2018年アーカイブ

台湾の和平高校生 来校

台湾から高校生来校 5月15日(火)、台湾の台北市立和平高級中学(日本の高等学校に相当)から17名の生徒と2名の先生が本校を見学に来ました。 台湾の高校の制服で来校した台湾生たちは、まず図書館で校長先生の挨拶を受け、その後スライドでの学校紹介を聞きました。 台湾と日本の違いなどを英語で説明していた校長先生でした。 その後授業に参加する前に校内を見学し、「書道」の存在に驚いたり、本校の制服の...

全学年とも春の『遠足』に行きました。

全学年とも春の『遠足』に行きました。 5月11日(金)心配された天候は快晴、3学年とも「遠足」を楽しみました。 1年生はバスで「ワールド牧場」に向かい、2年生は神戸方面へ、また3年生は京都方面にそれぞれ電車で移動しました。 1年生にとっては初めての大きなイベントがこの遠足でした。クラスの顔と名前がわかりつつある段階ですから、親睦が深まりました。 体育館前にいつも違う私服で集合し、バスで「ワ...

男子バスケ 1回戦突破 対阿倍野66-52

4月29日(日)、男子バスケ初戦突破 阿倍野高校との白熱したゲームをものにしました。 男子バスケットボール部は春季大会の1回戦を66対52で突破しました。 序盤から、接線でした。先行はしましたが、すぐに逆転され、また逆転し直すゲームでした。 前半を終えて、28対25。ここからがベンチワークです。 後半早々に逆転を許しますが、ここから、ディフェンスをゾーンからマンツーマンに変更しました。これで、...

キャリアアップナビ講座 校長先生がアフリカへの夢を語る

キャリアアップナビ講座 校長先生がアフリカへの夢を語る デュアルシステム選択者に対して社会人講師を招いてキャリアアップナビ講座を行っています。 今回の講師は、昨年も好評だった本校校長でした。「夢 アフリカ」というテーマでお話いただきました。 「小さい頃の夢は?」「高校としての今の夢は?」 校長先生は、高校の時の夢は「アフリカに行ってみたい」という漠然としたものだったようです。しかしその夢には「...

5月全校集会 「規律を守る」

5月の全校集会 「規律を守る」  5月1日(木)、快晴、正門には小さいながらも鯉のぼりが飾られました。 6限終了後は体育館での全校集会です。3学年が揃うのは初めてでした。   まずは、「めいぷるカフェ」の2名のスタッフ紹介がありました。 次に10人の生徒会執行部の「認証式」を行いました。 全校生徒の前で一人ひとりに認証状を渡しました。 会長からの一言に執行部の力強さを感じました。 そして、...

春の防災訓練

春の防災訓練を行いました 4月27日(金)、本年度初めての防災訓練を実施しました。 6限目の終了間際に非常ベルが鳴り 「ただ今、南館1階の職員室から火災発生。生徒の皆さんは授業担当の先生の指示に従って速やかにグラウンドに避難しなさい・・・」 と放送が流れました。 生徒たちは次々に教室を出て、階段を下り、グラウンドに移動しました。 8分50秒が安否確認に要した時間でした。去年より集合は早かった...

数学検定合格者表彰

数学検定合格者表彰 新学期が始まり、授業も一通り終わり、生徒たちにも少し疲れが出るGW前です。 4月26日に、3月に行われた数学検定の表彰を校長室で行いました。 数学離れや数学嫌いが話題になる中、4人の数学検定の合格者が出たことは素晴らしいことです。 1名は2級、3人は3級の合格です。 数学とは?という校長先生の質問に 「与えられた課題に道筋をつけて解決すること」 と応えていました。解く喜びを...

『デュアルシステム』出陣式

『デュアルシステム』出陣式 4月20日(金)に『デュアルシステム』 出陣式を行いました。 今年のデュアル生は12人です。本校では、学ぶ場を学校だけではなく、学校外の企業や事業所との2ヵ所とするデュアルシステムを実施しています。今年もその出陣式の日を迎えました。 12名の2年生が毎週火曜日に図書館・介護施設・ケーキ屋さん・美容室・大学事務室などさまざまな実習場所で朝から夕方まで職業に取り組み...

