• トップ
  • 2021年
  • 2月
  • 2/8(月)教志コース「授業を通して教師の仕事を考える」

2/8(月)教志コース「授業を通して教師の仕事を考える」

 5・6限の2年生教志コース「教志入門」では東大阪市立柏田小学校 山口 敬之 首席から「授業をとおして教師の仕事を考える」をテーマにした特別講義を実施していただきました。今年度最期の特別講義でした。

 5限から6限にかけて「SDGsを通して物事を見る。」をテーマにした、小学校6年生の社会科の授業を再現していいただきました。教志コース生は小学校6年生に戻って授業参加しました。生徒・子どもたちの社会科に関する意識、東大阪のこと、高槻のことなどの話題を導入とし、最後は東大阪にある「畜産業の仕事」を紹介する動画を視聴し、畜産の仕事とSDGsの関係をグループで確認し、考えを発表しました。

DSC01884.JPGSDGs.jpgDSC01891.JPG

 続いて、再現された授業・「社会科学習指導案」をもとに、「学習指導案を読んで、授業のつくり方を知る」を講義いただきました。教志コース生は教師立場で考えました。5限の最初、導入にあった社会科に関する子どもたち(山口先生が昨年担任された6年生)のアンケート結果から、授業前後の意識の変化を確認しました。山口先生の「学習指導案」に対する考え方、地域、子どもたち、教育に対する熱い思いを感じました。巧みな話術、ち密に計画された講義の構成(社会科に関するアンケートは映画の"ネタフリ"のようでした。)に、生徒も引き込まれ、楽しみながら学ぶことができました。

DSC01885.JPG

 山口先生、また、柏田小学校関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 放課後、1年生の教志コース選択者44名のガイダンスを行いました。学校は、特別講義、実地実習の更なる充実・発展に向けて取り組みます。生徒の皆さんも、しっかり学んでくれることを期待しています。

カレンダー

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30