夏の箕面東

2018年の夏、箕面東高校でも暑い夏が展開されました。

夏の部活動は、生徒たちが鍛え上げられ、成長する場でもあります。どのクラブでも熱中症対策を講じて、練習に取り組みました。

ダンス部は、神戸でのダンス選手権に出場しました。ダンスの世界では大阪は激戦区。残念ながら、入賞は出来ませんでしたが、素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

サッカー部、バスケットボール部、バドミントン部は合同で合宿を行い、チーム内の団結力は更に強くなりました。

新しくソフトテニス同好会が発足しました。ボールをラケットで叩くいい音を中学での経験者と2人の専門の顧問がテニスコートで響かせています。

黒土にホースで水を撒きながら、練習に取り組む野球部の面々は真っ黒です。

今年も近畿大会出場が確実な水泳部は、この夏もよく泳ぎました。

集中力が必要な弓道、体育館で黙々と矢を射っています。

部員の汗がいっぱいのバレーコートでは、励まし合う声がいっぱいです。

練習をすればするだけ、ラケットさばきが良くなる卓球部員たちです。

軽音楽部の合宿は、楽器を持たずに一緒に山を歩き、一緒にご飯を作りました。つまりチームワーク作りを目的にしています。

サッカー部公式戦 一回戦 

8月26日(日) 10時40分キックオフ  

対戦相手:英真高校  グラウンド:池田高校

男子バスケットボール部公式戦 一回戦

8月26日(日) 12時50分スタート 

対戦相手:大阪市立東高校  体育館:八尾翠翔高校

応援よろしくお願いします。

20180824_002 20180824_001 20180824_003

20180824_007 20180824_006 20180824_008 20180824_011 20180824_010 20180824_005 20180824_012