• トップ
  • 2021年
  • 6月
  • 体の芯に響く音 ~1・2年生 太鼓集団『魁』公演会~

体の芯に響く音 ~1・2年生 太鼓集団『魁』公演会~

6/24(木)、先週各クラスで行われた人権LS・部落問題学習のお話を深化させるため日本の伝統文化であり、部落産業の代表格でもある太鼓演奏のパフォーマンスが行われました!


.

太鼓の演奏にお越しいただいたのは、部落問題学習の際には毎回お世話になっている、太鼓集団『さん


例年土曜日開催のところ、今年度は平日開催にも関わらず、たくさんのメンバーにお越しいただきました!

.
しかも演奏者8人中1人は現役の高校生4人は高校OBで40期生が2人41期生が1人42期生が1人高校での公演のためのスペシャルメンバー凱旋公演といっても過言ではありませでした

2021062419484300.jpg


コロナ禍でなかなか集まっての練習ができなかったそうですが、そんなことは感じさせないようなド迫力太鼓パフォーマンス一同引き込まれていました
.
.

2曲演奏後、『魁』の顧問であり、現在、北条老人憩の家の所長をされている梅本正直さんご講話いただきました。

2021062416352200.jpg
梅本さんには、職員向けの人権研修(コチラから)でもお世話になりました
.
.

食肉・皮革産業漫才などの芸能野球などのお話を交えながら部落差別の理不尽さ差別との向き合いかたについて、また、自身が受けてこられた差別体験も包み隠さず語っていただきました
.

梅本さんの"生の声"太鼓の"生の音"を、耳からだけでなく床から空間から伝わる響き体の芯で受け取れたかと思います

.
その響きを感じながら、自身の中に、部落差別のおかしさに対する内なる響きが生まれましたか?

.
部落に関する根拠なき噂ステレオタイプな考え方...
そういった誤った情報を見聞きした際に、それは違う!」と言える人間になってほしいです。

.
そういう人が増えていくことで部落差別ひいてはその他の差別もなくなっていくのではないでしょうか?

.

高校生高校の卒業生その一翼を担う存在となることを祈っています。
2021062419484800.jpg

2021062419491200.jpg

.

太鼓体験では、各クラスからの代表者教員太鼓をたたかせてもらいました。

長年、高校にいる私ですが、初めて太鼓体験に参加させてもらいました。

2021062416360200.jpg

やはり、プロと素人では響きノビが全然違いましたね!

.

.
小学生から高校現役生高校の先輩方を含む本日お越しいただきましたのみなさんいつもお世話になっております梅本さん熱いステージ本当にありがとうございました!!
.
.
.

.
ちなみにですが、下校時にメンバーと写真を撮りたいという生徒が記念写真を撮っていました!

ほほえましい光景でした♪

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30