竹下しんいち先生講演会

竹下しんいち先生講演会

 3年生対象社会人講演会。今回は、「楽しく・わかりやすく・そして厳しく。アトラクションのような」と評判の竹下先生。年間100本以上全国を講演で走り回ります。笑いながら聞ける講演というのも珍しく、集中力が全く途切れることのない素敵な時間となりました。
 まずは「授業中にピザ配達」のYouTubeから自己紹介。もう4000万回以上再生されているらしく、生徒たちの3分の1以上は見たことがあるというから、「あっ、あの先生」とつかみは抜群です。

 前向きに生きてほしい。やりたいことはやってな。明日楽しいことあるって思えたら、楽しいやん。思いっきり楽しもう。思いっきりなんかやったら、何か学べる。高校の時、何とかなる思てたら何ともならんかった。めっちゃがんばったら、人生変わんねん。やってからあきらめてな。やらなくてあきらめたら引きずるよ。

 高校生活あと何をやってほしいか。(ここで担任の先生インタビュー)ほら、先生は自分の仕事にやりがいを持ってる大人やねん。社会へ出たら、やる気なくす大人いっぱいおるよ。先生としゃべってな。迷ったり、悩んできた先輩やねん。

私はプロです。プロって何やと思う。僕は「めんどくさいことを当たり前にできる人」やと思う。本番で100点200点出す。完璧にすんのが当たり前。そのためには、練習は100点やないとあかん。菅原文太さんの付き人して、細やかな気遣いの大切さを学んだ。一番めんどくさいこと。それは礼儀、マナーです。僕はずっと仕事、止まったことがない。遅刻しない、きちんと挨拶する、そうしていると知らん人が仕事くれる。

 今から一日1時間でいいからやりたいことについて勉強してな。やり続けた人間が成功した人です。

ここでは書けないオモシロイ話の連続。まるでライブ会場にいるかのような雰囲気でした。講演後の写真撮影会。生徒の笑顔がすべてを物語っています。

20181026_2 20181026_3

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30