6月6日(月)から3日間、授業公開を行いました。

6月6日(月)から8日(水)の3日間、朝から一日中、授業公開を行いました。保護者・中学教員・高校教員ならびに教育庁から総勢53人が来校され、30分のモジュール授業など本校独自を見学されました。1年生はまず、朝の10分学習です。クイズ形式の頭のトレーニングをして準備運動終了です。次に毎日の国語・数学・英語の30分授業をします。習熟度別なので、自分のクラスに移動して授業を受けます。30分授業を3つ終えると、他学年の2限目も終了です。1年生も30分授業の後はエンパワメントタイムなどの50分授業を受けます。「身体表現」では、女優の先生からの指導を受けることができます。また、「社会福祉入門」では、子育て中のお母さんと乳幼児に教室に来てもらい遊びを通じた交流体験をします。また、自分で撮影した写真をコンピュータで画像処理する「映像表現入門」もあります。また、2・3年生の多種多様な授業を見学される方も多数おられました。

 

参加された方々からは

 

「私自身が魅力的な授業を受けたい」(保護者)

 

「楽しいそうに過ごしている様子に安心しました」(保護者)

 

「基礎に時間をかけて教えているので安心しました」(中学教員)

 

「グループワークや動画映像をもとに授業展開するスタイルを興味深く見学させてもらいました」(高校教員)

 

などの感想をいただきました。

 

 

160610kengaku1.jpg   160610kengaku2.jpg   160610kengaku3.jpg

160610kengaku4.jpg   160610kengaku5.jpg   160610kengaku7.jpg

160610kengaku6.jpg   160610kengaku8.jpg