12人が生徒会に立候補

12人が生徒会に立候補 4月19日(木)、平成30年度前期生徒会役員選挙の立会い演説会が行われました。 今年は2,3年生から12名の立候補者が全校生徒に向かってそれぞれ自分の公約や意見を述べました。 会長には3名の3年生女子が立候補しました。 「中庭でのライブを実現させたい」「箕面東をもっと楽しい学校にしたい」「冬は暖房の温度を上げて、夏はクーラーの温度を下げてもらいたい」などの公約を有権...

情報リテラシー講演会

『情報リテラシー講演会』 4月17日(火)、全学年を対象にNIT情報技術推進ネットワークのサポーターとして全国で講演啓発活動をされている嶋田亜紀氏に講演を行っていただきました。生徒たちはスマホ持参で体育館に集合し、画面操作をしながら講演が進みました。 4月の月間目標は「いじめを許さない」です。最近はSNSを使った書き込みによる「いじめ」も発生しているので、被害者にも加害者にもならないように...

サッカー部、惜敗

サッカー部、惜敗 4月14日(土)、会場校でもある本校の相手は花園高校。残念ながら0対2で初戦敗退となりました。 3年生の人数差、つまり経験値の違いが出てしまった試合でした。中盤でのボールの奪い合いには差がありませんでした。オフサイドトラップも練習通りでした。しかし前半の残り5分、自陣ゴール前の混戦中に相手のシュートをキーパーが止めた、そのこぼれ球を蹴り込まれ、先制を許してしまいました。さらにその...

水泳部 初泳ぎ

水泳部初泳ぎ 4月13日 (金)、暖かな春の日差しの中、プールの水温は17度でした。 近畿大会への2年連続出場を目指している水泳部は、水温17度のプールで初泳ぎしました。もちろん例年よりも早い泳ぎ出しです。ソメイヨシノは散ったとは言え、八重桜が盛りのこの時期から泳ぎ出しました。大会が近いこともあり、部員たちの要望により、敢行しました。この気持ちが水泳部員の成長につながることは間違いありませ...

平成30年度 入学式

平成30年度 入学式 4月9日 (月)、第45回入学式を挙行いたしました。 エンパワメントスクール4期生が入学しました。桜は散ってしまいましたし、チューリップも満開を過ぎてしまいましたが、「創」の大きな文字が、新入生男子98名、女子112名の合計210名を迎えていました。体育館への入場の際は、筝曲部が演奏する「桜」の琴の音が体育館に流れていました。 式典の厳粛な雰囲気の中、新入生は緊張の面持ちで...

平成30年度 始業式

4月9日 (月)、桜は散りましたが肌寒い中、平成30年度の始業式を迎えました。 登校した2・3年生は掲示された自分の新クラスを見て、教室に入ります。大きな歓声や小さなガッツポーズ、そして少し不安げな表情も見られました。新たなクラスの出席番号順に体育館の椅子に着席し始業式です。 始業式の前には、本年度本校に着任された12名の教員を生徒たちに紹介する着任式も行われました。「皆さんの進路実現をサポー...

教職員勢揃い、そして合格者登校

4月2日 (月)、本年度の本校の教職員が勢ぞろいしました。朝から会議の連続ですが、それも主役である生徒たちを迎える準備のためです。 本校の桜も散り始めましたが、若葉が芽吹き、大きな木となっていきます。同様に本校でも新しい先生方を迎え、生徒たちを支える新た巨木になっていきます。 4月3日(火)と6日(金)は、合格者登校日でした。新しい制服に身を包み、チューリップが咲く正門を通って、合格者が登校しまし...

