2024年アーカイブ

6月17日(月)科学探究基礎の時間に講演会を実施しました。 京都芸術大学の吉田大作准教授にお越しいただき、 「探究」の型を理解するというテーマで総合科学科の一年生にむけて、 講演していただきました。AIの進化や日本の人口減少など、 さまざまな事柄を扱いながら、「探究」活動の何が大切か、なぜ大切か、 どのようなことを意識して活動を進めていけばよいかなど、 今後の探究活動に生かすことのできる話ばかりで...

【FSG】大阪市立自然史博物館を訪問しました

5月25日(土)にFSG14名で大阪市立自然史博物館を訪問しました。常設展や特別展の見学をし、松本吏樹郎(Rikio Matsumoto)氏と主任学芸員による講演を聞かせていただきました。講演の内容: ・昆虫の分類や採取のときのポイントについてレクチャー・自然史学物館(学芸員)には今の自然の状態を記録する役割があること・海外での昆虫採集と標本づくりについて・クモヒメバチの研究について(クモヒメバチ...

【FSG】FSプロジェクト

〔第1部〕  ろうそくの燃焼を題材とした実験を行いました。 内容:ろうそくの燃焼の観察や燃える原理の考察を行った。その後、アセチレンを発生させ、先の実験で学習した内容を応用し、なぜアセチレンの燃焼のときに'すす'がでるかを考えた。  〔第2部〕 内容:興味のあるテーマについて一人一人が発表し、その後興味が類似する生徒でグループをつくった。実験内容やグループ決めを現在大学生である本校卒業生のTA(7...

【FSG】令和6年度FSG生集合 第1回目

令和6年度FSGの申し込みを完了したメンバーが初めて集合しました。 今年度の年間行事の説明の後、先輩FSG生と話をしたのち、 先輩FSG生に昨年度の研究内容の紹介をしてもらいました。 今後の活躍に期待しています。

【FSG】FSG説明会を行いました。

本校SSH事業のひとつ、FSG(Future Scientist Group)の説明会を 本校視聴覚室にて行いました。 現FSGの2年生がパワーポイントを使って説明してくれました。 多くの1年生が興味津々に話を聞いています。

豊中高校へ研究発表に行きました!

2月7日に豊中高校で行われた課題研究の発表会にFSGの2年生が参加しました。先日の千里フェスタで発表した研究を、発表時間を半分に短縮し、わかりやすく説明するために練習を積みました。参加した生徒は、熱心に発表を聞き、質疑応答では活発な意見交換が行われました。今回の発表を通して、研究内容を簡潔にまとめ、聴衆に合わせて説明内容を調整する力を身につけることができました。

関西大学の授業を体験しました。

1月17日(水)に関西大学の教授をお招きし、総合科学科の2年生は理数化学の時間に講義を受けました。内容は「有機化学のこれからについて」です。大学の講義に近い内容を学びました。少し難易度が高かったものの、中にはしっかりと講義についていくことができている人もいました。今後の化学の勉強や、大学での学びにむけて、なにか新たな気づきや動機づけになればよいと思います。

関西SSH発表会!!

1月20日に大阪教育大学付属天王寺校舎で行われた関西SSH発表会に参加しました。本校からは1年生が研究発表を行いました。実験結果を丁寧にまとめ、落ち着いて発表することができていたと思います。大学の先生からは、実験の方向性や条件の選び方について助言をもらいました。今回の発表会は、発表会に参加する各校の生徒が協力して運営を行いました。発表会全体を通して、学ぶことが多くよい機会になりました。

理化学研究所(大阪地区)を見学しました!

2023年12月20日に理化学研究所の見学を行いました。歴史や研究について概要を説明していただき、その後、城口さんから「生物物理学における細胞研究」についての講演を受けました。「生物とはなにか」というテーマに沿って研究内容をしてもらい、質疑応答がありました。2班にわかれ研究室の見学では、実際の測定機器をみせてもらい、説明を受けました。高校では見たことのない機器が多くあり、生徒は目を輝かせていました...

大阪サイエンスデイ第二部

2023年12月17日に大阪工業大学梅田キャンパスで行われた大阪サイエンスデイの第二部に、1年生10名、2年生4名が参加しました。2年生は千里高校の代表として3チームが出場し、スライド発表を行いました。発表テーマは「電気分解時の陽極の炭素棒の酸化によって起こる黄変について」「調理時に鉄が溶出しやすい条件とは」「ビタミンCの正確な定量」です。十分な研究時間はなかった部分もありますが、できる限り検討を...