【化学基礎】mol UNO(モルウノ)

化学基礎の1つの大きな山場である「mol(モル)」の計算。

mol計算の基礎力をゲーム感覚で楽しみながら鍛える教材として、「mol UNO(モルウノ)」を用いた授業実践を行いました。

出典:栃木県総合教育センター「教師のための 教材研究のひろば」

http://www.tochigi-edu.ed.jp/hiroba/

<遊び方>

➊1人5枚ずつカードを配付、残り札は中央に伏せて置く

➋中央の山札から1枚をめくり、隣に置く

➌じゃんけんで時計回りにカードを出す

➍早く手札がなくなった人が勝ち

<出し方のルール>

□「同じ色」or「同じmol」を順に出していく

□「同じmol」の場合は1度に複数枚同時に出すことができる

ex.「1 mol」「22.4 L」「6.0×1023」「H2 2g H2=2」は同時出しOK

□ 出せない場合は山札から+1枚

□ 間違えて出した場合は、間違えたカードを回収&山札から+1枚

□ 同じ役カードの複数枚出しOK

 →「Reverse(リバース)」「Skip(スキップ)」「Draw2(ドロツー)」

※「Draw4(ドロフォー)」は1度に1枚のみ

□ Draw2返しあり

 →次の人がDraw2を出したらその次の人が山札から+4枚

□ Draw4(ドロフォー)返しはなし ※次の人は必ず山札から+4枚

□ 山札からとったカードをそのターンで出すのはNG

□ 残り1枚になったら『mol(モル)』とコール ⇒コール忘れの場合は山札から+3枚

□ 同じmolの複数枚出しあがりの場合は、コールは不要

□ 役カードでのあがりはなし ⇒ うっかり役あがりした場合は山札から+3枚

□ 山札がなくなった場合は、場に捨てたカードを繰りなおして山札とする

-------------------------------------------------------------------

mol ⇔ 個数 ⇔ g ⇔ L 

というmolの換算をゲームを通して鍛えられる点がとてもよかったです。

普段mol計算を苦手としている生徒たちが熱中して取り組んでいる様子が印象的でした。

IMG_9460.jpg

IMG_9429.jpg

(化学科:吉田)

カレンダー

2023年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31