後期デュアルシステム発表会

2月6日(火)の放課後、2年のデュアル生13人の後期発表会を行いました。前期と同様に視聴覚室には、このデュアル生の実習先の事業所の方々7名をお招きし、4名の保護者、次年度デュアル選択希望の1年生や多数の教職員も参加しました。

箕面市国際交流センターのCOMM CAFEで、いろんな国の食事に触れる経験をした女子                     ネイルサロンと美容室で、実戦修行した女子                                                 留学生いっぱいのECC学園で人気者となった女子                                            建設会社で大工さんと一緒に、新築一軒家を建てる手伝いをした男子                                   箕面の高齢者施設で、利用者さんから「笑顔」を学んだ男子                                         落ち葉掃除という地味で、しんどい仕事の大切さを造園会社で感じた男子                                     五月山動物園で、飼育係を経験した動物好きの女子                                            幼稚園での実習で、保育士や幼稚園の先生になることを決めた女子                                     厨房で手を切ってしまったが、料理の道を究める決意をした女子                                    老人ホームで高齢の方とのコミュニケーションを学んだ女子                                       自分の通っていた保育園で働き、自分の進路決定をした女子                                             梅花女子大の企画部で、「自分のチラシ」を作成した女子                                           仕事は人の技を盗むことだということを学んだ男子

4月の出陣式のときは、不安いっぱいだった生徒たちの顔を思い出します。毎週火曜日に学校とは違う場所で大人に揉まれ、苦しみ、悩みました。前期のデュアル発表会では、ちょっと笑顔を見せてくれました。そしてさらに半年でこんなにも大きく成長してくれました。その自信は、生徒たちの表情や発言にしっかり現れていました。デュアル生が成長できたのは、実習先の方々のおかげです。感謝の気持ちを持って、この素晴らしい体験で得た財産をしっかりアウトプットしてください。

  20180215後期1   

  20180215後期3   20180215後期4

  20180215後期5   20180215後期6