桜満開の春休み

3月31日 (土)、気温20度、本校のソメイヨシノは満開を迎えました。 日本列島の桜は例年より早く咲き始めました。本校でも昨年より1週間以上も早く開花し、今が見ごろです。春休みで部活動に登校している生徒には桜を楽しめますが、新学期が始まった頃には花は散ってしまっています。 入学式は4月9日(月)の午後1時からです。今年は、葉桜が新入生の門出を祝ってくれそうです。          

アルミ缶プルタブ 送りました

 本校では、この数年間、生徒会で「プルタブを集めて車椅子を贈ろう」運動に取り組んでいます。  大丸ピーコック箕面外院店(閉店)、萱野東小学校など多数の関係団体、近隣の皆様からご協力を頂き、このたび300kgを超えましたので、3月28日(水)に環公害防止連絡協議会へ送りました。ご好意に対し、御礼申し上げます。     

3月15日(木)、平成29年度終業式を行いました。

暖かな日差しの朝、終業式を行いました。努力が成果と出た人も、まだ力を出し切れていない人もいました。終業式では校長はシビアな話をしました。その後、総務部から次年度の体育祭の応援と新入生へのクラブオリエンテーションの連絡がありました。また、生徒指導部から、SNSへの書き込みに対する注意とバスの延着証明についての話がありました。 式の後に生徒たちは、教室に戻って成績表受取り、次年度の教科書を購入しました...

軽音部卒業ライブ

3月6日( 火 ) 卒業式の前日、軽音部の卒業ライブが行われました。 1、2年生たちは事前に準備した風船や写真などで飾りつけをしました。 演奏は各学年のバンドや、3学年合同のバンドもありました。感極まって泣きだす生徒もいました。最後には在校生から卒業生へ、色紙や記念品が贈呈されて終わりました。 3年生がいなくなって不安そうな1、2年生たちでしたが、これから新しい軽音部を作っていってくれると思います...

中庭ライブ

3月7日 卒業式が終わった午後、生徒有志企画の中庭ライブに軽音部が参加しました。 今年の文化祭の中庭ライブが雨で中止になったので、生徒たちの「最後にちゃんとやりたい!」という気持ちでの参加です。軽音部から参加したのは3年生の2バンド。ブーケトスをして笑いをとったり泣いたり。軽音部以外にもダンス部や有志グループが参加して、一緒にいろいろ盛り上げてくれました。             

学校説明会 ファイナル

日時:3月21日(水)春分の日 10時から    受付は、正面玄関で9時半から 場所:箕面東高校 2階教室 内容:学校説明と校内案内(約1時間)    3月22日の「2次選抜」に向けて最後の説明会を行います。    クラブ活動説明も、教育相談も個別対応します。 申込み方法:   事前申込みの必要はありません。 当日に筆記用具と上履きを持って来校してください。 みのひがは、最後まで諦めない中学生を...

クリエイティブスクール最後の卒業式

3月7日(水)、午前中にエンパワメントスクールの卒業証書授与式を終えた午後、クリエイティブスクール生の最後の卒業証書授与式を挙行しました。この日の卒業生は2名でした。 卒業するまでに4年かかってしまいましたが、自分で勝ち取った価値ある卒業です。多くの仲間が昨年に卒業しました。そんな中、後輩の中に入って単位を取りました。少し多めの心配を先生と保護者にかけましたが、強い意志がなければ成し得ないことです...

ES1期生卒業式 -第42回卒業証書授与式挙行-

 3月7日(火)10時から本校体育館において、府教育委員会代表、府議会議員・箕面市教育委員会代表・中学校長・地元保育所長・学校協議会委員など多数のご来賓の方々にご臨席いただき、第42回卒業証書授与式を挙行いたしました。  底冷えはしますが快晴の中、卒業生である1期生の熱い思いが体育館全体に広がっていました。一人ひとりの名前を担任が想いを込めて読上げ、返事をします。小さな声でうつむき気味の卒業生も...

合格発表を行いました  

2月28日(火)14時、平成30年度特別選抜の合格者発表を行いました。 合格者発表の舞台である中庭には、春の日差しが注がれていました。14時と同時に合格者の番号が記されている窓に駆け寄る受験生たちです。受験票で自分の番号を確認して一安心、そしてスマホでカシャ。合格の喜びと受験が終わったことへの安堵感なのかもしれませんが、ホッとした表情です。  発表後すぐに、合格者への説明会を開きました。説明会会場...

