6月24日(日) 同窓会総会

6月24日(日) 同窓会総会

空梅雨の青空の下、6月24日(日)の11時から平成30年度の同窓会総会が行われました。震災の影響もあり、今回は懇親会を中止しました。

総会では、昨年の事業報告や決算報告が行われ、その後本年度の予算が諮られました。昨年度の「教育活動支援事業」では、校内の自習室の机・椅子・ライトの寄贈がありました。その自習室はたいへんよく活用されています。

校長先生からエンパワメントスクールの現状説明がスライドを使ってありました。「学び直し」の重要性とその実践報告の中で、生徒たちが生き生きと学校生活を送っていることが伝わってきました。また、自習室の机・椅子・ライトの寄贈に対して感謝を述べられました。そして、18日に起こった地震の被害についてもスライドを示しながらの説明がありました。破損したガラス、封鎖された渡り廊下、散乱した図書室の本・・・ 震度6弱の凄さが見て取れました。

総会後の食堂での懇親会はありませんでしたが、有意義な意見交換が行われました。            「通信費を安くするためにはSNSの活用をおこなっては如何か」                          「学校が困っている時に支援をするのが同窓会だ」                                  「(若い卒業生の元気な発言に対して)頼もしい若手である」

次年度は、総会とともに懇親会もできることを楽しみしながら、総会を終えました。

  20180624_3   20180624_4  

  20180624_1