教職員救急講習 ~最初の一歩を~

 4月25日(木)、教職員の救急講習を実施しました。

 最初に、動画 「運命の5分間 その時あなたは ~突然死を防ぐために~」(日本スポーツ振興センター 作成)を視聴し、もし突然誰かが倒れた時、居合わせた私たちは、何をすればよいのか、どうすれば救命につながるのかを改めて確認しました。

 その後、二人一組になり、心肺蘇生法のトレーニングボックス(通称あっぱくん)を用いて、胸骨圧迫を練習しました。胸骨圧迫のリズムとしては、1分間に100~120回、何か曲をイメージするとよいということで、講習開始前に、何人かの先生方と話していたところ、「童謡・うさぎとかめ」「アンパンマンマーチ」「世界に一つだけの花」等の意見が出ました。実際に救急救命を必要とする現場で、気持ちを落ち着かせながら行動するためにも、このような知識を覚えておくと安心です。

  

 最後に、本校養護教諭から、「エピペン」について、使用の判断や使用方法について説明してもらいました。

 もしもの時、勇気をもって最初の一歩を踏み出せるよう、毎年の救急講習を通じて心構えを新たにしていきたいと思います。

カレンダー

2024年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31