1年生 2回目の「弁当の日」 

 献立を考え、買い物をし、朝から調理し、弁当箱に詰め、食べた後は後片付けをする。というお弁当作りに必要な一連の流れをすべて自分の力で行います。そして、できた弁当を学校に持って登校、みんなで食べるという取り組みが「弁当の日」です。  2月には2回目の「弁当の日」を実施しました。それまでに校内の調理実習を4回行っているので、調理自体のスキルはある程度は身に付いています。当日の朝に自分で作った弁当を調理...

漢字検定合格者表彰

校内の梅が咲き始めました。1・2年生は最後の考査中です。そんな中、漢字検定合格した2人が校長室で表彰を受けました。 本校では、国語の授業中も漢字の練習をよく行っており、その成果を漢検に発揮できるようにしています。今回は3級の漢字検定合格者が表彰を受けました。2人とも漢字が好きだということです。とかくスマホやPCの画面操作ばかりで実際に漢字を書く機会が減っている日本人ですが、漢字の有用性やその形の美...

1年生、朝は読書中です。

 本校の特徴の1つが「朝の10分学習」です。1日のスタートをしっかり切るために、過去には脳のトレーニングドリルをしていました。漢字や計算ドリルをしたり、一般常識問題を解いたり、また先生からの絵本の読み聞かせもしました。1年生を終えるにあたって、今、取り組んでいるのは「朝の読書」です。自分で好きな本を学校に持ってきて、朝一番に読書を始めます。 図書館で借りた本を読む生徒もいます。 担任の先生の推薦書...

2月12日の産経新聞(朝刊)の「ひこばえ倶楽部」という投書欄に本校の3年生女子の意見がまた掲載されました。「明るい話題をもっと放映して」という見出しです。 「明るい話題もっと放映して」 テレビをつけると、いつもニュースが放映されているような気がする。 多くがネガティブな話題で、殺人、強盗などの事件に、さまざまな事故、北朝鮮のミサイルなど。正直テレビを見るたびに、少し気分がめいってしまう。 インター...

後期デュアルシステム発表会

2月6日(火)の放課後、2年のデュアル生13人の後期発表会を行いました。前期と同様に視聴覚室には、このデュアル生の実習先の事業所の方々7名をお招きし、4名の保護者、次年度デュアル選択希望の1年生や多数の教職員も参加しました。 箕面市国際交流センターのCOMM CAFEで、いろんな国の食事に触れる経験をした女子                     ネイルサロンと美容室で、実戦修行した女子    ...

1年生 5回目の調理実習 

今回の献立は「①炊き込みご飯 ②レンコンのきんぴら ③茶わん蒸し ④豆腐レアチーズ」の4品です。2時間で作り、食べ、片付けます。5回目の実習ともなると、ずいぶんと生徒たちの手際が良くなります。今までの献立は 1回目:鍋で炊くご飯でおにぎり作り・味噌汁 2回目:「第1回 弁当の日」      自分で作った弁当・味噌汁・はちみつジンジャークッキー 3回目:ご飯・豚の生姜焼き・ポテトサラダ・味噌汁・...

インフルエンザによる学級閉鎖のお知らせ(PDFファイル)

20180205inflenza(PDFファイル)

2月の全校集会 「進路を切り拓く」 

2月1日(木)、箕面は朝から雪です。4限終了後は体育館での全校集会の予定でしたが、インフルエンザが流行っていることもあり、放送での全校集会としました。   まずは、校長から1月の目標の「社会に役立つ」の話がありました。 「箕面東高校の生徒さんに、迷子になって泣いていた6歳の息子に声をかけてもらって、家まで送り届けてもらいました。お礼を申し上げたくて電話しました」 といういい話を披露しました。放送...

