後期始業式

10月9日(火)、平成30年度後期始業式を行いました。

多くの高校が中間考査中ですが、本校は本日から後期の開始です。前期の成績を受け取り、笑顔を人もいれば、困った顔の人もいます。まだ努力の成果が出ていない人もいますが、努力は人を裏切りません。本日から心機一転で頑張りましょう。

まずは2人の教育実習生の紹介です。両名とも、女子の体育の教員を目指す本校卒業生です。3週間の実習を頑張る決意を語りました。始業式では、地震・豪雨・猛暑・台風という自然災害とその被害について校長から話がありました。台風21号後の校内清掃では、野球部員が本当によくやってくれたことが紹介していました。そして、水泳で2年連続近畿大会に出場した宇崎君の結果については校長先生から説明がありました。100m自由形で57秒55と昨年より記録を伸ばしました。彼を含む水泳部はメドレーリレーでも好成績を残したので表彰しました。

次に10月の目標も発表されました。「本を読む」です。天高く馬肥ゆる秋と言えば、「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」「ファッションの秋」・・・ 何をしてもいい季節です。こんないい季節だからこそ、本を読んでほしいものです。スマホ情報ではない、紙面から伝わる活字の温もりを感じてほしいのです。図書館には、たくさんの本があり、どの本も誰かに読まれることを心待ちにしています。

20181009_4 20181009_2 20181009_3