校長ブログ

第1回学校説明会を実施しました(7月29日)

本校会場で、第1回の学校説明会を実施しました。 新型コロナ感染症のため、各回約100名ずつにしぼり、3回に分けての実施となりました。 猛暑の中、本日お越しくださった皆さま、ありがとうございました。 今日のために教員、卒業生、在校生が協力して、準備を重ねてまいりました。 できるだけ密を回避するために、校内案内などを省き、説明が多くなりましたが、 本校の特徴、校風など、十分伝わりましたでしょうか。 ...

留学生とのお別れの日が近づいてきました(7月13日)

千里高校で約1年間一緒に過ごしてきた3人の留学生たちの帰国の日が近づいてきました。 授業日も残り少なくなり、3人が一人ずつ「母国紹介」のプレゼンをしてくれて、 3年生中心に集まって聞くことができました。 共に過ごしてきた仲間の母国での生活や好物の食べ物、高校生活など、興味深い話ばかりで、 あっという間に昼休みが終わってしまいました。 熱心な質問も飛び、会場の教室は温かな雰囲気に包まれました。

体育祭を実施できました!(6月22日)

心配されていましたが、体育祭を実施することができました! 天候にも恵まれ、これまでの練習の成果を出し切ることができたことと思います。 どの団も団の色をうまく表現して、見応えのあるパフォーマンス、幕、旗・・・ チームワークの良さもすがすがしい。 各種目、リレーも迫力ある場面が続き、放送部の実況中継が盛り上げてくれました。

FSGの活動が始まりました(6月10日)

千里高校独自の取り組みの一つに「FSG(Future Scientist Group)」の活動があります。 教はこのメンバーで集まって、2年生から1年生への研究や活動に関するプレゼンや説明がありました。 これからの活動が楽しみです。 頑張れ!未来の科学者たち!

令和2年度終業式

本日(3月19日)終業式を行いました。コロナ禍にもかかわらず、本校の生徒は何事にも懸命に取り組んでくれました。その功績を讃えつつ、来年度のさらなる飛躍に期待を込めて語りました。本校の生徒は学習だけではなく、心根も優しい生徒ばかりです。このような人間が国家を担っていってくれることを切に願います。 令和2年度終業式式辞.pdf

卒業式 3月2日

本日、52期生の卒業式を行いました。入学当初から私と3年間、ともに千里ですごした生徒たちであり、私も思い入れのある学年です。様々なことが3年間ありました。そのすべてを乗り越えて、今日の日があります。立派に成長してくれました。保護者の方々の宝物は社会の宝物に育っていきました。長きにわたる保護者の方々のご支援に感謝するとともに、生徒の今後の活躍を願ってやみません。 「卒業、本当におめでとう」 ●式辞 ...

第16回千里フェスタ開幕

昨日、2月4日(木)千里フェスタが始まりました。文理系ともに行う研究発表大会です。土曜日までの3日間開催で最終日は外部にも公開します。府立高校の中でも、トップクラスの研究発表大会です。文系も探究活動を行い、発表する点に大きな意義があると考えています。大学や企業からもコメンテーターを招き、代表発表を批評してもらいます。昨日はオープニングで国際シンポジウムを開きました。私もつたない英語を懸命に駆使して...

年始の学年集会

令和3年が始まりました。コロナ禍の中で特異な年の始めです。首都圏には緊急事態宣言が発出されようとしています。とても不安な年の始まりです。言葉によってみんなを鼓舞し、団結を図っていきたいという願いを込めて新年のあいさつを考えました。 令和2年度年始全校集会.pdf

令和2年年末のあいさつ

本日今年の最後の講話を行いました。コロナで明け、コロナで暮れた年です。いろんなことがありました。つらいこと、嬉しいことがありましたが、すべてをゼロにすることはできません。来るべき令和3年がみんなにとって、素晴らしい年になることを祈念して今年最後の話を終えました。それでは良いお年を。 令和2年度年末全校集会.pdf

3年生激励会

12月23日(水)考査最終日に保護者の方々が3年生の大学受験に向けてのエールをしてくださいました。例年なら豚汁をふるまっていただいていたのですが、今年はやはり、むずかしく残念ですが、中止になりました。その代わり、美味しさ満点のどら焼きを配っていただきました。保護者の方々の愛情がまさに詰まった感じであり、ご相伴に与った私までほっこり。この愛情が本校の生徒を支えてきたのだと実感。その気持ちに応えるべく...