12月21日(金)全校集会(冬休み前)

12月21日(金)全校集会(冬休み前) 

正門にはクリスマスツリーが飾られています。明日から冬休みに入る本日は1,2限で授業が終わり、全校集会を開きました。

今回は、たくさんの表彰がありました。前日には、7人へのワープロ検定の受賞者への表彰が行われました。そして、本日の舞台では、まず書道展の入選の中野君の表彰です。大阪市立美術館に展示されていた作品「華麗」は本校玄関に飾られています。次に表彰されたのは豊能地区のバドミントン大会で3位になった女子ペアです。また、作文・創作コンテスト(職業体験セミナー主催)に4人も入選しました。その中でも、木下さんの作文は教育長賞をいただけるほどの内容でした。また、佐々木君の写真も優秀賞をとりました。

校長先生から今年を振り返る話がありました。2018年の漢字として「災」が選ばれましたが、本校も6月の大阪北部地震、9月の台風21号と大きな災害に遭いました。11月には実践的な避難訓練も行い、たくさんの反省点が分かりました。そこで、12月は「危機に備える」ことを月間目標としました。集会では、生徒だけではなく、教職員も一緒に次のことを確認しました。災害時には、グラウンドに集合すること、生徒だけではなく教職員の安否確認を行い、場合によっては捜索もすることです。また、家庭内でも、安否確認方法、集合場所、帰宅経路の話し合いをしておくことも話されました。そして、「備えあれば、憂いなし」と結ばれました。

20181221_2

20181221_4 20181221_3

20181221_6 20181221_5