「黙食」等 感染防止の注意喚起を実施

 昼休みに、保健委員による「黙食」等の感染防止の注意喚起を実施しています。

 食事前後の手洗い、一方向を向き「黙食」を行うことと併せて、『無症状でも感染している可能性があります。北高生は、誰もがうつらない行動と、誰にもうつさない思いやりのある行動を心がけましょう。』と放送で呼びかけています。

DSC02094.JPGDSC02085.JPGDSC02096.JPGDSC02091.JPGDSC02090.JPGDSC02093.JPG

 また、2年生選択科目の「食文化」では、「黙食」等のポスターを作成し、各教室、食堂等に掲示する準備を進めています。

DSC02068.JPGDSC02066.JPG