SSHブログ

[FSG]第2回集中実習研修2日目

第2回FSG集中実習研修!!~2日目~  午前中は数学・情報分野,午後は化学分野の実習学習を行いました。 午前 数学・情報分野  右手と左手の握力をみんなで測定し散布図を作成しました。そして,その分布の回帰直線を求める操作を通して,回帰直線の基礎を学び『近似』がどのような『距離』に基づいているかを考えました。  一般的には最小二乗法によって回帰直線を求めることが多いですが,それが適切であるのかを...

[FSG]第2回集中実習研修1日目

第2回FSG集中実習研修!!~1日目~ 本日は午後からスタート! 前半は研究発表交流会 FSGのそれぞれのチームで進めている研究について発表と質疑応答を行いました。 自分たちが解決したいこと(目的)と研究方法が結びついているのか? どこが自分たちで考えたオリジナルの部分なのか? 発表したいこと,伝えなければいけないことをしっかり盛り込めているのか?足りない情報もあるんじゃないか? などの指摘があり...

[1年]科学探究基礎(テルミット反応)

テルミット反応を利用して、酸化鉄から鉄を取り出す実験を実施しました。 「テルミット反応」とは「アルミニウム」で「金属酸化物」を還元する方法を指します。 (高校の化学の教科書にも記載があります。) 今回は単体の「鉄」を生成するために「アルミニウム」と「酸化鉄」の粉末に「マグネシウム」を導火線として着火し反応させました。激しい光と熱が発生し、炎が上がって還元された単体の「鉄」が赤熱状態で現れます。冷却...

[1年]理数化学実験(中和滴定)

1年生の理数化学の授業で、中和滴定の操作により、「食酢」中に含まれる酸の濃度を求める実験を行いました。2人1組になり、標準溶液の「シュウ酸水溶液」を用いて、使用する塩基の「水酸化ナトリウム水溶液」の濃度を求めるチームと、同じ「水酸化ナトリウム水溶液」を用いて、10倍に希釈した「食酢」の濃度を求めるチームに分かれて中和滴定を行いました。また,物質量,モル濃度,液量との関係を理解します。 また,この実...

大阪サイエンスデイ第2部が12月16日(日)に大阪工業大学梅田キャンパスにて開催されました。(主催は,大阪府教育委員会,大阪府立天王寺高等学校,大阪工業大学) 第1部では10月16日(土)に大阪府立天王寺高等学校にてポスター発表会を実施。そこで発表された研究テーマをさらに深化させ,その成果をプレゼンテーションしました。 千里高校からは3グループ出場! スポーツ科学「ジャンプ力を鍛えると...

[3年]理数化学「生命の化学」特別講演

12月17日(金)高校と大学での学びをつなげる企画の一環として、大阪大学蛋白質研究所教授の栗栖源嗣先生に 「蛋白質研究~生物物理、生化学、生物学の視点から~」 というテーマでご講演いただきました。 大学での研究についてわかりやすく説明をしていただきました。 講演を聞くことで、見ることの大切さ、物理、化学、生物などすべての知識が必要であることを学ぶことができました。講演後、内容について質問をする生徒...

[2年]科学探究の様子(化学・生物)

12月15日の科学探究(化学・生物分野)の風景をお伝えします。 ここは生物の実験室。 左側がアルテミア(甲殻類の微生物)について、右側が流星塵について調査しているグループです。 流星塵のグループは実は物理分野のグループで双眼実体顕微鏡を使っています。双眼のものは立体的に見ることができます。 アルテミアの化学走性について研究しているグループの様子 プラスチックのコップに入っているものは? 塩分...

第19回高校生・高専生科学技術チャレンジ(JSECで発表しました! 第19回高校生・高専生科学技術チャレンジ(JSEC)サイト[外部リンク] 発表タイトルは「太陽黒点の温度と面積の関係」です。 JSEC2021は1次審査から始まりますが、今回は優秀賞を受賞!! 最終審査に進出し発表交流に参加することができました。最終審査での発表会は12月11日・12日の2日間にわたり、オンラインでの発表・活発な...

[1・2年]韓国WEB交流

韓国の順天高校の生徒と交流(全3回実施予定)を行いました。 1・2年生国際文化科、総合科学科、FSG生徒がChromebookを用いて 交流として、自己紹介とそれぞれの住んでいる国の紹介などをしました。 日本語、英語、韓国語、多言語で交流を行いました。 Zoomを用いて、中にはスライドを用意してファイル共有をしながら紹介を行っている様子もありました。

[SSH]高校科学グランドコンテスト

高校化学グランドコンテスト http://www.gracon.jp/gc/gracon2020/ で1・2年生が研究発表を行いました。 研究のテーマは「加熱した酢酸水溶液における鉄イオンの溶出量とその価数についての研究」。 「鉄のたまご」をうすい酸溶液に入れ、溶ける鉄イオンの量と価数を調べる実験を繰り返し行い、その成果をまとめました。 発表はzoomでブレイクアウトルームを利用して、参加者が出入...

過去の記事