竹下しんいち氏が起こした奇跡

竹下しんいち氏が起こした奇跡

 4月の話になります。あの竹下しんいち先生の3年生対象講演会が行われました。そして、講演会後奇跡が起こったのでした―。

 教え子の活躍を例に出し、バンバンと芸能人との交流を披露。もうつかみは完璧です。

 誰かとしゃべってほしい。特に先生としゃべってや。自分はほとんど学校行ってない時期があった。大人全員嫌いやった。ミュージカル俳優はじめて、初めの頃チケット買ってくれたん先生。先生ともっとしゃべってたら人生変わってた。(ここで恒例の先生インタビューが始まります。)先生ってやりがいありますかって聞いたら、ほとんどの先生はあるって言うねん。自分の仕事楽しいっていう大人あんまりいない。自分の仕事にやりがいを持っている人、それが先生やねん。

 先生にやりたいこと言うてや。無理かもしれんけどやってみ。やってみなわからんやん。ヒントくれるの先生やで。自分の一番の失敗は、自分の可能性を信じられなかったことやと思っている。一番頑張らなあかんこと後回しにしていた。没頭できる時間ある。そのことに時間使ってほしい。

 菅原文太さんの付け人して、礼儀叩き込まれた。「ありがとうございました」絶対言うてや。行動力のある人って何か。人の話をきちんと聴ける人、いっぱい失敗した人やねん。失敗が怖くなくなるよ。

 やる気が出ない人おっていいよ。人間の脳みそは休ませようとするもんやから。何かをやり始めたら、やる気って出るよ。やり始めるを毎日やってみよう。やろうと思っていることをやり始めよう。一日1時間でいいから。そしたら自分の夢かなうよ。

「楽しく・わかりやすく・そして厳しく。」笑いの絶えないアトラクションのような講演会でした。ほどなくして行われた生徒会役員選挙。ゼロだった立候補者が、3年生だけで13名という過去最高の人数になりました。

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30