校長ブログ

大阪府立島本高等学校長のブログ

5月20日(月)

<PTA総会> 明日はPTA総会があります。年に1度の総会で、昨年度の報告や役員改選、そして今年度の予算案などが審議されます。行事予定なども出てきますが、主なものに「ソフトバレー」や「社会体験」などもあります。広範囲に通学区域が広がっていますので、小学校や中学校と同じようなわけにはいきませんが、広いだけに、色々な地域の人の話を聴けるのもメリットかもしれません。 また、総会が成立するには会員の3分...

5月16日(木)

<明日より> いよいよ明日より中間考査がはじまります。準備は整っていますか?何事もそうですが、結果を求めるのなら、以下に準備をしたかを振り返ってみたらいいのです。 最近の長距離選手は余り長い練習をしなくなりましたが、かつては「走った距離は嘘をつかない」という話がたくさんありました。これは一理あるのです。フルマラソンであれば、42.195キロを走りきるわけですから、いかに経験したか、また、いかに耐え...

5月14日(火)

<集中して> 中間考査まで、本日を含めて3日間の授業です。恐らく、多くのことが授業の中でヒントとして言われているはずですので、聞き逃さないようにしください。「ここは出るぞ」「ここは出すよ」「ここはしっかりと聞いておいた方がいいいよ」など、いろいろな言葉に置き換えられているはずです。 考査前に限らず、長い人生を歩んでいると、転機というのがあります。人によってそれぞれですが、大切な人に出会うこともある...

5月10日(金)

<考査1週間前> いよいよ考査1週間前に入りました。10連休があって、4月分の学びの復習は終わっているものと思いたいです。時間は有効に使わないと、本当に勿体ないですよ。取り戻そうと思っても取り戻すことなどできません。であれば、今の状況を的確に判断して、次のどうしたらいいのかを考えるほかありません。それを学ぶことも必要です。大切なことは、過去にとらわれることではなく、今何をすべきかを判断することです...

5月7日(火)

<令和元年> 令和元年となって、早1週間となりました。関連した10連休も昨日で終わり、本日から学校も始まります。この10連休はどのような過ごし方をしていましたか?家族旅行などもした方がいたかも知れません。また、部活動で大会があり、余りいつもと変わらなかった方もいたかも知れません。 世間は、天皇の退位と即位があり、大きな時代の変化を感じる出来事もありました。先般行われました即位後も14万人以上の人が...

4月25日(木)

<明日は遠足> 1・2年生は明日は遠足になります。1年生は須磨海浜水族園に2年生は枚方パークに行きます。クラス替えから約1か月が経過し、少しずつクラスに馴染んでいることでしょう。更にクラスとしての和と団結を深める意味合いも遠足にはあります。昔は、GW前に1年生は宿泊研修というのもありました。目的は同じです。例えば、学年企画で催し物をしたり、クラス企画で何かを一緒にしたり、それぞれが考えながら行動し...

4月23日(火)

<サッカー部> 先の話になりますが、この日曜日にサッカーの公式戦がありました。朝一番の試合で早かったのですが、応援もあり、選手も精一杯のプレーをしていました。キーパーのファインセーブもあり、また得点機もありましたが、前後半35分をしっかりと戦い抜きました。結果は、前後半とも互いに得点がなく0-0となり、PK戦になりました。PKは運もありますし、予想すらできないものです。キーパーが一本留め、流れが来...

4月19日(金)

<授業参観と進路説明会> 本日5時間目と6時間目にイベントがあります。 5時間目は授業参観です。今年度も始まって2週間が過ぎ、保健行事もひと段落してきましたので、少し学校の様子を見てもらう機会を設けました。平日ではありますが、時間に余裕がある場合にはご来校頂けたらありがたいです。 6時間目には進路説明会です。3年生は、AO入試がはじまり、就職希望者はどの企業にしようかと悩み始める頃です。そんな時に...

4月16日(火)

<部活動結果> この4月13日(土)、14日(日)と相次いで春季大会が実施されました。春季大会の位置づけはいろいろなものがあります。一つには、夏の総体予選に向けての立ち位置を知ること、もう一つは新戦力の様子を知ることです。もちろん、相手も同じことですが、まずは強みと弱みを知ることでチーム力の底上げを図っていく必要があります。最初の目標は、まずは夏の高校総体であり、夏の甲子園です。今年の総体は南九...

4月12日(土)

<1週間> 新年度がはじまって1週間が経過しようとしています。新しく仲間を迎えて、2・3年生はより先輩らしくなれたでしょうか。どんな時でもそうですが、新しい生活が始まる時は不安を多く抱くものです。その不安を取り除くことができるのは、周りにいる人たちです。もちろん生活している階は異なりますが、登下校の際には一緒になる場合も多々あるはずです。そんな時は、先輩として見本となる行動をとってください。特に...