「平成30年度入学生 卒業アルバム」作成業者募集のお知らせ(PDFファイル)

 1月29日の産経新聞(朝刊)の「ひこばえ倶楽部」という投書欄に本校の3年生女子の意見が掲載されました。「ネットで悪口 利用しない方が」という見出しになっていました。 今や小学生から持っているスマホ。本校でもその利便性と危険性については毎年講師を招いて指導しています。ただし、SNS上の悪口があるのも事実のようです。SNS上で書いた本人はそんなつもりはないのかもしれませんが、書かれた当人は大変傷つき...

1年生対象 キャリア講演会

 8年連続でお世話になっています。日本写真映像専門学校副校長、山崎祐二先生の講演会。厳しくも、愛情あふれるメッセージ。今年もいただきました。  チャンスが転がってくる人とこない人。その違いは何だと思う?それは、「聞く姿勢がいい」ということ。人の言うことを受け取る気持ちのドアを開けているかどうか、「こいつと仕事をしたい」と思ってもらえるかということです。興味をもって相手を見ることのできる人、いい目を...

1月28日(日)、高等学校書道展に大作を出展しました。

 1月23日から28日の6日間、大阪市立美術館で「第68回大阪府高等学校書道展」が開催されました。本校からは、1年生書道部員の中野大地君の大作「限りなき前進」を出展しました。大阪府内の国・公・私立高校の書道の授業・部活動における書道作品が一堂に展観され、高校生の様々な書表現を鑑賞できるのがこの展覧会です。寒い時期でしたが、多くの人々がこの伝統と歴史のある展覧会を訪れておられました。        ...

バイオテクノロジー実験

 1月17日(木)、3年生(総合理科選択者)がバイオテクノロジーの実験に再び挑戦しました。今回は遺伝子の本体であるDNAを増幅させて、その存在位置を視覚的に確認する実験でした。  DNAを抽出するにはその材料選びが重要です。細胞分裂が盛んに行われていて、入手しやすいものとして今回はブロッコリーを試料にしました。ブロッコリーを細かく砕き、薬品を加えてDNAを集めます。ただし、その量では不十分なのでP...

マイナス4度

1月25日(木)、大寒波の襲来です。今朝の箕面東高校周辺の最低気温はマイナス4度でした。 朝から痛いような冷たさ。雪は降っていませんでしたが、吐く息の白さに驚かされます。校内の水道管が凍結のため破裂してしまいました。そんな寒さは、昼まで続きました。晴れ空に雲が現れ、白いものが降ってきます。通常なら、地面に落ちた雪はすぐに解けますが、雪は白いまま残り、校内のあちらこちらに積雪します。元気者はそんな雪...

身だしなみ講習会 3年生

 1月19日(金)、卒業間近な3年生全員が受講しました。  着こなしは「洋服の青山」さん、メイクは「アルビオン」さんにお世話になりました。  着こなし講座では、男女生徒のモデル役がスーツ姿で同級生の前に登場しました。普段からネクタイを結んでいる男子生徒も多いのですが、きちんと締めると雰囲気が変わります。着こなしのための具体的なテクニックを教えてもらい、かなり好感度は上がりました。  ビジネスの...

職業別体験学習会 1年生

1月18日(木)、1年生は5・6限目を利用して「職業別ガイダンス」を実施しました。 キャリア教育にも重点を置いている本校として、1年生の段階から職業別体験学習会を行っています。今回は専門学校の先生方に来校いただき、分野別に20ものコーナーに分かれ、体験学習を心とした講習をおこなっていただきました。 実際に出汁巻卵を作ることで、作り方を学び、食してみる体験がありました。 スキンケア体験では、手の角質...

第4回オープンスクール開催

 1月20日(土)、本年度最終の第4回オープンスクールを開催しました。  いよいよ高校入試の季節です。2月10日には私学の入試があります。本校の入試も2月20日からです。入試間近でもあり、来校いただいた中学生や保護者の方からは箕面東高校に対する本気度が伝わってきました。校長の説明も入試関する内容が多く、少し緊迫した空気も流れていました。進路部長からの高校生活と進路状況説明の後、バリエーションのある...

