ミニ進路別指導会

 昨年度の「社長と話そう」発展編として、現役社長4名をお招きして、就職希望者対象の懇談会を行いました。採用する立場からのお話に、みんな興味津々。自分のこととして、「働く」を考える貴重な時間となりました。

 講演後の質疑応答からのお裾分け。

給料30万円ほしいのですが

→君が30万円を欲しいとしたら、60万円稼いできてくれたらいいんだ。最近の人は「給料は安くていいから、仕事量もそこそこでいい」という人が多い。社長としては見合った給料は出すから頑張って働いて欲しいと思っている」そういう発言をする人の方が期待できる。

遅刻すると何が損なの

→取引をする上で、1分でも遅刻するとその取引でのパワーバランスが逆転してしまう。それは会社の大きな損失となる。

面接で大切なことは何ですか

→受け答えの的確さ。自己PRポイントは、無理に作ることはない。あなたにとって、時間を忘れて徹夜してでもしたいことはありますか。自分が大好きなことを考えてみる。

働くことが『怖い』のですが...。

→「働く」とは人のために動くこと。人のために何かしてお金がもらえる。これほどの喜びはない。だから本来働くことは幸せなこと。なのに、みんなは家で父さんお母さんがいやいや働いている姿や言動を見ているから不安に思う。でも違う。働くことは幸せなこと。

170126 社長1 

170126 社長3 170126 社長4