なりもとレディースホスピタル山下先生による職員研修

生徒の皆さん、突然ですが、テスト期間中、先生たちは何をやっているか知っていますか??
テスト期間中、私たち教員は採点ばかりをやっているわけではありませんよ。


実は野崎高校では、テスト期間中の職員研修が充実しているのです!!こういう期間を生かして、学校全体でパワーアップをしているのですね。



さて、テスト二日目だったこの日は、産婦人科の先生を講師に招いて、「性」に関する職員研修を行いました。

講師は、枚方にある、なりもとレディースホスピタル副院長の、山下衣里子医師です。

山下先生は、産婦人科というデリケートな科において、産婦人科専門医、そして二児の母親という立場から、利用者がなんでも相談できるような、アットホームな診療を普段から心がけ、ご尽力されております。

また、中学生に対しては性教育に関する講演を実施されておられますが、高校において、さらには教員を対象として講演することは、なんと本校が初めてということで、貴重な機会を設定して頂きました!


研修のテーマは『若年者の性教育をするにあたって、見逃してはいけないポイントは何か?』でした。保健室の先生や保健体育の先生だけでなく、全教科の先生が、適切な性教育を実施できるように真剣に講義を聞きました。
DSCN7024.JPG

野崎高校では、授業でのICT機器の活用に対して力を入れていますが、この日も、「書画カメラ」という手元の資料をスクリーンに投射する機器を用いて、山下先生が説明とともに描く図を、スクリーンに映し出しました。
山下先生の、絵を描きながらの講義には、パワーポイント使用にはない、「ライブ感」がありました!!
DSCN7028.JPG

毎年1年生が聞く、性教育講演会で扱うような性病や妊娠に関する内容から、生理痛を和らげる方法などといった身近なテーマまで、幅広く、お話をして頂きました。山下先生の専門家の立場からの科学的な説明は、丁寧で分かりやすく、どの教員にとっても「目から鱗」の研修となりました。また、保護者の参加もあり、非常に有意義な日になりました。



山下衣里子先生、本当にありがとうございました!!

カレンダー

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