校長ブログ

1年「科学探究基礎」

本校の大きな特徴は課題研究にあります。総合科学科は1年生で「科学探究基礎」という科目でみっちりと研究の在り方を学びます。今日はコニカミノルタの新入社員の方をお招きして、「コピー機の原理」について学んでいました。一見すると、どちらが本校生かわからないフレッシュな方々が7名も来てくれました。やはり本物の威力は確かで笑顔の中にも、充実感があふれた授業でした。外部との太いパイプも本校の強みです。

SGH「探究」中間発表会

10月16日(火)SGHの課題研究「探究」(2年)の中間発表会がありました。2月に催す千里フェスタに向けての進捗状況を確認するための発表会です。外部からコメンテーターとして大阪大学の榎井准教授、堀場製作所の野崎様、参天製薬の今田様、そして運営指導委員として近畿大学の久教授、京都市立芸術大学の藤本教授、その他、教育庁や教育センターからも指導主事を招いての大きな発表会です。今田様、久教授、藤本教授は本...

授業見学32及び台風24号接近中

9月30日(日)午後5時25分現在、台風24号が近畿直撃のコースを進もうとしている。いったい、今年はどうしたことだろう。天変地異が多すぎる。地球に大きな異変が起こっているのだろうか。本校にも誰にも何事もありませんように。さて25日(火)の5限に2年生の化学の授業を見学した。硫黄化合物の性質について調べる実験。指示どおりに行わないと危険も伴う。ぼんやりとしたグループにはすかさず、先生から注意の声がと...

文化祭

9月14日・15日に文化祭を開催しました。日曜日は天候が心配されましたが、終了までなんとか持ちこたえました。圧巻はなんといっても3年生の演劇です。8クラスすべての演劇を見ました。1組がいろんな賞を取りました。宝塚歌劇を彷彿とさせてる素晴らしいミュージカルでした。最近の文化祭の劇は歌って、踊らなければならないんですね。現代の高校生も大変。私には無理だなあ。それにしても各クラスの演劇は千里高校らしいと...

ラグビー部全国大会予選

9月9日(日)11:00から本校のグランドでラグビーの全国大会予選リーグ戦が始まりました。生憎の雨模様でしたが本校は府立淀川工科高校と対戦しました。22対21で残念な結果に終わりましたが、最後の最後まで力を振り絞る姿は清々しく、ノーサイド直前にもトライを重ねていました。ラグビー部は一校単独でチームを編成することが難しくなっています。合同チームが増えています。そんな中で我が校は単独チームで出場してい...

台風21号本校の被災について

9月4日(火)の台風21号により本校も大きな痛手を負いました。グランドの観覧用のスタンドが一つ倒壊し、多くの樹木も倒れました。正面玄関先のハナミズキも根こそぎ倒れてしまいました。グランドのバスケットゴールも倒れ、修繕の必要があります。多くの損害を被りましたがその中に、光明も見出せました。昨日、平常どおり授業を行えた府立学校は67校です。全府立学校の3分の1程度です。本校も当初は5分短縮の40分授業...

授業見学32 アクティブ・ラーニング

金風が西から吹き始め、朝方はやっと秋めいてきました。本日から6限短縮授業も終わり、7限目までの完全授業。授業見学も再開です。2022年度から新学習指導要領が年次進行で始まります。その変革のターゲットは高校の授業改革。従来の知識・技能を一方的に教授する授業から思考力・判断力・表現力という21世紀型学力の育成をめざす授業への改革。本日2年生の世界史で見た授業はまさにその先駆け。「もしも第一次世界大戦が...

サマースクール報告

7月30日(月)、31日(火)にサマースクールを実施しました。講座によっては中学生だけではなく小学生も参加していました。もちろん、保護者の方も。英語は留学生と中学生が英語を使って自国の文化を紹介し、理解を深め合う交流、数学は数字を用いた暗号文の解読、国語は日本語の言い回しをクイズ形式にしたグループ対抗戦、社会は「もののけ姫」を用いて、室町時代の生活を探究、また韓国朝鮮語が我々にとっていかに学びやす...

授業見学31

3年生の補充授業が本日(7月26日)で終わります。その補充授業としては最後となる英語の文法の授業を見学しました。関係代名詞を使った英作文です。文法の授業はオールイングリッシュではないのでほっと一息。使用している問題集を見ていると「訳すのではなく伝える」ことが鉄則とありました。英作文は自分が知っている表現に置き換えること。逐語的に100%訳するのではなく、70%ぐらいであってもいいから確実に伝えるこ...

前期全校集会

うだるような暑さが続いています。7月20日(金)に前期の全校集会を開きました。本来ならば体育館で行うのですがこの暑さの中、熱中症も危惧されましたので、放送で行いました。生徒の顔を見ながら、反応を確かめたかったのですが仕方がありません。3年生は勝負の時間ですが1・2年生はまだゆとりがあります。人生の進路や大学の学部が未定の人がほとんどだと思います。是非とも長編の書物を夏休みの期間に読んでください。名...