30年度入学生より文系スーパークラス、理系スーパークラスを導入しました。

 全クラス文理学科に変更されるのを機に、より高い進路目標を実現するために、1年では土曜特別講習「岸高スーパー」を、2・3年では「文系スーパークラス」「理系スーパークラス」を設置します。高い進路目標を持つ生徒が応募しています。


1年土曜特別講習「岸高スーパー」

 岸高では、土曜午前を「学習タイム」として部活動を制限しています。家庭で学習したり学校で自習をしたりする生徒がいる一方で、朝寝などで時間を活用できない生徒もいます。「岸高スーパー」に参加することで、生活のリズムが整えられ、共に学ぶ仲間から刺激を受け、学習意欲が維持できます。

  • 国語・数学・英語の特別講習
  • 9月より、土曜日午前中に90分2コマの講習
  • 阪大見学会への参加、ハイレベルな記述模試の受験
  • 希望者から80名を選抜

  • 2・3年「文系スーパークラス」「理系スーパークラス」

     岸高にはかつて「スーパークラス」が設置され、学習意欲の高い生徒が集まり皆の進路実現のために力を合わせていました。全クラス文理学科になるのを機に、「スーパークラス」を復活させ、より高いレベルの授業内容を実施します。授業の密度を濃くし、クラスの生徒が互いに高め合う環境を設けることで、希望進路の実現を支援します。

  • 文系スーパークラス(文スパ)と理系スーパークラス(理スパ)を、1クラスずつ(各40名)を設置
  • 学習速度を上げて、演習等を充実
  • 国語・数学・英語の「スーパー演習」を履修
  • TOPへ