第1ブロック高校美術・工芸展に出展

 1月12日から14日の3日間、千里中央の千里文化センターで「第40回 第1ブロック高校美術・工芸展」が開催されました。本校からも美術部員の絵画と立体作品や工芸選択者のランプシェードを出展しました。  会場には、多くの高校生や一般の方々が高校生作品に熱い眼差しで鑑賞していました。出展した高校生たちはお互いに「交流用紙」に作品への評価や意見を書き合い、研鑽し合っています。なお、本校生の作品前でも足を...

新春恒例大縄跳び大会 

1月11日(木)、この冬一番の冷え込みの中、2年生は昨年と同様に「大縄跳び大会」を体育館で実施しました。 大縄跳びというシンプルな競技ですが、身体は温まるし、クラスの団結が深まるので昨年と同様に2年生全員が跳びまくりました。優勝チームには、クラス全員で食べることができるお菓子も用意されており、生徒たちは大いに盛り上がりました。優勝は担任も必死だった6組、2位は4組、そして3位は2組でした。縄跳び...

キャリナビ講座紹介3 松永真樹氏 常識は自分で作る!

 結婚式は1回って誰が決めたの。そんな疑問を持った松永氏は、全国各地で4回の結婚式を挙げたのです。もちろん列席者は、その地域の人たちを中心に集まってもらいました。  言葉一つ一つに力がある。それは、松永さん自身が人生を楽しんで、自分で常識を作って後ろ姿見せてくれているからなんだろう。「大人って楽しい、これからめっちゃ楽しくなるって伝えます。」この一言から始まった出前授業。キラキラしたメッセージの宝...

 今回は、言葉のないコミュニケーションの世界で活躍されている白木原さんを招いてのワークショップです。  アイコンタクトの大切さからはじめて、軽妙なトークとワークが絡みあいます。 「いろんな事に取り組みながら、いろんな事に出会ってほしい。すべてが成功である必要はない」「失敗を笑い飛ばすことがあっていい」「集合時間というのは、自分が動き出せる時間だよ。この業界、1回遅刻したら二度と呼んでもらえない」「...

キャリナビ講座紹介1 「命のリレーをつなぐということ」

 授業というのは教科書から学ぶもの。板書をただノートに写して...そんな先入観を吹き飛ばすために今回は、英語科のK先生に、母親としてのお話をお願いしました。  母親、女性の先輩、そして働く女性の一人として、妊娠、つわり、出産、育児について縦横に語っていただきました。例えば、つわり。レストランのメニュー見ただけでダメだったり、ポテトの匂いがNGだったりするのです。ご飯が炊けなくなる人もいます。妊娠検...

第17回 職業体験セミナー 作文・創作コンテスト最優秀賞受賞

 職業体験セミナー実行委員会主催(大阪府、大阪府教育委員会、近畿の各教育委員会、大阪府専修学校各種学校連合会他後援)の作文・創作コンテストの授賞式が12月12日(火)、エディオンアリーナ大阪にて行われました。課題は、「私の将来」。それぞれの夢や将来について、作文や創作形式で表現するものです。本校から最優秀賞をはじめ計5名が受賞することが出来ました。  優秀賞以上の者が授賞式に参加。式後の懇談会でも...

百人一首大会

百人一首大会  1月11日(木)、1年生は「百人一首」大会を各教室に分かれて行いました。 「ちはやぶる 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは」 教室のスーピーカーから聞こえてくるのは、琴の音に乗った雅な雰囲気の読み手の声。 冬休みの国語の宿題は定番の「百人一首」でした。宿題の成果を出してもらうためにも、クラス対抗の百人一首大会を行いました。各クラスを4班に分け、その4班がそれぞ...

1月9日(火)全校集会(冬休み後)

1月9日、新年最初の登校日、冬休みが終わりました。今日から授業再開、そこで朝から全校集会を開きました。1月の月間目標は「社会に役立つ」です。 "みのひが生" が何か社会に役立つ存在になり、地域の方々から「いいね、みのひが」と言われるようになり、またそれが本人の自信にもつながることを期待しています。 校長先生からの講話内容は以下の通りです。 新年明けましておめでとうございます。           ...