フードデザイン 「一品持ち寄り弁当の日」

フードデザインの最後の授業で自分の家で作った1品をそれぞれが持ち寄り、みんなで食する「一品持ち寄り弁当の日」を行いました。焼き飯や卵焼き、ポテトサラダ、なます、からあげ、炊き込みご飯のおにぎり、チキンのトマト煮、肉巻き、ベーコン巻き、鮭の天ぷら、家にあった食材から作った創作料理、デザートなど、多彩なメニューがそろいました。選択授業ということもあり、4月はよそよそしかった生徒たちが、同じ食卓を囲み、それぞれの想いがこもったおかずを食べました。「自分が作ってきたおかずを食べてもらえなかったらどうしよう」という不安を抱え、出すのをためらった生徒や、持ってくるのを忘れた生徒もいましたが、みんながそれぞれの状況を快く受け入れ、温かな空気の中で終えることができました。

fooddesign3-1 fooddesign3-2