サッカー部、惜敗

サッカー部、惜敗

4月14日(土)、会場校でもある本校の相手は花園高校。残念ながら0対2で初戦敗退となりました。

3年生の人数差、つまり経験値の違いが出てしまった試合でした。中盤でのボールの奪い合いには差がありませんでした。オフサイドトラップも練習通りでした。しかし前半の残り5分、自陣ゴール前の混戦中に相手のシュートをキーパーが止めた、そのこぼれ球を蹴り込まれ、先制を許してしまいました。さらにその直後に自陣ペナルティエリア内での味方のファールで、相手にペナルティキックを与えてしまい、誰もが2点目を取られると思った瞬間、キーパーのファインセーブ! 前半を0対1で終えました。  後半は相手に押されながらも追加点を許さず、同点の機会をうかがっていました。しかしラスト10分でゴールを決められてしまいました。最後まで諦めずプレーしましたが、試合終了のホイッスルが鳴ってしまいました。0対2というスコア以上に惜しいそして悔しい一敗でした。

(写真の青色のユニフォームが本校です)

    20180414サッカー部惜敗対花園2    20180414サッカー部惜敗対花園1

    20180414サッカー部惜敗対花園4    

    20180414サッカー部惜敗対花園6    20180414サッカー部惜敗対花園5