園芸高校バイオサイエンス科ブログ

バイオサイエンス科の出来事をお知らせします。

餅つき 

一年生の農業と環境の授業で餅つきをしました。 もち米は生徒たちが植えた陸稲を使用しています。 陸稲は畑で育てる稲です。 餅つきの経験が無く、作業に苦戦する生徒が多くいましたが 歯切れの良い美味しい餅ができました。 餅つきで疲れた分、より美味しく感じたと思います。

米麹

二年生のフード基礎という授業で米麹を作っています。 この米麹は二年生の味噌製造の際に使用されます。 麹菌を蒸した米に振りかけ、全体をかき混ぜます。 発酵が進むと温度が上がること、一粒一粒に麹菌を広げることから 三日間は朝昼晩の一日三回切り返します。 美味しい味噌を製造するための大切な作業です。 より良い米麹ができるのが楽しみです。

年越し!そば打ち講習会!

先生対象の蕎麦打ち講習会がありました。 農産加工学研究部の生徒たちが蕎麦打ちの先生です。 工程の説明を聞き、それぞれの台に別れて作業開始です。 蕎麦粉などに水を加えて丸くまとめます。 丸めた蕎麦を延ばして切り、完成です。 蕎麦打ちは見ているだけで難しそうだったので 手軽に食べていた蕎麦が手軽に食べれなくなりそうです。 この経験で生徒たちは物事を伝える難しさを知れたと思います。 これからは人に...

食品製造部 

シュトーレンの製造がありました。 ドイツの菓子パンであるシュトーレンは、 クリスマスを待つ間に少しずつ切って食べます。 中に入っているレーズンなどの風味が日を重ねるごとに移っていくため 今日より明日、明日より明後日とクリスマスが近くなるにつれ美味しくなります。 全員のシュトーレンが美味しそうに焼けていました。 これからも製造の経験を積んでより上手になってほしいです。

スイートポテト作り!

テスト前最後の農業と環境の授業でスイートポテトを製造しました。 自分たちが育てたサツマイモが材料です。 初めての製造実習で調理器具の扱いに戸惑う生徒がたくさんいましたが 美味しそうなスイートポテトが作れていました。 初めてで形がバラバラになりましたが 今回は製造実習なので製品の形を揃えなければなりません。 美味しく製造できた喜びと、形を揃える難しさに気づけた良い経験になりました。

食品製造実習

3年生が昨年度2年生の実習で製造した味噌が完成しました。 写真は発酵・熟成を終えた味噌を計量しパックにつめています。 創立記念祭では1パック500円で販売します。 生徒の頑張りが詰まった味噌ですのでご来場の際はよろしくお願いします。

マンネンタケを収穫しました

 3年生生命科学コースの「バイオサイエンス」という科目ではきのこの栽培も行います。今回の実験ではマンネンタケの人工培養(おが培地菌床栽培)を行いました。5月に種菌を接種し、3ヵ月後には子実体(傘)が形成、そして今日収穫となりました。 実験ですので、収穫前にはデータを取ります。 胞子がびっしりとついています。  収穫したマンネンタケは11月12日の創立記念祭で販売(10g、200円)します。皆様...

放課後

農業と環境で作物を植えた畑を見に行きました。 これらの写真は先月と同じ場所になります。 つい先月まで種子だった作物が元気に成長しています。 自分の畝に水遣りをして雑草を抜いている一年生の姿がありました。 テスト前でしたが一生懸命作業していました。 立派な作物ができるのが楽しみです。

農業と環境 授業風景

9月7日に農業と環境の授業がありました。 この科目は一年生を対象に、農業への興味・関心を高め、 基礎的な知識と技術を習得することを目的とした授業です。 今回の授業はニンジン、ダイコンの播種、ハクサイの植え付けをしました。 まずは立てられた畝を水平にならしていきます。 次に水平になった畝に溝を掘っていきます。 綺麗に溝ができたら植えていきます。 ダイコンを20cm間隔、ニンジンを10cm間隔、...

豊中市科学教室に参加しました

 9月9日(土)に第63回豊中市立小中学生理科展・科学教室に微生物部の1年生が参加しました。  科学教室で行った内容は「顕微鏡の世界へようこそ!」というタイトルで顕微鏡で微生物などを見てもらいました。小学校に入る前の小さなお子さんも多くこられるので、「一目見て"わっ!"と思える内容にしよう」というコンセプトで毎回参加しています。 このあと小さなお子さんの列ができ生徒は休む暇なく説明をしていました...