本日放課後、校長室に担任とともに報告に来てくれました。  本校入学当初から、国公立大学を目ざして学習に取り組み、特に英語の学習については家族の支援も得ながら、努力を重ねてきたとのことでした。  今回の入試においては英語と日本語の読解...

ロボットアイデア甲子園全国大会出場!

 11月30日(土) FA・ロボットシステムインテグレーター協会(一般社団法人 日本ロボット工業会)が主催する「ロボットアイデア甲子園 大阪大会」が開催され、本校の3名の生徒が出場をしました。  予選を勝ち抜いた12名の大阪代表が、自分で発案した「新たな産業用ロボットを使用したアプリケーションのアイデア」を、パワーポイントを活用し、審査員の前でプレゼンテーションを行い提案しました。本校の3人もそれ...

マイコンカーラリー近畿大会出場

 11月24日(日)本校でオープンスクールを実施していた同日、公益社団法人全国工業高等学校長協会が主催する「ジャパンマイコンカーラリー2020」近畿地区大会が開催されました。  昨年は、上位カテゴリーの「Advanced Class」の近畿地区大会で準優勝をし、全国大会への出場を果たしている生徒が、今年も全国大会を目ざして同カテゴリーに参加をしました。  結果は、残念ながらコースアウトとなり「記録...

ロボット相撲全国大会に出場してきました

 11月23日(土)万博記念公園で「'19 エコデン」が開催されていた同日、福島県の「ビッグパレットふくしま」において、「ロボット相撲 高校生 全国大会」が開催をされました。  以前の校長ブログでもご紹介したとおり、同近畿大会において「自立型」と「ラジコン型」の両部門で優勝した本校の生徒4名が自慢のマシンを引っ提げて、堂々と乗り込んで戦ってきました。  全国からそれぞれの部門に、32台ずつがエント...

オープンスクール②を実施しました

 11月24日(日)今年度2回目のオープンスクールを実施しました。日曜日にもかかわらず多くの中学生、保護者の皆様にご来校いただきありがとうございました。  今回のオープンスクールは、できるだけいつもの生徒の姿、授業の様子を見ていただきたいという思いで、3年生の課題研究の授業を見てもらいました。課題研究は、生徒が3年間「もの創り」について学んできたことの集大成としての、いわば卒業制作のような意味合い...

'19 エコデンカー 6位入賞

 11月23日(土)季節外れのポカポカ陽気の快晴の万博記念公園で、第25回『'19 エコデンカー』が開催されました。  日本全国から70台を超える車両がエントリーし、「限られた電気エネルギーでどこまで走行距離を伸ばせるか」をテーマに、各チームが車体の軽量化や空力の改善等に取り組み、その車体を用いて走行テクニックも必要とされる、意義深い『もの創り』の大会となっています。  本校からは2台がエントリー...