12月24日(木)2年生 人権講演会を開催しました

本日2限目~3限目、体育館で2年生を対象に人権講演会を行いました。講師としてお招きしたのは、日本LGBT協会代表理事の清水展人さんと、本校教員が前任校の定時制高校で担任をした教え子のOさん。Oさんは、在学中に、大阪府定時制通信制高校の生活体験発表会で自分自身の体験や思いを発表し、大阪府代表として東京での全国大会でも発表をされています。自身のつらい経験を振り返りながら、「性別に縛られず、自分として生きること」の大切さについてお話していただきました。

清水さんは、「性の在り方や捉え方、心の性と体の性、性表現は人それぞれ違っていて、虹色の多様性をもっている。一人一人が自分らしく生きられる社会を築くことが何より大切。周囲の人は、生き方の多様性を理解してほしい」と話されました。最後のまとめビデオのBGMでかかっていた、さだまさしの「主人公」という歌の歌詞「自分の人生の中では 誰もがみな主人公」が、心にしみわたりました。

最後に担当教員が話したように、知らずに人をきずつけてしまわないために、様々な生き方をしている人のことを「知る」ことは、とても大切なことです。清水さん、Oさん、今日は貴重なお話をいただき、本当にありがとうございました。

カレンダー

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30